ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« ボウリング | メイン | ボウリング »

2017年9月29日 (金)

日々坦々

室温24℃ 室温も若干下がって来た。朝と日中の寒暖の差もメリハリがつく季節になった。新聞を取りに出るとひんやりする。快晴である。菜園に回るとメインはオクラ・茄子・ピーマン・韮か、その周辺はさつま芋の収穫も終わり更地になった。週末には行きつけの種物店に行き秋野菜を植えることになるかも知れない。部屋に戻り新聞を見る。一面は・安倍政治5年 問う 自公VS希望VS共産など-一強の強みで時計の針を昔に戻したような5年間だったな。自公VS希望?お互い同じ穴の狢のような気がするが。共産党は石原さんが言っていたが薬味のようなものか。・民進 事実上解党へ 希望との合流了承-前原さんの小池さん抱きつき作戦は功を奏するかな。・天声人語 奉賀と万歳-国会解散の万歳解説からのご意見であるが、解散で万歳は漫才かと思ったが。一面以外で気になったのは・オピニオン&フォーラムの「岐路に立つ平和」である。半藤一利さん(作家)が、自作自演の安倍政治を語っているが、これから先の日本が戦前の誤った方向を踏襲する道へ進んでいることを痛切に感じ、未来に対する危機意識を持った。一強とお色直しに国民が騙されていると、こんな筈ではなかったと言っても、気がついたときは「遅かったのね」で、国民には暗黒政治が待っているかも知れないよ。

今日の予定は買物アッシーと受診であった。朝一番に2回目の青紫蘇の実をとる(1回目の青紫蘇の佃煮は熱々ご飯やサラダにかけて食べていたが残り少なくなったので)。午前中は魚屋で家内が「アラ」を買った。その後スーパーで買物したが、その間、車の中で居眠り磐根シリーズを読んでいた。昼食は、買って来た「アラ」の刺身が絶品であった。午後も居眠り磐根シリーズと居眠り、起きればいつもの散歩、35日振りの受診(主治医面接1分)処方箋を頂き隣の薬局で投薬を受ける。1日晴天であったが、地面は湿っており野菜への水遣りは必要ないようである。「無事是名馬」で今日も終わる。