ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 2017年11月 | メイン | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月21日 (木)

受診

室温14℃ 朝の準備をして新聞を取りに出る。部屋に戻り新聞を広げる。一面

自民9条改憲2案併記 推進本部論点整理 条文案は見送り-安倍総理は、2020年東京オリンピックに向けて改憲を急ぐらしい。自分の時代にアメリカから押し付けられた憲法を改正して、戦前の戦う国家への復活を目指しているのだろうか。こちとらは、光輝高齢者の「木枯し紋次郎」でやんすから、何をされようが関わり合いがござんせんが、戦争の悲惨さを知らない子・孫世代が気になるところでござんす。

チェルノブイリ直後の東京サミット G7、反原発機運警戒「放射能」「深く懸念」声明から排除-政府外交文書によれば、原発推進の流れが損なわれることを危惧して声明から排除したらしい。それが世界の首脳の外交思惑と妥協の産物、人類の生命の安全よりも経済優先したことが、日本の福島原発事故に繋がったのではないだろうか。儲けそこなって大損しただけではすまないのが原発事故である。隣接するドイツは、早々に原発から撤退したのに、日本の政治家は、国民を巻き込んで原発利権と心中しようとするのか。困ったことである。

白鵬と鶴竜減給処分 相撲協会 日馬は「引退勧告相当」-国技として相撲の矜持は消滅し、横綱相撲と言うスタイルも「張り手」「かちあげ」でどこかへ吹っ飛んでしまった。

今日の午前中は、12月初旬、写真撮りに出かけ眼に塵が入ったのをこするか何かして、急性結膜炎になって治療をはじめ、3回目の受診をする。快方に向かっているとの主治医のご宣託であったが、毎朝鏡を覗くと左眼の内外の赤みが減っているのが素人なりに判る。目薬と診察代1割負担で190円、来年初旬の予約をして帰宅する。午後は、2週間ぶりの図書館行きである。文庫本を3冊買って読んだが、図書館に提供したらお礼を言われた。借りた本は、相変らず鎌倉河岸捕物帳等江戸時代ものである。図書館から帰るといつもの散歩コースを歩く。今日はそんなに寒く感じなかった。家に戻ると外は薄暗くなっている。後は、ココアでも飲んで、読書と年賀状通信面の文章を気が向いたら書き込み印刷するか。

2017年12月20日 (水)

日々坦々

室温15℃ 朝の準備をして、新聞を取りに出るも夜明けが遅い。部屋に戻り朝日新聞を広げる。一面

のぞみ台車 破断寸前 JR西謝罪 側面の残り3センチ-新幹線は物凄いスピードで年がら年中、過密ダイヤに基づき走っているから点検チェックも大変だろう。異臭・異音に気がついていながら、JR東海に交代引き継いだJR西日本の運転手・車掌には重大な問題があるが、JR西日本の管理体制が問われることは必至である。原因究明をしっかりやって欲しい。隠居してから新幹線に乗る機会は無くなったが。

窓落下から6日 飛行再開 普天間同型の米軍ヘリ-政府によって差別されている沖縄県、沖縄県民ではないが、同じ国民として何か出来ないか悩むな~。

暗号化し受注表 リニア談合 4社捜査で押収-大林組が自己申告して罪を逃れよう、罰金を免除されよとしていたらしいが、4社談合で暗号化した受注表でやり取りしていたのか。金儲けのために知恵を使うな~

首相「20年改憲」改めて意欲-国民の青年層依拠と野党の弱体化を利用して改憲へ突き進むか。戦争経験世代の減少と現在の高齢世代で政治に関心を示さない者が大多数を占める現状では改憲される可能性が強いな。改憲の結果、米軍の先兵として戦争に参加するようなことになれば、太平洋戦争の被害どころではなく、人類が滅亡する可能性も無きにしも非ずと思われる。正義の戦争などないよ。戦争は残酷なものだよ。

