ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 日々坦々 | メイン | ボウリング例会 »

2017年9月24日 (日)

日々坦々

室温24℃ 新聞を取りに出ると今朝も相変らず曇天である。菜園に少しさつま芋が少し残っているので掘ってしまおうかな。部屋に戻り新聞を広げる。・空港見送り 搭乗口までーいろいろ金儲けを考えているらしいが、吾輩は「木枯し紋次郎」の世界でござんす。・陸上イージス配備候補地 対馬・五島など 政府検討-益々きな臭い方向に向かっているようであるが、国民大衆が戦禍に巻き込まれないように願いたい。・自民公約の柱 首相の意向 あす解散表明 改憲や経済 民進と対立-森友・加計に首相の意向が解散公約に変わったか。民進の大半は、自民党と思考回路は同じ、コップの中の小さな嵐か。・不発弾 国際通り封鎖 那覇-戦争の後遺症は続くな~沖縄県民に今も迷惑をかけているが、政府は更なる負担を求めている。

今日の予定は、芋掘りと菜園の整備、読書、午睡ぐらいだったが、着実に実行する。午前中は、金鳥蚊取り線香をつけて、芋のつるを取り、芋を掘り、根や茎は菜園に埋め戻してほぼ整地した。年寄りの冷や水で断続的に行ったが午前中に終了しシャワーを浴びる。芋づるが沢山採れたので、家内が皮を剥き茹でて冷凍保存したらしい(芋づるの煮物は毎日のように食卓に上るが飽きない)。昼食にはおかずの一品としてピーマンの炒め物(縮緬雑魚・鰹節入り)が出たが、シャキシャキして美味かった(こちらは毎日のように収穫がある)。午後は、磐根シリーズを読み午睡しネットを見た後、再び居眠り磐根シリーズを読む。

撮った写真は保存しているが、昨日の収穫のピーマンと今朝掘ったさつま芋(鳴門金時)を添付する。

Dscf6188_3

Dscf6192_2