ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 日々坦々 | メイン | 日々坦々 »

2017年11月28日 (火)

日々坦々

最近は室温18℃が続いている。朝の準備をして新聞を取りに出る。薄暗いが星が出ている。部屋に戻り新聞を広げる。一面から、

◎財務省 音声データ認める 森友問題「1億3千下回る額はない」-禊後の国会が始まったが、多勢に無勢、無勢の方はバラバラで、追及する迫力にもかける中、首相の顔がテレビや新聞でクローズアップされるだけである。少しぐらい新事実が出てきても政権を追い詰める迫力がないのが残念である。

◎横審「厳しい処分必要」日馬富士の暴力「間違いない」-日馬富士が、モンゴル力士の懇親会で暴力を振るったのは事実のようである。当然処分も出て来るだろうが推移を見守りたい。 

◎村に両親残し いかだで国境え ロヒンギャ やまぬ難民流出-新聞の報道写真に、川の傍を少しの手荷物を持って裸足で歩いている難民の集団を見ると辛いな。こういったことが、世界の同じ時代にあると言う事実は過酷である。農業を中心に生活していた少数民族の悲劇である。国連はしっかり難民救済と差別排除に努めてもらいたいし、世界の先進国家は協力して援助して欲しいものである。

☆今日の予定は、散歩、午睡、読書、ネット情報ぐらいかな。-予定通りの行動で暗くなった。日中は暖かく、いつもの川沿いの散歩は汗ばむほどであった。帰宅後は、柿とキーウイ、ココアを飲んで夕食をパスする。夜は、図書館で借りてきた佐伯泰英著の「鎌倉河岸捕物控」でも読むか。