今日の予定は特にない。午前中は年賀状の準備をしていたが、宛名印刷が済んだので、通信面の作成に入る。パソコン時代は、味もそっけもないが楽と言えば楽だな。昔は毛筆で下手な字で1枚1枚書いてやたら書損が多かった記憶がある。時代の変化を素直に受け入れた方が簡単だな。

午後はボウリング練習へ行く。最近「歌を忘れたカナリヤ」ではないが、投球フォームをいじっていたら崩れてしまって益々アベレージが下がった。今日も4ゲームのアベレージ127点とパットしない。こんな点では、チャレンジマッチに参加したくないな~

ついでに、3Qカットで10分1080円の散髪をして帰る。帰宅後早々に風呂に入り洗髪する。外はとっくの昔に真っ暗である。明後日は冬至か、夜が一番長い日になるな。

2017年12月19日 (火)

日々坦々

室温15℃ 朝の準備をして、新聞を取りに出るも夜明けが遅い。部屋に戻り朝日新聞を広げる。一面

大林組 談合認める リニア工事 鹿島・清水を捜索-大手建設会社が談合していたらしい。リニア中央新幹線のトンネル工事等大規模工事は数社に限られて来るので談合の可能性が濃厚と思われるが、今後の検察捜査を待つしかない。何れにしろ、国や地方の公共事業、準公共事業の入札に参加する中小建設業者にしても、過去から同じ傾向が見られ新聞・メディア報道され摘発された事例は事欠かない。忖度・斟酌・癒着・なれ合いの日本社会だから如何ともし難い。発覚したときは頭を下げるがなくならないのでは。

診療報酬1.19%引き下げ 防衛費最多5.2兆円程度 来年度予算案97兆7100億円-財務省と医師会との折衝で、診療報酬は決着した模様であるが、年々増加する社会保障費対策は大変だな。医師会、財界は現政権の要だから財務省(麻生氏)もご苦労されたことだろう。防衛費の方は、北朝鮮問題が後押ししてスンナリ防衛費増強予算が決まったようである。来年度予算ざっと98兆か、庶民から見ると物凄い~金額であるが、国民が望む、教育・文化・貧困対策などには手厚く配分されているのかな。

安倍政権5年 平均5.2点評価 原発・改憲では低め 本社世論調査-世界情勢の緊迫感が増す中で、安倍政権の高評価を後押したのだろう。何れにしろ現政権にとって代わるような野党が存在しないから詮無きことか。森友・加計問題の評価は低かったらしいが。

今日の予定は買物アッシーする。家内は、鮮魚店、スーパー、雑貨店等を梯子して(灯油、玉子、牛乳、鮮魚、野菜の肥料)購入していたが、待機時間は新聞を読んでいた。昼食は、家内が鮮魚専門店で買ったヒラメの刺身を食した。薄切りでフグ刺しに似ていたが、柔らかなモチモチ感がなかなかよかった。午後はネットと昼寝で過ごした。曇ったり陽が射したり雨が降ったり強い風が吹いたりして鬱陶しい冬空の1日だった。もう暗くなったが昼寝が長かったな~

2017年12月18日 (月)

ボウリング例会

室温14℃ 新聞を取りに出ると今朝も寒い。部屋に戻り新聞を広げる。一面

リニア受注 事前協議か 関係者証言 4社主要工事分担-忖度・斟酌・談合は、政財界からなくなりはしないよ。指導者、支配者の闇の世界だから。

最激戦地 芽生えた夢 シリア・アレッポ 制圧1年-現シリア政権とロシアの支援が勝利したと言うことか。いずれにしろ、子どもたちが学校で学んでいる姿を見るとほっとする。アレッポの街が壊滅的に破壊され、世界遺産も何もあったものではない。戦争に正義も何もない。主義・主張の押し付け合いでは世界の平和には繋がらないな。

