ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 2017年10月 | メイン | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月30日 (木)

日々坦々

最近は室温20℃ 朝の準備をして新聞を取りに出る。曇っているが日中は小雨が降るらしい。今日も野菜への水遣りがパス出来るのは有難い。部屋に戻り新聞を広げる。一面から、

日馬富士が引退表明 暴行問題「横綱の責任感じた」-記者会見でいろいろ言っているが、真相解明には程遠いな。日本相撲協会も腰がふらついているように見える。

◎ICBM「米首都射程」北朝鮮 軍事衝突は警戒-北朝鮮は、他国民の嫌がることをやりながら、軍事衝突は避けたいらしいが、自分勝手に都合の良い独り相撲を取っているように見える。トランプ氏「大規模な追加制裁」と言っているらしいが、それでさえ北朝鮮の国民生活は窮乏しているのに、一段と混乱が深まる予感がする。戦争反対の吾輩にとっては悩ましい問題である。

松橋事件再審決定を支持 高裁「自白、信用性揺らぐ」-捜査に基づく起訴は、しっかりした証拠・裏付け資料を要するのは当然のことである。今回の事件では、加害者自白の信憑性が崩されている。「疑わしきは罰せず」は理明のことである。

◎新潟水俣病訴訟 幅広く患者認定 東京高裁 原告が逆転勝訴-被害国民の側に立った判決である。国家権力が、裁判を争う姿勢は金と暇にまかせてとまでは言い過ぎにしても、裁判費用、訴訟対応組織も兼ね備えているので、訴訟に何年かかろうが「年々歳々人同じからず」で平気の平左である。一方国民の側は、生活をしながら裁判を争うことは至難である。水俣病を見ても1950頃前後から問題が発生していたにも関わらず、行政・企業の腰が重く、あれだけ酷い目に遭いながらやっと補償にたどり着いた実態にある。

☆今日の予定は、買物アッシー、ネット情報、読書、図書館行きと散歩ぐらいだった。図書館は月末休館日でお茶を引いた。夕方、風は冷たかったが雨も上がったので、いつもの川辺を歩く。川面には北国からやって来たのかな?茶髪のヒドリガモが20羽ほど浮かんでいた。散歩から帰って来ると夕闇が迫り、今は真っ暗である。お茶を飲むぐらいで夕食を取らないので引き続き本を読むか。

2017年11月29日 (水)

日々坦々

最近は室温21℃ 今日は朝から温度が高い。朝の準備をして新聞を取りに出ると小雨が降っている。今日も野菜への水遣りがパス出来るのは有難い。部屋に戻り新聞を広げる。一面から、

ごみ撤去費 森友に「きっちりやるストリー」 財務省、別の録音も認める-叩けば埃が出て来るだろうが財務省の官僚も一筋縄ではいかないだろう。野党への回答次第では、国税庁長官のような栄転がアウトになるからな。

◎東レ改ざん8年で149回 子会社1年公表せず-データを改ざんしていたらしいが、日本の企業の品質管理はどうなっているのか。逆に、そういった製品が、今まで市場に出回り問題がなかったとするならば、法令違反とは何かと言う考え方も出来る。 

◎「暴力根絶を胸に」 八角理事長、力士に-報道写真を見ると、横綱以下十両以上の力士に講話をしたらしいが、みんなしっかり聞いているように見えるが、胸中では何を思っているのかな。相撲の指導は暴力と紙一重といった感も無きにしも非ずと思われるが、今回の場合は少し事情が違うようである。夕方のネット情報では日馬富士は引退届を出したらしい。暴力を振るった場所は、モンゴル出身の力士の懇親会であったとの報道である。過去において八百長相撲が一時問題になったことがあったが、臭いものに蓋ではないだろうな。

☆今日の予定は、散歩、読書、午睡、ネット情報と日々同様であるが、今日は、ボウリング練習が散歩と入れ替わったのと午睡が出来なかったことぐらいかな。- ボウリング練習(アベレージ141点と振るわなかった)から帰宅すると5時過ぎだったが外は暗くなっていた。風呂に入り汗を流す。夜は引き続き、図書館で借りてきた佐伯泰英著の「鎌倉河岸捕物控」でも読むか。

