ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 日々坦々 | メイン | ボウリング例会 »

2017年12月24日 (日)

日々坦々

室温16℃ PC立ち上げ等準備して新聞を取りに出る。朝日新聞一面

対北朝鮮 石油制裁を強化 「核実験・ICBM発射なら更に」 安保理決議-規制を強化する度に、独裁国家の支配者と隷属する国民との貧困格差は広まるであろう。独裁者は金に糸目をつけずミサイル発射と核兵器製造に国費?をつぎ込み、本人は贅沢三昧で太り、国民は抵抗するすべもなく、冬の寒さと飢餓に耐えている北朝鮮の大半の国民生活を思うと、政治・外交とは残酷なものである。そう言えば、戦前の日本も四面楚歌で、破れかぶれで真珠湾攻撃して国民は酷い目に遭ったが、北朝鮮が「窮鼠猫を咬む」をやれば、あの程度では済みそうもないのが悩ましいところである。

資格取得 18歳から可能に 公認会計士・行政書士・司法書士・・・成人年齢引き下げ伴い-民放改正に伴い、政府案(方針)で年齢を引き下げることになったらしい。人間の能力には個人差があるので18歳でも20歳でも良いんじゃないかな。年齢によって門戸が制限されるよりは、優秀な若い人材が出て来ることを評価したいね。

きょうの予定は特にない。午前中は、お飾り等正月用品の買い出しアッシー、帰宅後は散歩をする。昼食は、娘から誕生祝でキャッシュを貰ったので有意義に使わして貰おうと、家内と偶に行く蕎麦屋(芭蕉庵)へ「海老天せいろ」を食べに行くが、日曜は駄目よ!で残念至極であった(事前にホームページを見ておけばよかった)。止むを得ず周辺の蕎麦屋を車でウロウロ探す。今は当時の活気も消えたが、八幡製鉄所本事務所があった一角のシャッター街の傍の蕎麦屋で、海老天蕎麦と皿盛の巻き寿司・稲荷寿司を食する。客は1名閑散としていた(食べ終わっての評価はしない)。近場にあるスペースワールドは、今年で閉園されるがそれなりに若い人達が名残を惜しんで来園していたようである。帰宅するとドライブの疲れが出たのか(高貴高齢者は疲れやすい)、ドタンバタンキューで午睡する。起きれば真っ暗、少し雨が降ったので菜園の大根、ほうれん草、水菜、ブロッコリーには良いお湿りとなった。