ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 日々坦々 | メイン | 日々坦々 »

2017年7月23日 (日)

日々坦々

室温30℃、相変らず熱帯夜が続いているが、誰のせいか知らないが自然環境が変化したので仕方がないことである。本当は人類の経済ファーストのなせる業と推理しているが、学者先生でないので根拠を示せと言われても説明できないのが悔しい。菜園一巡、昨晩水やりし地面が湿っているので今朝はパスする。部屋に戻り新聞を読むが強く印象に残る記事がない。ただ漠然と一応目を通す。

予定は車の6カ月点検に出すぐらいか。

午前中は蒸し暑く陽が射す中を、傘をさしていつものコースを散歩した。さすがに吾輩のような日中の暑い最中に歩くような馬鹿は少なかった。蝉の声を一段と賑やかに中、河畔を歩くとじっとりと汗をかいた。川の中では鯉が群れをなして気持ちよさそう泳いでいた。帰宅してシャワーを浴びて人心地ついた。

午後は、マイカーの6カ月点検に行く。エアコンの効いた快適なフロアーで小一時間も小説を読んでいると点検が済んだと整備士が伝えに来た。いろいろ説明を受けたが、結論は立派に整備・点検、オイル交換、空気圧、ウォシャー液補充、洗車までしてくれて2,500円であった。人も車も点検は必要であるが、車の点検は人の点検(受診・投薬)に比較すると実に格安を感じる。帰宅後は、読書を続け、睡魔が来れば素直に従い午睡する。起きれば夕方、いつものパターンである。野菜への水やりをして再び読書(上田秀人著の時代小説)を続ける。他愛ないが面白い。