2017年11月28日 (火)

日々坦々

最近は室温18℃が続いている。朝の準備をして新聞を取りに出る。薄暗いが星が出ている。部屋に戻り新聞を広げる。一面から、

◎財務省 音声データ認める 森友問題「1億3千下回る額はない」-禊後の国会が始まったが、多勢に無勢、無勢の方はバラバラで、追及する迫力にもかける中、首相の顔がテレビや新聞でクローズアップされるだけである。少しぐらい新事実が出てきても政権を追い詰める迫力がないのが残念である。

◎横審「厳しい処分必要」日馬富士の暴力「間違いない」-日馬富士が、モンゴル力士の懇親会で暴力を振るったのは事実のようである。当然処分も出て来るだろうが推移を見守りたい。 

◎村に両親残し いかだで国境え ロヒンギャ やまぬ難民流出-新聞の報道写真に、川の傍を少しの手荷物を持って裸足で歩いている難民の集団を見ると辛いな。こういったことが、世界の同じ時代にあると言う事実は過酷である。農業を中心に生活していた少数民族の悲劇である。国連はしっかり難民救済と差別排除に努めてもらいたいし、世界の先進国家は協力して援助して欲しいものである。

☆今日の予定は、散歩、午睡、読書、ネット情報ぐらいかな。-予定通りの行動で暗くなった。日中は暖かく、いつもの川沿いの散歩は汗ばむほどであった。帰宅後は、柿とキーウイ、ココアを飲んで夕食をパスする。夜は、図書館で借りてきた佐伯泰英著の「鎌倉河岸捕物控」でも読むか。

2017年11月27日 (月)

日々坦々

室温18℃ 新聞を取りに出る。薄暗いが星が出ている。部屋に戻り新聞を広げる。一面から、

◎南海トラフ 仮設205万戸必要 内閣府試算空き家の活用促す-天変地変等災害は、いつ発生するのか今の科学でも予測が難しいだろう。南海トラフで地震が発生すれば、太平洋の沿岸では未曽有の災害となり、破損・流失する家屋が物凄い数字になるのだろう。吾輩が、生存中に来るかどうかは不明であるが、何時かやって来るのだろう。沿岸部の住民は心して準備する必要がありそうである。

「日馬富士・貴ノ岩を再び土俵に」白鵬 暴行問題おわび-相撲は日本の国技として、横綱の立ち振る舞いに相応しい矜持があった。「横綱とは、正面から相手を受け取めて 圧倒的な力の差を見せつけて勝つこと」とある。古い話だが、双葉山・大鵬等横綱は、立ち合いで格下力士に張り手で立ち上がるようなことはなく、受けて立つスタイルであったように記憶している。今の横綱は、立会で変化・猫騙し、張り手等を行う者がいる。モンゴル出身の横綱に問題があると言うつもりは更々ないが、こういった発言だけは、横綱が言うことではない。日本相撲協会しっかりせよ。

◎医薬品 絞って宣伝OK 「女性向け」「中高年向け」表現基準緩和-こんな宣伝・ルールは「木枯し紋次郎」ではないが関係ない年齢になったな。

☆今日の予定は、ボウリング例会ぐらいかな。

予定通り午前中はボウリング例会へ行く。参加する者も少なく今日は7名であった。いつもの通り4レーン使って3ゲーム行う。アベレージ153.1(180・144・136)と尻下がりであったが、久しぶりに今年の目標数値をクリアーした。まずまずと言ったところか。帰宅昼食後は、佐伯泰英ワールドへ。睡魔が襲えば横になり、起きれば夕方になり風呂に入る。天気も良く暖かだったが野菜へ水遣りして1日を終わる。夜は再び佐伯泰英ワールドへ。

2017年11月26日 (日)

