ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

メイン | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月31日 (木)

健康ボウリング

朝の室温28℃ 明け方少し涼しく感じた。新聞一面から IPSでパーキンソン症状改善-神経細胞を脳移植 谷口稜曄さん死去「核兵器は人間と共存できない」などの記事が見られる。科学(医学)の進歩は結構なことであるが、期待しても実現には相当時間がかかりそうである。存命中には間に合わないと確信するので「木枯し紋次郎」には関係ない世界ではござんす。昔ドラマで「木枯し紋次郎」役だった中村敦夫さんが、福島原発事故がらみで原発批判の全国行脚 公演をしているらしいが、原発はいらない主義なので諸手を上げて賛成する。谷口さんは、核兵器の恐ろしさを長崎で身をもって体験し、国連では被災した子供頃の写真を見せて訴えられたが、ご冥福をお祈りしたい。どこかの国の独裁者もこういったニュースを知り核兵器について深刻に受け止めてほしいと思うが詮無きことか。

今日で8月も終わる。昨年の8月に麦酒を止めて丸1年一滴もアルコール類を口にしなかった(料理添加は別)。これからもあの世に行く迄踏襲するだろう。断酒した理由は、それまで飲み過ぎ・反省の繰り返しが元であるが(反省なら猿でもする)、酒はもう良いかなと言う自然発生的なものだったような気がする。内心では人生には限界があり、いずれお釈迦になるわけだし、後期高齢者の年齢を超えて、老い先短くなって来ると命を粗末にしたくない心理もあるだろう。とは言っても別に健康寿命でなければ存在する必要はないと日頃から思ってはいるが。現実的な問題に戻って、断酒の効果について考えると、①体重が減少した。②閃輝暗点の発症回数が減少した。③降圧剤投薬中であるが、血圧にそんなに変化はないが心拍数が安定した。④若い頃の不摂生がたたり、老化に伴い心房細動(不整脈)の症状があるが、血圧測定時にたまに正常な心拍値が表示されるようになった。⑤車の運転が極端に言えば24時間いつでもOKになった。⑥よく言えば感情の起伏が減ったが悪く言えば鈍磨した。副交感神経が働く機会が増えたと云うことかな。⑦一番の効果は、自分なりに精神的に安定したことかな。酒は百薬の長と言うが、断酒はプラス面の方が多いような気がする。

今日の予定は買物アッシーと健康ボウリングかな。

午前中は買物アッシーで終わり、午後は健康ボウリングにでかける。ボウリング場の掲示板を見ると対戦4チーム中で最下位である。投げれども投げれども我が腕は上達しない。だから健康ボウリングではあるが。今日も、4ゲーム投げたが、アベレージ141.2点と目標の150点には届かなかった。帰宅後シャワーを浴びたが、今日は昼寝をしていないので早々にバタンキューと行くかな。残り少ない野菜へ水を差し上げて今日の1日を終わる。

2017年8月30日 (水)

日々坦々

朝の室温29℃ 新聞を取りに出る。蚊に血取りされるのは癪だから菜園回りをパスする。部屋から見る菜園も空地が増えた。今日も晴れて朝から蒸し暑い。新聞を見ると 北朝鮮ミサイル 日本通過 グアム攻撃能力誇示か タクシーに「定期券」制度 高齢者の移動手段ー国交省、導入目指す 米韓と連携 圧力強化へ などである。「グアム攻撃能力あるよ」は勝手だけど、やればやり返されるのを恐れて、やり返さない日本の上空を通過されるとは迷惑な話である。このことが、更なる軍備拡張に繋がらないことを願いたい。タクシー定期券導入、有難い話ではあるが、断酒・マイカー族なので今のところ「木枯し紋次郎」の世界である。将来利用する時期までには安心・安全・便利・安い定期タクシーが軌道にのっていることを期待したい。米韓と連携し圧力強化とあるが、圧力強化は外交手段だろうが、米韓朝いずれが暴発されても被害を受けるのは、国民大衆なのが歴史の事実である。迷惑のかからいないようにコントロール願いたい。

今日も予定は特になかったが、午前中は久しぶりに菜園の整備を行う。草取り、穴掘りと掘った穴に野菜くずなどを入れての埋め戻し、更に芋づるの収穫などで2時間程汗を流す。やればすることが次から次と出て来て切りがないので次回に持ち越した。シャワーを浴びて、昼食を摂るが働いた後の食事の美味いこと。午後は、テレビニュースと休養、ニュースを見ても、ミサイル発射と専門家らしき?方の解説ばかりで見ても面白くもなんともない。相変らずうつらうつらとよく眠る。起きると夕方になっている。残り少なくなった野菜へ水遣りして今日も終わる。