児童扶養手当 隔月支給 「まとめ支給」改め 家計管理しやすく-手間と費用がかかるから、官僚は、2カ月に1回支給するのだろうが、家計管理しやすくするのなら、高齢者の年金も含めて毎月支給にすればよい。細やかな年金貰って2か月分を1カ月で消費する人も多いだろうかから。

今日の予定は、ボウリング例会であるが、最近不調が続く気合が入らない。

結果は、予想通りになった。3ゲームアベレージ124点と低調であった。団体戦では相棒の活躍で辛うじて勝ち越したが、急性結膜炎を理由にするつもりはないが、最近は不本意なゲーム・練習が続いている。今年の目標アベレージ150点が遠のくばかりである。帰宅後遅い食事をとり、相変らず読書、午睡、風呂である。今日の日記が終わることには外は真っ暗である。著変なしだな。

2017年12月17日 (日)

日々坦々

室温15℃ 新聞を取りに出ると今朝は寒い。慌てて部屋に戻る。一面を見る。

巡航ミサイルも迎撃 検討 将来 防衛大綱に新構想-中国・北朝鮮を睨んで防衛から先制攻撃への体制づくりを急ぐのかな。戦争と破壊の歴史は繰り返されるが、地球人類を何倍も殺戮するほどの核を保有する国がある中で、衝突すれば人類は終わりだな。理性と教養のある世界の指導者が馬鹿なことはされないと御推察するが。

スパコン 100億円超 助成・融資 容疑者関連会社に-代表の斎藤社長は、東大卒業で優秀な頭脳をお持ちのようだが悪賢いのだろう。官僚は騙されたのかお互いの誼で助成・融資したのか知らないが、よく吟味もせず国税もいい加減な使われ方をするものだな~。

大根も風の子-新聞写真を見ると、最近ではあまり見かけない風景である。干し大根が、たくあんになり東京や大阪に出荷されるそうである。我が家の菜園では、ささやかに育っている大根は、床漬、味噌汁の具になり食卓を賑わしている。

今日も特に予定なし。朝から時代小説を読んでいた。午後はデジカメ練習のため近場の公園と「晩成の郷」へ行く。夕方帰宅し風呂に入りゆっくり暖まる。今日は寒かったな~外は真っ暗である。練習で撮った公園での写真を4枚ほど貼っておく。

Dsc_0015

Dsc_0027_2

Dsc_0031

Dsc_0019

2017年12月16日 (土)

日々坦々

室温16℃ 新聞を取りに出る。部屋に戻り新聞を広げるが、本紙の広告、歳末大売出しチラシの量も半端でない。一面

数学ABC予想「証明」京大・望月教授が偉業-凄いことらしいが、子ども頃から数学オンチなので理解不能につきパス。

「内密出産」導入を検討 匿名で産み 成長後に出自 熊本県・慈恵病院-赤ちゃんポストの病院が、時代に合わせて女性の「望まない妊娠」対策らしい。教育なのか貧困にあるのか原因が分からないが、親としての責任・義務が欠如した若者が多いのかな。三世代世帯も少なくなり、今までの親子・家族関係が希薄になったせいだろうか。

米軍事故頻発 怒る沖縄-沖縄県民の怒りと抗議行動を写真で見る。連帯意識は持っているが行動力が伴わないことを申し訳なく思う。弱腰政府外交に負けるな沖縄県民。頼りない爺さんも支持します。

今日の予定は受診アッシーぐらいだと思っていたが、最近ボウリングレベルの低下を少しでもアップしたいと思いボウリング練習にでかけた。結果は散々たるものであった。昼食後は剣客商売「黒白上 池波正太郎著」を読み始めたが、途中で、旬が過ぎたピーマンを抜いて埋め戻し整地する。最後の収穫150個ゲットする。家内によれば、食べきれないので知人にお裾分けの予定とのこと。外の作業中は風が強く少々寒かった。菜園仕事が終わり再び読書である。夕方になり外は暗くなった。ココアを飲んで1日が終わる。

2017年12月15日 (金)

