ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 日々坦々 | メイン | 日々坦々 »

2017年9月22日 (金)

日々坦々

室温26℃ 新聞を取りに出ると曇り空である。昨日、手の届かない高い樹木の枝を知り合いの植木屋に切ってもらったが、散髪したようにすっきりしていた。樹木はよく伸びるが当分ほっておいてもよさそうだ。今日の新聞を見ると・糖尿病 初の1000万人 厚労省推計 高齢化が影響(メディアが騒ぐと医療費増加など国家・国民の負担が増えるよ) ・細野・若狭新党 週明けに(政党のご都合主義、自民党亜流がスタイルを変えて大衆の票を掠め取るようで嫌だね) ・核禁条約 日米首脳触れず(人類にとって何の益にもならない核兵器、被爆国である日本は米国に逆らって参加すべきではないかい) ・噴火3年 爪痕なお(もう木曽の御嶽山噴火から3年、早いものだね) ・なぜ今解散(常識的には解散の大義はないが君主論の世界だからな)等であった。

午前も午後も、昼食を挟んで借りてきた「居眠り磐根シリーズ」10冊を読み終えた。これでシリーズ50冊の内20冊を読み終えたことになる。内容は他愛無いが面白いので明日もまた図書館行きになるだろう。子ども頃の活動写真とか紙芝居を見るのと一緒で、筋書き的には必ず主人公のグループが勝利することになっているが、これが完結しながら新たなストリーが続くので、これからどうなると思うと「磐根中毒」症状で読み続けるようである。暗くなるまでに読み終わったが、お陰で今日は健康ボウリングも散歩も午睡もさぼってしまった。気楽な隠居の身はこんなもんだろう。