ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 医療費 | メイン | 花粉症終焉 »

2017年6月23日 (金)

ボウリング練習

朝の室温27℃.新聞を取り出て菜園を一回り、捨てた南瓜種が勝手に伸びてきて苗になったので菜園の空いたところに移植した。上手く育つかな。

新聞トップ記事は沖縄が戦後72年経ち慰霊の日とある。国民として戦前・戦後も過酷な犠牲と負担を強いられて来た沖縄県民の現状を見ると、同じ国民として忸怩たる思いである。核やミサイルで恫喝する隣国に対して国土防衛を言うなら、沖縄に偏った米軍基地でなく。全国バランス良く公平に米軍基地を置いてはどうか。国民としてみんなが平等に負担するのが最善の方策ではないか。戦前の沖縄県民の生活をカラー写真に編集されていたのを見たが、貧しかったが平和を感じさせる。それが一変する戦争中の沖縄である。県民は逃げまどい20数万人方が亡くなっている。これから先は、近隣国との間に戦争が起こればさらに残酷な結果を招くであろう。「目には目」でなく外交を駆使して平和を求めていく姿勢を政府に望みたい。今の政府には無理だろうが。

昨日は、夏至、これから一段と暑さは増すが陽は1日1日短くなる。一仕事すんで外を見ると晴れている。なかなか期待通りに雨が降ってくれない。今日の予定は買物アッシーと読書、それにボウリング練習かな。ボウリングと言えば、昨日がボウリングの日であったそうな。1961年6月22日江戸時代長崎でボウリングがはじまった日を記念しているらしい。倒れたピンを手動で立てていたのかな。

午前中は買物アッシーで菜園に植える隠元豆、サンチェ、葱を買う。午後は、ボウリング練習に行く。4ゲームアベレージが129点と130点に届かない。健康ボウリングだからそれでいい(諦め)。帰宅後、買ってきた野菜の苗などを植える。合間には時代小説を読んでいたが、面白いのでこの程度の文庫本は、2冊ぐらい簡単に読めるが内容は他愛ない。