2017年8月29日 (火)

日々坦々

朝の室温28℃ 新聞を取りに出て菜園に回り早々に部屋に戻る。新聞一面を見ると 学力調査 小中、思考、表現力に課題 玄海再稼動「1月中に」羽田孜元総理死去 等がある。学力調査で日本の教育、都道府県の教育レベルを測るらしいが、地方自治体の競争で、腕白・自由闊達な子ども達が委縮しないように願いたい。原発の再稼動には反対である。原子力発電所はトイレのないマンションと同じだからである。羽田孜さんがなくなったが、小田急バスの社員から総理になった人である。クールビズの服を流行らした人として記憶に残っている。

今日は買物アッシーぐらいである。日々が坦々と過ぎてはいるが、生きるために生きがいづくりして、無駄な汗をかいているような気がする時が多々ある。

午前中は買物に同行し、車で本を読んでいた。昼食は、魚屋で買ったアラの刺身がメインであった。相変わらずこの刺身は美味い。

午後は、北朝鮮のミサイル発射ニュース、メディアは、専門家などの解説などを含めて大騒ぎしていた。国民大衆は、こんなニュースに右往左往しがちであるが、あまり神経質になることはない。ケセラセラの気持ちで行けばよいと思っている。支配者、権力者の定番は、国民に不安を煽り強制する行為に出ることは歴史が証明している。北海道の住民は、J アラートが発令され避難しようにも地下室がないと言っていたらしいが、これをバネに、政府は、日本全国津々浦々に防空壕設置予算を要求するかもしれんよ。北朝鮮のミサイルで「泰平の眠りを覚ます上喜撰たった4杯で夜も眠れず」にはならないように気楽に生きるか。読書、午睡、散歩、野菜への水遣り、シャワーで終わる。暮れるのが早くなったな~ 

2017年8月28日 (月)

健康ボウリング

朝の室温29℃ 昨日と同じだった。新聞を取りに出ると空は快晴、朝は涼しいが日中は温度が上がりそうな予感がする。菜園へ回る。さつま芋の葉は元気よく伸びているが、試し掘りして見たら小指程の実がついているだけなので、さつま芋本体の収穫は期待できない。せめて芋づる料理でも食するしかない。そう言えば、昨日JA道の駅で販売されていた芋づるは1束150円の値札が付いていたな。狭い菜園ではあるが金額に換算すると相当な芋づるの量である。とは言っても、芋づる料理ばかり食っているわけにはいかないのでネットで保存方法を調べて見よう。足に痒みを感じたので持っていた新聞で叩いたら、血を一杯吸った蚊だった。朝から殺生をしてしまった。昨夜遅くまでネット見たので起きるのが遅くなったが、部屋に戻ると朝食の用意が出来ていた。夕食は毎度パスしているので食欲が進む。定番の海苔巻き、縮緬雑魚、煮物(昨日買った蓮根)、味噌汁、デザート(リンゴ・巨峰・カスピ海ヨーグルト等)を食す。朝食が美味い。

新聞を見ると臍帯血業者や医師 逮捕とある。再生医療移植1回300万円から400万円とあり、治療効果はさておき、富める者でなければお世話になるわけにはいかない。医師も人の子、金のためならモラルも何もありゃしない。経済がすべての世界の流れだから当然でしょう。ひばりの死 世紀の死とある。若い頃は、歌に踊りに映画に活躍する美空ひばりに夢中になった記憶が脳の片隅にあるが、老いてからは忘却の彼方に去り、今回、平成とはと言う特集記事で取り上げられているが、感情の鈍磨のせいかそんなに経ってしまったのか程度である。

今日の予定は健康ボウリングだけである。昨夜はユーチューブを遅くまで見て、戦闘意欲が減退した状況で出かける。今日から新シリーズ入り同好会員も減少したので寂しいリーグ戦になった。個人成績は3ゲームアベレージ138,2点と振るわなかった。対戦チームには団体戦で3連敗、総合4連敗で前回同様スタートでつまずいた。これからだ!