日々坦々

室温18℃ 新聞を取りに出る。薄暗いが曇り空のようである。部屋に戻り新聞を広げる。一面から、

◎橋老朽化 通行規制2500ヵ所-昔と言っても30年ほど前だと思うが、歌手の橋幸夫を捩って橋架男という地方の首長がいた。元建設官僚として橋を架けることにより建設業者に貢献したが、後の維持管理等は二の次、三の次で頑張って沢山橋を架けた。老朽化して困っているのは、便利に慣れた地域住民ではないかな。高度経済成長の波に乗って、全国津々浦々で建設省の号令の下、自治体で同じようなことをやっていたのかも知れない。湯水のように橋に使った金の付けは回って来たな。

◎「税払う必要ない」FⅠ王者に提案(パラダイス文書)-高額所得者ほど金に敏感になるのだろうし、金になるからその辺のオーソリティは的確なアドバイスをしてこれも金儲けするのか。

◎エジプトテロ 死者300人超す-被害者は、当初発表より増えることはあっても減ることはない。テロ被害者のご冥福を祈るしかない。

2面見出から 頼れぬ凍土壁 遠い廃炉-福島原発事故発生後、2013年IOC総会で、総理が「問題ない」と世界へ見得を切ったが、そうは問屋が卸さないと言うことか、何せ放射能には特効薬がないのだから。

☆今日の予定は、買物アッシーと散歩ぐらいかな。

予定通り、午前中は買物アッシーをして、昼食は、鮮魚専門店の蛸の刺身にありついた。これは美味かった。熱々の新米ご飯を2杯も食べてしまった。アッシーの間は佐伯泰英ワールドの世界にあったが、食後、菜園の空いたところを整地してエンドウ豆を植える。来年春には豆が出来るかな。午後も引き続き本を読む。眠くなったので午睡し、起きていつもの散歩コースを歩くも風が冷たく少し寒かった。帰宅後は風呂、熱いココアを飲んで再び佐伯泰英ワールドに浸る。外は真っ暗夜が長い。ついでに練習中のデジカメ撮影の写真を貼ってみた。(庭の紅葉と部屋のサボテン

Dsc_0007

Dsc_0024_2

2017年11月25日 (土)

日々坦々

室温18℃ 新聞を取りに出る。薄暗いが晴れているようである。部屋に戻り新聞を広げる。一面から、

◎認可保育3~5歳無料 認可外は月3.5万円上限に助成-消費税10%にして、保育無料と助成、大学等の一部無償化等、介護士の賃上げもするらしい。政府が賃上げするようになると、資本主義国家から逸脱して労働組合を代弁している感も無きにしも非ずである。一方で、医療費をはじめ介護規制等、高齢者への締め付けは厳しくなりそうである。

エジプトテロ200人死亡 加古最大規模 モスク爆発・銃撃-以前エジプトのピラミッドを観光に出かけた日本人がテロリストに銃撃された事例があったが、最近もエジプトではあちこちでテロが起こっているが治安が悪いな。宗教が殺し合いの原因になるのは、歴史的に権力と宗教が密接に繋がっているせいか。

◎うるま女性殺害 無期懲役求刑 米軍属「私は悪い人間ではない」-人間は、ジギルとハイドと言うか、多分に善悪両面も持つものである。善人でございますと言っても、人を殺害した事実は否定できない。往生際が悪いな。

☆今日の予定 ボウリング・チャレンジマッチぐらいかな。

朝から150点目標で勇んで出かけたが、結果は、アベレージ142点に終わった。悔やまれるのは2ゲーム目で110点と最悪のスコアだったことである。これが140点以上あれば目標達成が叶ったのだが。その代わり、対戦者の成績も振るわなかったので、1・3ゲームは、トップ賞でペットボトルのお茶を2本ゲットした。

午後は、以前からデジカメのスイッチを爪楊枝でオン・オフしていたが、我慢できなくなり「清水の舞台」から飛び下り、ニコンの一眼レフ(初歩)を、全国チェーンの電気店で購入した。それでも今までの製品と違って機能が複雑である。完全にマスターすることなどは、生きている間に出来るわけがないが、せめて初歩の初歩程度はマスターしたいと思っている。ボチボチ効能書きを読んでいるが、後期高齢者の頭はついて行かないようである。外は、もうとっくの昔に真っ暗になった。借りてきた佐伯泰英ワールドに入るか。

2017年11月24日 (金)