日々坦々

室温15℃ 新聞を取りに出る。空は晴れている。部屋に戻り新聞を広げ一面を見る。

個人増税 企業減税 与党 税制改正大綱決定-儲ける企業に減税、所得の増えない個人に増税か。選挙前に調子のよい公約をして選挙の禊も済んだし、当面選挙の予定もなく政権は安泰、選挙になればメディア等をフルに活用すれば国民は騙されやすい。与党は資本家の代弁者として国民(労働者・高齢者)に牙をむいたな。 

沖縄の空 止まぬ爆音 知事は抗議-政府の自粛要請など屁の突っ張りにもならない。及び腰の政府など当てにならない。歌の文句ではないが「どう~すりゃ~い~い~のさ」。

生活保護費 来年度減額へ 厚労省方針 都市部や多人数世帯 -生活保護基準は、一般国民の生活水準に比較すると高すぎると切り下げられる。国民大衆の中には、保護を受けられない腹いせで政府の方針に賛同するものがオルヤも知れない。だが、これは「下見て暮らせ」の悪循環で、生活保護を切り下げながら、一般国民の生活水準切り下げの梃になっている。国民生活の水準切り下げと連動していると言うことである。ただし、10人程度の多人数世帯の保護費は、4人世帯程度の一般サラリーマン世帯の収入よりも多い可能性があり、これは悩ましい問題である。

今日の予定も買物アッシー、読書、午睡、散歩、再び読書かな。外は暗くなったが、今日も予定通りの行動であった。昨日に比べると暖かったが、夜は雨になりそうである。笹沢佐保著の本を途中まで読んで、斬ったはったが少々残酷なので中断し、江戸時代を舞台にした人情物の本を読んでいたが読み終わったが、折角借りてきた本だから、残りを読むことにしよう。

2017年12月14日 (木)

老化現象

室温14℃ 新聞を取りに出るも早々に部屋に戻り新聞を広げ一面を見る。

伊方原発 運転禁じる 阿蘇噴火の影響重視 来年9月末まで 高裁、初の仮処分-四国の愛媛県伊方原発は、ひょろ長く突き出た佐多岬半島の付け根に位置しているが、万が一の時はその先に住む県民の避難が大変難しい地域である。何れにしろ原発稼働に反対する立場からは少しでも危険が先送りされることは有難いことである。

米軍ヘリの窓 校庭に落下 普天間 政府、飛行自粛を要請-本気で自粛要請ているのか?米軍基地の中に沖縄県、封建時代は薩摩に酷い目にあわされ、戦前・戦後もこういった実態にある。同じ国民として慙愧に耐えない。

(社会面)森友小学校敷地のゴミ問題 環境廃棄物194トンしか撤去していないのに、19560トン分を値引き-こんなずさんなことをやっていたのか。忖度・斟酌かい。

今日の予定は、買物アッシー、散歩、読書かな。

老化現象

今年も終わりに近づいたが、欲しくもない齢を嫌でもくれるのは、時間の経過で仕方がないとしても、それに合わせて老化が進んで行くことである。若い頃は気にもしなかった体調の変化は老いを感じさせると言うか自覚させられることになる。これも自然の成り行きではあるが。

高血圧症⇒1994年4月 畑正憲(ムツゴロウ)氏の兄で、N市で開業していた医師に、めまいとふらつきで往診して貰ったときから、患者の地位を与えられ、医院の盛衰と転居で主治医が変わる等の紆余曲折はあったが、高血圧症患者の肩書を頂き現在に至っている。当時80kg近くあった体重を66kg前後まで減量して、今は白衣性高血圧症にもならず、投薬は受けているが120/80前後と下がっている。しかし、一旦クリニックの虜になると、投薬量は増やされ釈放されることはない。この世におさらばするまで降圧剤と縁を切ることはなそうである。安心料と思って諦めてはいるが。データを見ると血圧は若い頃より下がった現象がみられる。