昼からはお決まりの風呂、お昼寝、野菜への水遣りで業務完了。後は読書かネット閲覧かな。熱中しすぎないようにしよう眼に悪いから。

2017年8月27日 (日)

買物アッシー

朝起きると室温29℃だったが、シャッターを開け外気を入れると27℃に下がった。日中はまだまだ暑いが、夏も終わりに近づくと朝は涼しくなったようである。新聞トップ等を見ると、次代へ渡し損ねたバトンー平成とは 東芝、WD連合と契約へ 北朝鮮 自制牽制か 米国第一などのあやうさ 72年前 沖縄戦末期 等の記事がある。あらゆる分野の記事、いろんな広告が掲載されているが斜め読みである。中には印象に残る記事等もあるが、齢のせいか能力のなさか殆んど忘却の彼方である。その中で、72年前の沖縄戦末期のドキュメントは、戦争の悲惨さ、家族の切なさ、国民大衆の犠牲等々強烈なショックを受けた。72年前の戦争で残された家族には生きている限り忘れられない出来事である。わが身も同じ世代であり、父母・兄弟姉妹がそんな目に遭っていたら、もっと積極的に平和を希求し、戦争への道に繋がる軍備拡張等に明確に反対の意思表示をしていただろう。戦争は金輪際嫌だね。

今日の予定も買物アッシーである。午前中はJA道の駅にキャベツを買いに行ったが店頭になかった。今は、天候不順の影響で野菜が品薄らしい。家内は菜園にない蓮根と巨峰を買っていた。昼食後デザートで巨峰を食したがこれは美味かった。地域JAの特産品であり、あちこちの農家が宅配幟を立て販売しているが、これは全国の巨峰産地に負けず劣らずの絶品と見た。午後は「読まない力 養老孟司著」を読むつもりだったが、ユーチューブにはまり込んで無駄な時間をつぶした。昼寝をたっぷりとってぐずぐずしていたら暗くなり、まだ頑張っている野菜に水遣りする。今日もこれにて一件落着。

2017年8月26日 (土)

買物アッシー

室温30℃ 熱帯夜が続いている。昨夜から雷雨になり明け方まで降っていたらしい。新聞を取りに出た時は、曇り空であり雨はちょっと止んでいる。菜園も濡れており今日は水遣りは必要ないようで有難い。

部屋に戻り新聞を広げる。不動産取引 路線価の2.6倍 投信、目安上回る高値「新バブル」懸念 同じ日本でありながら地方に住んでいると、よその国の出来事のように感じる。加計新学部10月に結論 文科省審議会 開設可否 判断保留 総理の腹心の友はメディアに顔出ししないな~こういうのを雲隠れというのかな。トカゲのしっぽ切り加計のしっぽも切れるかな。工藤会トップを提訴 被害者 襲撃命令の責任追及 江戸時代からヤクザは任侠と決まっており、素人衆にはアンタッチャブルだったが、経済成長に伴い公共事業や漁業権など利権がらみで巨大な金が動くようになって来ると、建設業界・漁業業界のトップと捜査熱心な捜査官は襲撃されたりする。被害者は、勇気を持って弁護士を通じて損害賠償を請求するのは至極当然である。その他気がついた紙面では、メルケル首相の言葉 「肌の色や宗教、性別などを問わず、民主主義や自由、法の支配を尊重するという価値観を共有した上でともに働きたい」 トランプ当選が決まった際にトランプ氏に送ったメッセージである。この言葉は感動ものである。それに比べるとアメリカ大統領の白人至上主義やパリ協定(世界環境)等々の言動は理解できない。2月26日山梨県滝沢村にある笹川堯氏別荘で元総理3名と現総理が歓談したとある。ポーカーフェイスで皆さん楽しそうに笑っておられるが、内心は同床異夢といったところか。今朝の「天声人語」で小池知事は追悼文をしたためてほしいと出ていたが、小池知事は今風の政治家で、国民大衆を利用する能力はしっかり持っているが、歴史認識は安倍総理と同じ体質であり期待するのは詮無きことである。

今日も買物アッシー等で著変なしと言ったところである。

買物等待機中は、昨日からの「火天の城 山本兼一著」を読んでいたが、午後からもネット情報を見ながら引き続き読む予定である。陽が照ってきたが午後からは予報では晴れるらしい。いつもの昼寝をすると夕方になった。陽が陰ったので散歩にでて帰宅シャワーを浴びて1日が終わる。後は引き続き読書かな。