日々坦々

室温17℃ 新聞を取りに出ると小雨が降っていた。部屋に戻り新聞を広げる。一面から、

◎子の海外心移植 高騰 国内は難しく 募金目標3億円-親にとっては金に代えられない大事な子どもだから切実である。国内で同じような手術だと数百万円ぐらいで出来るそうである。国内で治療するシステムを何とか出来ないものかな。

自民 議員側 市議に現金-今時このようなことをする政治家先生がいたとは、しかも議員控室で封筒に入れて渡したとは吃驚する。それとも新聞沙汰にならないように上手にやっている議員先生もしくは議員候補者もいらっしゃるのかな。だとすればこれは氷山の一角となるが。

☆今日の予定 特にないが隠居の身には相応しい。

午前中、ネットを見ながら借りてきた本を読んで過ごす。午後も同じようなパターンで過ごしていたが、退屈にまかせて足指の爪を切っていて、今始まったことでなく、恐らく十数年前からあったのではないかと思っているが、爪の変色が気になったのでネットで調べた。症状と画像から水虫ではないかと判断した。別に痛いとか痒いとかの自覚症状もなく、進行しているようにも思われなかったが、4年ほど前、髪を染めてひどい目に遭った際にかかったことのあるN皮膚科に受診した。結果は素人判断のとおり「水虫」であった。塗り薬を2種類貰った。ドクターは、早く治るよと言って飲み薬を勧めたが、様子を見て場合によっては変更すると言っておいた。長年放置していたので慌てることもないかと思っている。帰宅後は、冷たい風が吹く寒い中、いつもコースを散歩する。今日は風が強かったな。6時前なのに外は真っ暗である。甜菜入りのココアを飲んで、今宵も佐伯泰英のワールドに浸るか。

2017年11月23日 (木)

日々坦々

室温19℃ 昨日昼寝しなかったので、うつらうつらしながら良く寝た。いつものように新聞を取りに出ると外は寒かった。室温は高かったが、朝自動でエアコンが入るので温かったのだろう。いつもの血圧・体重測定する(あまり変化なし)。部屋に戻り新聞を広げる。一面から、

◎森友用地「ごみ最大7割減」 検査院報告値引き根拠揺らぐ-森友学園は、首相の配偶者が名誉校長の出来レースだったので当然のことでしょう。国有財産払下げでこれほど値引きしてくれるのであれば、一般国民からの払い下げに際しても、大幅に値引きしてやるべきでしょう。資料は廃棄したのでないと突っ張った方は、国税庁長官にご栄転されたが、国税の来年確定申告時期には、末端組織の税務署現場職員は、一般納税義務者から挙証資料はないと言われたら、現場は相当混乱しそうであるがどうする。

◎退位19年4月30日 改元5月1日有力 来月上旬 閣議で決定-国民生活になるべく影響しない時が望ましいのは当然のことである。よく協議を重ねて最善の結論を出してほしいものである。

オスプレイ佐賀配備難航 熊本や長崎 代替も検討-よく事故を起こしメディアを賑わす軍用飛行機なので、地方自治体の首長、議員は、県民に被害が出るようであれば困るので、受け入れるべきかどうか悩んでいるだろう。

☆今日の予定 午前中は買物と図書館、午後はボウリングぐらいかな。

午前中は、JA道の駅へ買物に行く。新鮮野菜を沢山購入して一旦帰宅し図書館へ直行する。佐伯泰英の著書を10冊借りてくる。先日買った本の1冊は図書館へ寄贈したが職員がお礼を言ってくれた。午後は、午睡の後に、昨日も行ったが今日もボウリングへ出かける。4ゲームの結果は、アベレージ140点と振るわなかった。勤労感謝の祝日で子どもたちがワイワイガヤガヤとボウリングを楽しんでいた。マナーを知らない子どもたちのお陰で、負け惜しみになるが、柳の下に泥鰌は2匹いなかった。帰って来るともう真っ暗である。空に三日月が出ていたが、少し二重に見えたのは白内障の兆候だろうか。今日も恙無く1日を終える。

2017年11月22日 (水)

