ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« ボウリングと受診 | メイン | 日々坦々 »

2017年7月22日 (土)

日々坦々

室温30℃、昨晩は寝苦しかった。室温28℃にセットして午前早々に切れるようにしているが、トイレに起きた時に既にエアコンは切れていた。室温は30℃に上昇していたので再びエアコンを入れる。再度起きると5時を過ぎていた。新聞を取りに出て菜園へ回る。昨晩水やりしたので朝はカットする。新聞一面は、金融機関の「経営統合 困難な情勢」とあるがこの問題には興味がない。九州北部豪雨「激甚指定へ」とある。江戸の昔から、お上は天災に対しては、救済する等それなりに手当して来た。今の時代、国民が天災で被害を受ければ、国家はあらゆる手立てで救済するのは至極当然のことである。福島第一3号機ロボットで撮影したとある。内部にも入れない、素手で触れないような代物を今後どうやって処理するのだ。早々に原発を廃炉して、自然利用の電力開発に方針変更すべきである。連合と「残業代ゼロ」法案、連合と言う労働団体は、労働者の味方ではないな。労使協調路線のなれの果ては政労協調で労働者を犠牲にするか。「加計問題 14時間空費」内閣は、如何にして支持率低下を防ぐかに四苦八苦しているのだろう。行くも地獄去るも地獄と言ったところか。 

胡瓜やオクラが収穫できそうである。夏野菜が毎日のように少しずつ食卓にのぼり有難い。朝食は、海苔巻き(縮緬雑魚・キムチ)、床漬(胡瓜)、自家野菜入り味噌汁、デザート(林檎・バナナ・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、緑茶の定番である。毎朝の食事はほぼこのスタイルで何年も続いている。リンゴは毎日のようにマーケットで買ってくるが、今頃のリンゴは保存がきかないし、マーケットも冷凍か冷蔵保存したのを小出しで需要に応えているようである。今は早生のリンゴを首長くして待っている状況である。

今日の予定は特にない。孫が帰省したが2~3日後にはホームスティで他国へ行くらしい。折角の夏休みもあまり顔を合わすことがないのはちょっと寂しい気持ちである。

外に出れば暑いし、まかり間違えば救急車のお世話にならねばならないので、買物アッシーで少し外出したが、ほぼ部屋でひっそりと時代小説を読んで過ごす。午後はいつもの昼寝をして、夕方は野菜への水やりをした後、引き続き「剣客船頭 稲葉稔著」を読む。他愛ないが政治の世界よりは面白い。

今日収穫した野菜を撮る(吾輩は環境整備担当で収穫するは家内の担当)。

Dscf6031

Dscf6029