ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« ボウリング練習 | メイン | 著変なし »

2017年6月24日 (土)

花粉症終焉

朝の室温27℃.新聞を取り出て菜園を一回り、昨日植えた野菜を見るもしっかりしている。新聞トップ「沖縄戦72年 平和の誓へ」とある。昨日は慰霊の日「平和の礎」に、沖縄戦の遺族などが集まり手を合わせたが、本土決戦に備えて県民が犠牲になり、今また米軍基地を、ほとんど一手に引き受け、戦後犠牲を強いられている現実を見るとき、同じ国民の一人として慙愧に耐えないが、役立たずの年寄りで行動力がないので申し訳ない。都議選告示「小池都政 初の審判」の記事もある。「同じ穴の狢」と言う諺があるが、安倍さんも小池さんも「出自」は自民党であり体制的には同類である。違うのは、国民・都民向けに手や品を変えアッピールしているようにしか見受けられない。都議選で自民党もしくは都民ファーストの会が過半数を取ろうが、所詮コップの中の嵐に過ぎない。豊洲市場・築地市場問題ではないが、原因究明には程遠く、メディアは、どっちが勝っても都合の良い解釈で騒ぐだけである。そう言いながらも結果は気になるな。

今日の予定は、買物アッシーと時代小説を読むことぐらいかな。

☆花粉症終焉 3月末に始まった花粉症、5月の鼻水・くしゃみ・涙目の真っ只中を越えて軽快中であったが、例年通り梅雨の頃と重なり6月中旬過ぎに終わったようである。データーを取っているが、昨年とほぼ同じ傾向である。かかりつけ医に相談すれば、「はいどうぞ」とアレルギー対症薬をさーっと投薬してくれることは分かっているが、毎月これだけ支払いました。ジェネリック医薬品を使えば毎月150円節約できますと通知してくる行政がせわしいので我慢することにしている。昔は、こんな病名はなかったような気がするが、食品、環境、気候の変化から出てきた病名だろうか。いずれにしろ、鼻水ずるずる、涙目、目の痒みなどから解放されほっとしている。自然治癒力の勝利である。

午前は、鮮魚店などへ買物に行く。お陰で昼食のおかずの一品に、あらの刺身をポン酢ともみじおろしで食べる。相変わらず絶品である。スーパーでは望めないものが、専門店では味わえる。これまた有難いことである。朝から降り始めた雨は断続的に降っている。午後は、読書と午睡、起きて読書。野菜の水やり、散歩、夕食カットで終わる。

勝手に生えた南瓜を撮る。どんな南瓜が出来るかな。

Dscf5933

Dscf5937