2017年8月25日 (金)

受診

室温30℃ 熱帯夜が続いている。新聞を取りに出て菜園を見ると、トマトも胡瓜も終わったので空地が少し出来た。家内が秋野菜を植える予定らしいが大根の種でも蒔くのかな。部屋に戻り新聞を広げる。地震 予知前提を変更ー現行の防災対策見直しとある。天気でも予想は難しく「雨が降る天気でない」と言った詭弁を使う場合もある。まあ言って見れば事故でも犯罪でも、飲酒運転でも起こってからの対応しかないが、天変地変の災害もそうゆうことだろう。日本原電支援へー東電が債務保証2000億円とある。自分ところの福島原発事故を国民に尻ぬぐいさせておいて、他企業を保証する金があるなら、先に福島県民など被害者に対してきっちり補償するのが筋ではないかい。関東大震災 市民団体の朝鮮人追悼式ー小池知事 追悼文取りやめとある。かの有名な石原元都知事でも追悼文を書いたが、小池知事は歴史認識がないのかな。関東大震災の時に朝鮮人が虐殺された事実である。太平洋戦争の時、敵国外国人として日系米国人が強制収容所に入れられ差別を受けた。米国は謝罪・補償しているよ。

今日の予定は、35日振りにかかりつけ医への受診である。それ以外隠居の身だから特に予定はない。午前中に蒸し暑い中散歩をして帰宅後シャワーを浴びて受診する。昼前に行ったが、待合室は誰もいなかったのでシメシメである。血取り、診察、隣の薬局での投薬を受けて20分もかからなかった。昼食後は、借りてきた最後の1冊「火天の城 山本兼一著」を読み始めたが、これも面白そうな内容である。

夕方、野菜へ水遣りしてネット情報を見る。「秋の日は釣瓶落とし」と言うが暗くなるのが早くなった。今日もこれにて一件落着。

2017年8月24日 (木)

日々坦々

室温30℃ 昨夜は熱帯夜だったらしい。エアコンは入っていたが室温が上がっている。朝から蒸し暑い。新聞を取りに出て菜園を見ると茄子の枝がすっきりしている。家内が、沢山採れたお礼を込めて追肥したとのこと。「秋茄子は嫁に食わすな」と言う諺があるが旨い茄子を期待しているな。部屋に戻り新聞を広げる。一面トップは「パナマ文書」端緒に国税調査-申告漏れ31億円判明とある。これも氷山の一角だろう。花咲徳栄初Vおめでとう。広陵の中村捕手も凄かった。だが野球留学の時代だから郷土の代表と言うイメージは沸かないね。

今日も予定としては、鮮魚店への買物アッシーと読書「命もいらず名もいらず(下巻) 山本兼一著」を読むぐらいだね。昼食は、買物アッシーしたので極上のアラの刺身にありついたがこれは美味かった。午後も下巻を読むが、徳川幕府末期から明治維新の混乱期かけての山岡鉄舟の活躍をかいたフイックションであるが、読み終わって、研究者等の綿密な文献に基づき書かれしっかりと時代を描写されていた。2日間にわたって読み終えたが、山岡鉄舟のような生きざまは、とてもまねのできることではないが、大変興味の持てた内容であった。

夕方になって、野菜へ水遣りして蒸し暑い中をいつもの散歩にでかける。ツクツクボウシと秋の虫の合唱を聴く。少し歩くだけで汗びっしょりで帰宅後はシャワーである。

秋茄子を期待し剪定されて短くなった茄子と葉が茂るが実の期待できないさつま芋(芋づる料理をよく食べるがこれがなかなか美味)を撮る。

Dscf6131

Dscf6134_3

2017年8月23日 (水)

デジカメ修理

室温29℃ エアコン入れているのに1℃上がって朝から蒸し暑い。新聞を取りに出て、菜園を見るも野菜の種類が減って少し寂しくなった。新聞一面トップは官僚の現役出向44%増-天下り規制抜け道とある。一般大衆に比べ頭脳明晰で先見の明に長け、しかも悪知恵の働く方々だから自分たちの生活を守るのも抜け目がない。所詮、国民を支配する一端を握る権力者の集団だから「泣く子も地頭には勝てない」と言ったところである。2020年7月24日祝日にと言う記事もあったが、これは「木枯し紋次郎」の世界でやんす。

