ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 日々坦々 | メイン | 日々坦々 »

2017年8月13日 (日)

日々坦々

室温は殆んど変わらないが、今朝は湿度が低いせいか涼しく感じる。いつものように新聞を取りに出て青空を眺めてから菜園へ回るも早々に部屋に戻る。新聞一面 動ハンドルの性能基準 ・辺野古・オスプレイ「ノー」沖縄県民大会 日米政府批判 ・御巣鷹山32年尽きぬ祈り とある。車の未来は、燃料は化石から電気へ、運転は手動から自動運転へと進化している。数十年先には排気ガスもなくスイッチオンで走るようになるだろう。結構なことだと思うし早く実現してもらいたい。吾輩の生存中の実現には不確定要素は多分にあるが。戦争の武器であるオスプレイの必要性については、混乱する世界では如何ともし難いが、沖縄県民の心情を斟酌すれば、安全飛行が出来るまでは中止すべきは当然のことである。軍事目的優先の騒音・墜落はご遠慮願いたいものである。日航墜落32年か、娘がスイスにホームスティして帰国した頃だったが、空港に到着するまで心配したことが思い出される。記事の中で、3人の娘を亡くした88歳の83歳の両親が毎年御巣鷹山に登られているそうですが、機械文明の中で、安全・点検の不完全な航空機により人生、運命が翻弄されるのは辛いな~より安全な航空機・鉄道・船舶・自動車が一刻も早く開発されることを強く期待したい。

今日の予定は、借りてきた本を読み終わったので図書館行き。

午前は、図書館で行って本を借りてきた。帰宅後、お世話になった菜園のトマトを根っこごと引き抜いたが、後は埋め戻し肥料として再利用する予定である。これで一汗かいた。午後は借りてきた「旗本夫人が見た江戸のたそがれ 深沢秋男著」を読み始める。睡魔に勝てず午睡する。最近は老化したのか昼寝にしてはうつらうつらとよく寝る。起きて再び続きを読み始める。陽が暮れるのが心なしか早くなったようである。まだ頑張っているオクラ、茄子、ピーマンを中心に水遣りする。間食でメロンやバウンドケーキ(自家製)を食した。夕食はいつものとおりパスする。引き続き旗本夫人の日記を読む。当時の江戸の生活が垣間見え興味が尽きない。