ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 日々坦々 | メイン | 日々坦々 »

2017年12月 6日 (水)

日々坦々

室温14℃ 今朝は一段と冷え込んだようである。四季の国日本では12月になれば温度がさがるのは自然のことである。新聞を取りに出ると雲の切れ目から晴れ間が見える。部屋に戻り新聞を広げる。一面は、

☆羽生 永世七冠 将棋史上初めて-凄いな。頭の構造はどうなっているのかな。将棋と言えば、子供の頃弟と指していて待った、待たないで大喧嘩して、親父から激しく叱られ将棋盤と駒を狭い庭に放り投げられたことがあったな。それがトラウマになり将棋は指さなくなり、現役の頃はへぼ碁に代わっていた。リタイヤしてからネット囲碁をするようになったが、老化とともに上達することなくへぼ碁でこれも終わった。

☆長距離巡航ミサイル検討 敵基地攻撃も可能-隣国に独裁国家が存在するので悩ましい問題である。

☆郵便局網維持へ負担金 ゆうちょ銀・かんぽ生命から徴収-郵便配達のユニバーサルサービス維持のために、儲かっているところから金を出させることを政府・与党は検討しているらしい。過疎地の国民生活維持のためなら止むを得ない。

☆天声人語からー「冗談でしょう/うそやろ」は面白かった。-佐川国税庁長官が適材・適所とおっしゃる首相には恐れ入った。

今日も特に予定なくタイトルの通り。 

本来ならば、午後はボウリング練習へでかけるのだが、眼の養生のために引き篭もりである。眼に配慮しながら、ボチボチ本を読んでいた。夕方になって心境の変化で、少し歩く気になったので、寒かったがいつものコースを歩く。遊歩道で現役時代の同期入職のFさんに会う。眼はどうしたと聞くのでしゃべり始めたら、そのうち又と言って行ってしまった。寒い中であり、他愛もない長話を聞く気にならなかったのだろう。帰宅後は風呂に入り、野菜へ水遣りして終わる。