日々坦々

室温16℃ 起きると、室温確認して血圧・体重を測定する(今日は120/74とまずまず)。ポットに水を入れスイッチを差し込み、新聞を取りに出る。部屋に戻り新聞を広げる。丁度その頃お湯が沸くので、知覧茶を入れ飲む。温めのお茶は喉に柔らかく美味い。至福の時である。一面見出しは、

◎森友用地「ごみ過大推計」 検査院指摘値引き根拠不十分-トップに対する「忖度・斟酌」のなせる業、頑張って真相解明に努めてほしい。少数野党に期待したい。

◎北朝鮮をテロ支援国家指定 9年ぶり 米、中国企業制裁へ-中国は指定には反対らしいが、政治の世界はあの手この手だな。善良なる国民の一人と自負しているが、平和的に解決して貰いたいと思っている。

◎太陽系外からの天体初観測-地球の傍を通過し去って行ったらしいが、ネットでは数日前から、地球に衝突人類滅亡と騒いでいた隕石かな。地球に衝突しなくてよかった。少し寿命を先送りしたようである。

◎皇室会議来月1日開催 退位 3月末と4月末の2案検討-どちらでもよいが、なるべく国民生活に支障のないようにしてほしい。同じ世代の天皇もそれを望まれているだろう。

☆今日の予定 午前中は散歩と買物、午後はボウリングぐらいかな。結果は、予定通りであった。

午前中は、買物を兼ねて少し散歩する予定であったが、雨が降り出し行きそびれた。午後は「雨が降っても濡れません」でボウリングへ行く予定である。買ってきた佐伯泰英の時代小説は一応読んでしまったので図書館が引き取ってくれれば寄贈しようと思っている。ボチボチ年賀状の準備をする時期になったと思っていたら、11月に入って喪中はがきが頻繁に届くようになった。「年々歳々人同じからず」であるが、吾輩と同年配の知人や知人の親族が亡くなっている。いずれわが身かであるが、神のみぞ知るで、成り行き任せである。日々坦々である。

午後からボウリングに行く。結果は、4ゲームのアベレージ158点、4ゲーム目でハイスコア204点が出る。この時はストライクが4回も続き嬉しかった。たまにこんなことが起こるとやる気が一段とパワーアップする。次回は更なる高みを目指して頑張ろう。朝予定していた買物して帰宅する。風呂に入りデスクに向かうと外は暗い。今日もこれで1日が終わる。

2017年11月21日 (火)

日々坦々

室温16℃ 新聞を取りに出て部屋に戻り新聞を広げる。一面見出しは、

◎23歳 殺人容疑で再逮捕-猟奇事件と思っていたが、こういった若者の深層心理と行動は理解が難しい。警察の事件解明(専門医のよる加害者の精神鑑定含めて)を待つしかない。 

◎改憲・安保法立ち位置鮮明-自民党に付随する勢力と立憲民主党を中心とするリベラル系、まだいくらか紆余曲折はあろうが、日本の政治もわりとすっきりして来たのではないか。国民による政党の選択がしやすくなったように思われる。

◎机上の紅葉-京都「瑠璃光院」の紅葉の写真、素晴らしい美しさであるが、拝観料が季節限定で2,000円とあった。寺も維持管理にコストもかかるだろう。勿論、紅葉を見るだけではなく、寺院内を見せて頂けると思うが、吾輩は近場の紅葉で満足することにする。

◎保育士賃金引き上げへ-保育施設の増設、整備と充実、そこで働く保育士のベースアップは車の両輪のようなものである。子どもは国の宝、政府がこういったところにお金を使うことには諸手を上げて賛成する。有言実行を願いたい。

☆今日の予定 買物アッシー・読書・散歩・午睡かな。結果は、予定通りであった。

午前中は、買物アッシーと合間の読書。午後は、引き続き読書、眠くなれば午睡し、起きればいつもの散歩コースを歩く。風は少々冷たかったが、子ども達は半袖シャツでサッカーボールを蹴っていた。帰宅後は、甜菜入りの熱々のココアを飲み一息つく。佐伯泰英ワールドに浸りきっていたが、読了する頃には外は真っ暗であった。今日もこれにて一件落着。日々坦々である。