不整脈(心房細動)⇒後任の院長が、2007年12月、心電図検査をして「心房細動」があると喜びの声を上げたことを忘れることが出来ない。それ以来、脳梗塞予防の血液サラサラの「ワーファリン」の投与が始まり、転院したクリニックでも踏襲され現在に至っている。コールタール性薬剤漬の状態であるが、老化に伴い記憶力は減退したが、お陰さまで脳梗塞症状は今のところないようである。

閃輝暗点⇒雨の日のスリップ事故からである。作家の芥川龍之介氏がエッセイか何かで書いていたギラギラしたギザギザが瞳孔に出て20分~30分すると消える奇病である。これが出た時は吃驚仰天、慌てて眼科(1997年11月)に飛び込んだことが記憶に残っている。当時、診察は女性医だったが判断できず、地域の総合基幹病院へ紹介状を書いてくれた。病院でいろいろ検査をされたが診断結果が出ず、若い医師は様子を見ましょうで先送りされた。その後、データによれば頻繁に出ていたが、昨年断酒して以来皆無に近い状況になった。最近、急性結膜炎で眼科に受診したついでに「閃輝暗点」について尋ねたところ、医学も進化しているのだろう「心配ない」の一言で片づけられた。考えてみると、隠居してストレスが減ったことと、酒と珈琲を断ったことが大きな要因ではないかと自己診断している。

白内障⇒最近、夜に車を運転していた時に月が二重に見えたが、これにも吃驚した。丁度急性結膜炎で眼科に受診・視力検査等も受けた時期と重なったが、主治医は白内障の初期症状は出ているが、手術は急がなくてもよい。様子を見ましょうとのご宣託であった。老化はゆっくりと進んで行くと言うことだろう。

難聴⇒2012年夏、そば打ち同好会を主宰している時に、やぶ蚊が飛んできたとき、思い切り右耳を叩いたことがあったが、その頃から相手の話が聴こえづらくなったようである。耳鼻咽喉科に受診したが補聴器についてのサジェスチョンもなく、先走りして何度か補聴器を買って試してみたが、それほどの効果がない。大きな声で話してもらうと十分感知できるので補聴器は放置している。まだ深刻に悩む状況には達していないのかも知れない。

皮膚のシミ・しわ⇒CMでは女性を対象に、高い化粧品を詐欺師のごとく売り付けているが、効果が本当にあるのかな?シミ・しわは年寄りの勲章と思っており自然の老化に任せている。それでも洗面台で顔を覗くと爺さんになったな~と、我ながら感心している。

こうして見て来ると、80歳近くなるとあちこち老化が進んでいることは自覚せざるを得ないが、老い先短いのでケセラセラで生きると言ったところである。

今日も午前中は、健康寿命維持のため散歩と買物アッシー、午後は昨日に続きボウリング練習へでかけた。ボウリングフォーム改造中でアベレージは芳しくなかったが、これもケセラセラで楽観的である。長い夜は、江戸時代の市井の人々を題材した人情物を読む予定である。

2017年12月13日 (水)

日々坦々

室温13℃ 昨日と気温は同じである。朝の勤め(湯沸・暖房・体重・血圧測定)をして新聞を取りに出て、新聞を取ると部屋に戻り、頂いた八女茶を飲みながら新聞を読むワンパターンである。一面

診察・入院料0.55%上げ 6回連続。プラス改定 政府・与党決定 -政府・与党も医者・製薬会社医療機器メーカーに配慮しながら、医療費の負担減に四苦八苦しているな。何せ、医師会・薬剤師会・製薬会社・医療器具メーカー等が、政府・与党を支えているのだから、社会的弱者に負担させるように簡単に、一刀両断にするようにはいかないのだろう。いつも泣かされるのは弱い国民大衆に決まっておる。

