ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 日々坦々 | メイン | 日々坦々 »

2017年12月 3日 (日)

日々坦々

室温17℃ 昨日からの眼の充血で朝から気分がメランコリーである。新聞を取りに出る。一面、

☆「トランプ陣営幹部指示」ロシア疑惑 フリン氏、捜査に全面協力-真実は明らかになるか。

☆診察・入院料引き上げへ 社会保険料抑制にめど-何れにしろ、安倍政権を支持する日本医師会に配慮しながら、高齢者を含めて国民被保険者に負担を強いると言うことだろう。

☆核禁止条約「日本参加を」ノーベル平和賞のICAN事務局長-こんなことを言われる被爆国日本は恥ずかしくないかい。

今日の予定 買物アッシーぐらいか。

眼の充血は依然として治まらず、左眼中心部周辺は赤かったが、午前中は買物アッシーをする。帰宅後、日曜日に診察しているクリニックを調べてくれていた娘のアドバイスで、ホームページ情報を再確認して電話で予約する。診察結果は外傷性の結膜炎であった。やれやれである。目薬2種類貰って帰宅したが、今日は無理をせず休養することにした。余談であるが、周辺に日曜日開院している眼科クリニックがA.B二院あったが、Aに予約し、勘違いしてBに受診した。Bはこの日は休診だったらしいが院長別件業務で在院だったので見て頂いた。有難かったがAに申し訳なかった。

追記 12月2日の日誌(眼の充血を心配して家内・家族が早く寝て方が良いと助言を受けてブログ発信を中止した分の記録を残す)

室温15℃ 少し気温が下がった。新聞を取りに出ると少し寒く感じた。暮れのボーナスが近いせいか、チラシが盛り沢山であるが、こちとらは「木枯し紋次郎」である。新聞一面、

☆退位 19年4月30日 継承儀式 年明けに検討協議 5月1日改元-政府も皇室も準備が大変だね。

☆沖縄女性殺害 無期懲役 地裁判決 米軍属の殺意認定-事件の経過内容から見ると当然の判決でしょう。

☆天声人語 コペル君の勇気から-大事なことであり、爺さんも地動説で人生を歩んでいるが、行動力がないのは、天声人語の筆者と同じである。

予定は、受診アッシー、図書館行きとついでに購入したデジカメ写真の練習。 

午前中は、家内が受診中は車内で本を読んでいた。患者が多く昼近くまで待たされたので、借りてきた本を読み終わる。面白かったと思っても本のストリーは頭の中に殆んど残っていない。午後は、返却・貸出で図書館に行ったが、休館日が続いたのと土曜日だったことで、来館者が多く駐車場は満車であった。早々に佐伯泰英著の「鎌倉河岸捕物控」を10冊借りる。帰途、近場のダムに寄り、写真撮りとウオーキングを兼ねて一周する。ウオーキングやジョギングする人に沢山出会った。風が少し冷たかったが天気もまずまずで気分よく歩き回った。5時過ぎに帰宅したが、原因がわからないが左目が充血している。家内も家族も今からでも救急センターに受診した方が良いとのご宣託であったが、そこまでしないでもよいだろうとの素人判断で受診を見合わせた。家族一同から眼を休ませない、寝なさいと指示されたので、ブログ書きを中止して早々に就寝する。

デジカメ練習で写した冬のダム周辺の風景

Dsc_0005

Dsc_0013

Dsc_0018

Dsc_0023

Dsc_0030_2

Dsc_0038