ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 日々坦々 | メイン | 日々坦々 »

2017年8月11日 (金)

日々坦々

室温変化なし。いつものように新聞を取りに出て空を眺めてから菜園の様子を見る。部屋に戻り新聞を広げるとチラシ・広告の類が一杯挟んである。当方には関係ないが、盆の商戦を意識したものであろう。盆と言えば、江戸時代は、奉公人にとっては藪入りで大きな楽しみの時だったが、現在の日本でも祝日の名称はないが、国民大移動の時期で、鉄道乗車率、航空機予約待ち、高速道路の渋滞がいつも報じられる。今も昔もこの暑い時期は一休み、骨休め、リフレッシュに絶好の機会なのだろう。吾輩は年がら年中関係ない木枯し紋次郎であるが。新聞一面を見ると ・防衛相答弁 監察結果をなぞる ・玄海再稼動 今冬以降に ・正恩政権の崩壊 米国防長官言及とある。監察結果をなぞっていたらまだ支持率は下がるよ。原発再稼動とミサイル日本上空通過、通過でなく墜落すればどうなるの。原発再稼動と北朝鮮、国民・庶民にとっては大迷惑な話であり、政府の矛盾政策の犠牲は御免被りたい。特にトランプ大統領と正恩の口撃合戦が攻撃にエスカレートしないことを願うのみである。

今日も予定は特にない。健康ボウリングに行きたいと思うが、夏休みになり子ども達とボウリング場に「忖度」して遠慮している。

午前中は、蒸し暑くウオーキングには腰が引けたが、健康ボウリングを遠慮しているので仕方なく遊歩道を歩いて来た。蝉の声は一段と賑やかであったが、歩く人もジョギングする人も少なかった。一汗かいて帰宅後シャワーを浴びる。昼食後は夏の高校野球をチラリとみて午睡する。起きて本の続きを読もうと思ったが、買物アッシーを頼まれたのでドライブを兼ねて出かける。帰宅すると夕方である。野菜への水遣りをして蚊に血を提供して終わる(痒みがなければ許せるが、仏心がないので寄ってくる蚊には殺意を持つ)。夕食は毎度パスしているので、夜は、本「菜種晴れ 山本一力著」を読む。