昔風に言えば「隠居」の身であるから、趣味(芸能・カラオケ・音楽・芝居・俳句・絵画等々)を楽しみ悠々自適の生活を送ればよいのだろうが、金もなければ才能も興味もないので、日々大過なく成り行き任せでお迎えが来るまで自然体で生きていると言ったところである。一般的に高齢者は、死ぬまで元気、逝くときはポックリを願っていると思うが、吾輩もその一人である。病院・施設など収容されて訳も分からずむにゃむにゃは避けたいと思っている。今日の予定は、読書、買物アッシーであるが、前回良い点数が出たので、柳の下の泥鰌を狙って健康ボウリングにも行こうかと思っている。

☆デジカメ修理

2012年12月政権が民主党から自民党に移り、第2次安倍内閣の時代アベノミクスで株価が上昇した頃、ささやかに保有していた株が上がったので売却して、一眼レフデジタルカメラを購入した。今年初めにスイッチが破損したので修理に出して12000円(税別)で直してもらった。6か月間の保証がされていたが、期間が切れたばかりでまた同じ個所が破損した。ネットでメーカーへ修繕に出すと12000円(税別)以上の請求がされる。4万円程度のカメラの修繕代に2万4千円以上も払うことが面白くない心境になったので、修理に挑戦することにした。結果見た目はブサイクであり若干手間がかかるが爪楊枝1本で使用可能となった(爪楊枝1本12000円もしないぞ)。原因はプラスチックのつまみがちゃちで折れやすいことが判明した。当面つま楊枝1本でスイッチのオン・オフをしながら利用することにした。今後、買い替える機会があってもこのメーカーのデジカメは二度と買わないぞ。

午前中は買物アッシーの間「命もいらず名もいらず(上巻) 山本兼一著」を読む。午後は「健康ボウリング」へ行く。6ゲームのアベレージは132点と前回の個人戦より下がっていた。4ゲームまではまあまあだったが、5ゲーム目で失速してアベレージが下がってしまった。このボウリング場の設備が老朽化しているせいか、ピンが並びきらないケースが度々起こり、ピンを並べることを何度もさせられ、やる気を低下させられる。これは負け惜しみでなく成績が上がらない要因と思っている。いずれにしろ柳の下に泥鰌はいなかった。

帰宅後、野菜に水遣りして、パソコンを立ち上げマウス操作してもカーソルが思うところに行かない。止むを得ず電化ショップに走りマウスを購入、使ってみるとうまく動き一件落着である。今日の日記を書く。

2017年8月22日 (火)

日々坦々

室温28℃ 新聞を取りに出て、菜園を一巡して早々に部屋に戻る。新聞一面トップ記事は森友への8.2億円値引き根拠の見出しがあり現場写真「ごみ判別不能」と写真が添付されている。大阪府補助金詐欺で籠池氏が再逮捕されているが、発覚するまでは忖度の出来レースであったのであろうが、籠池氏がマスコミを賑わせ過ぎたのだろう。「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」で、自治体首長、検察が重い腰を上げ、メディアの情報提供の相乗作用で森友問題が燃え続けており、一般国民の奢る政権に対する不信感が払拭できない状態が続いている。それ以外にも・民進党代表選挙前原氏国会議員票で優勢・防衛相 5兆2500億円要求へ・日本メディア「番犬」の役割果たせ等の記事が見られた。民進党の代表選挙は誰がなっても、政界再編に繋がる予感がする。防衛費の予算要求をみると、益々戦争準備を予感させられるが、世界の平和推進に向け税金を有効に使う工夫は出来ないのか。日本のメディアは、政界・経済界・官界に尻尾を振る可愛いポチでなく、吠えまくる国民大衆の番犬であった欲しいが、新聞・テレビの生業がCM収入だから無理かな。

今日の予定も特にない。孫が帰省していたが夏休みも終わり学校に戻った。小さい頃と違って世話を役こともほとんどなくなった。成長したのだろう相手にしてくれなくなった。

ネットを見たり、本を読んだり、昼寝をしたりで1日過ごす。雨らしい雨も降らず、暑い日々が続いているが、著変なしと言ったところである。大変お世話になった菜園の夏野菜もピークが過ぎて、茄子とピーマンが辛うじて残っている。陽が陰って来たので水遣りするも、まだ暗くなかったので河畔を散歩する。ツクツクボウシや虫の声が秋の訪れを告げていた。帰宅後じっとり汗をかいたので、シャワーを浴びて今日の1日を終わる。