JR東海の担当者聴取 リニア工事 大林組に価格漏出か-リニア運賃に跳ね返るかも知れないが、リニアが走り出しても乗る可能性は皆無に近いので「木枯し紋次郎」である。

ミサイル・豪雨・・・今年は -2017年「今年の漢字」は北と決まり、清水寺の貫主が、たっぷり墨を含ませ太い筆で一気に書き上げていたが大したものである。人と人が背中合わせを意味するらしい。今年は、まさに世界は混乱と対立の時代であった。それに相応しい漢字が選ばれた感がする。

木造船漂着 今年79件 北朝鮮籍か 最多迫る-写真等で見る限り、時代遅れの漁船らしきものが日本に漂着している。死者もいるらしいが、中には上陸して日本の物品を窃盗する者もいるらしい。混乱が続く北朝鮮から本格的に難民が来るようになれば、日本の沿岸警備も大変だな。

午前中は断続的に人情物の時代小説(宇江佐真理著)を読む。市井の人々の生活がにじみでる内容で、心に響いた。午後は、急性結膜炎で外出を控えていたが、自分なりに軽快したと判断したのでボウリング練習に行く。ネットを見てフォームを少し変更したので4ゲーム練習して試してみた。かっこよく言っているが、年寄りらしく省エネ投法に変更しただけである。球の威力は半減したが、ボールがよく曲がるようになった。だが、立ち位置(スタンスドット)が定まらないのでスペアミスが多く、アベレージ的には大幅ダウンした。アベレージ122点には不安になったが、これを機会に進化する予感もする。年末年始は、ボウリングのイベントが目白押しなので頑張ってみるか。 

帰宅すると暗くなっていた。風呂に入り洗髪、風呂上りは今が旬の富有柿を食す。今宵もココア飲んで夜食に代える。夜長を人情物の時代小説の続きを読むとするか。

2017年12月12日 (火)

日々坦々

室温13℃ 昨日の朝より気温が4℃下がっている。朝の勤め(湯沸・暖房・体重・血圧測定)をして新聞を取りに出ると寒い。新聞を取ると部屋に戻り頂いた八女茶を飲みながら新聞を読む。一面

核兵器「必要悪でなく絶対悪」 サーローさん「核の傘」批判 ICAN 平和賞受賞講演-おっしゃるとおりですが、高齢・隠居の身で行動力がありません。未来に生きる人たちの行動力に期待します。頑張ってください。世界の核保有国家とその国家指導者が存在・続く限り、またその核の傘に依存する我が国のような国家が存在する限り、核廃絶は苦難の道である。

ガザ 傷つく人々-指導者と呼ばれる人たちには血が流れていないのか。傷つく国民大衆の犠牲で自分たちの地位を守っているのか。小さな子供が被弾して頭を30針も縫われ包帯している写真を見るとせつなくなる。政治・経済・宗教が結び付くと世界に混乱が起こる。今のところ「無神論者」であるが、その分は世界を公平に見ることが出来る気がする。

被爆の母「ヘイワ」の教え 文学賞 オズオ・イシグロさん-お母さんが被爆者だったのだな。母の影響がノーベル賞に繋がったのか。いずれにしろ、平和を求める一人として共感する。 

増税対象の会社員年収 850万超 自公一致-少しでも働く人たちの税金が軽減されることは良いことである。その分富裕層からしっかり税金を取れば良いと思うが、支配層=金持ち集団を支える政党の仕組みの日本では、これは詮無きことか。

隠居の身は、極力国家権力の世話(医療・介護)を頂かないように、寿命尽きる間際まで健康寿命維持のために、冷たい北風が吹き、どんよりと黒い雲が覆う中いつもの遊歩道を歩いて来た。その分、思うこと言いたいことを、忖度・斟酌せず主張することにしている。それ以外は縮こまって読書(他愛無い時代小説あるが)や午睡(1時間以上寝たが年寄りだから眠りたいだけ寝ている)して過ごした。冬の空は暮れるのが早く、南の地方に住んでいるがもう薄暗い。引き続き昔のCM「金鳥蚊取り」の世界の本を読むか。