ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 受診 | メイン | 日々坦々 »

2017年12月22日 (金)

日々坦々

室温15℃ 朝の準備をして新聞を取りに出る。部屋に戻り新聞を広げる。一面

「エルサレム」決議 賛成なら援助停止示唆 米の圧力発言 各国反発 採択 日本賛成へ-アメリカは、賛成しなかった64ヵ国と「友情の宴」を催すらしいが、日本も時には追随しない姿勢を示すのだな。ご立派。だが後でどんなしっぺ返しが来るかも知れないよ。頑張れニッポン!

変わる 安全保障 抑止力を問う 米軍の抑止力にひそむリスク-安倍首相は、日米の軍事協力による抑止力を評価しているらしいが、日本に抑止力なく米軍に依存しているのが現実である。梯子でも外されたら日本は北朝鮮にどのようにして対応する積りなのか。たとへ、軍備増強・拡張しても独自に戦うことになるし、北朝鮮が日本の米軍基地に的を絞ったとしても、国民は甚大な被害を受けることになる。ジレンマだな~

湯川博士 核反対への軌跡 終戦前後の日記公表-終戦末期に軍部に協力して、原爆開発研究に参加していたことを、自戒し戦争反対や核廃絶に行きついたのだな。「戦争は常に人類の幸福の破壊者である(湯川博士の言葉)」。世界の指導者は、軍備の拡張・増強により対決するより、平和的に対話への努力をして貰いたいものである。吾輩も核保有・使用等もっての外と思うし、戦争を準備しようとする者には不快になるし、戦争に加担したくないので反対する。

今日の午前中は、買物アッシーと読書で終わる。午後も読書を続けたが、眠くなったので眠気覚ましでボウリングへ行く。オリンピック種目の対象にもなったが、スポーツとしての人気がないな~ボウリング場は閑散としていた。いつものように4ゲーム650円で行う。結果は相変わらずぱっとしない。アベレージ130点が超えない。絶不調が続いている。疲労感だけが残り意気消沈して帰宅する。風呂に入るとやっと元気回復と言ったところで、今日の日記を書く。外は真っ暗である。