ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 著変なし | メイン | 著変なし »

2017年6月10日 (土)

ボウリング練習

朝の室温25℃。新聞を取りに外へ出ると晴れている。梅雨入り宣言があり2日ほど雨が降ったが、ここ3日晴れ、梅雨の谷間が長いような気がする。菜園へ回ると、風が強く数本植えている茄子やピーマンなどの枝が揺れている。折れたり倒れたりするなよ。花より団子の我が家の菜園オーガニックよ。

新聞を見ると、加計学園問題と英国の選挙である。加計学園問題は、文科相が加計文書を再調査すると言っているがトップの指示らしい。官房長官が、歌舞伎役者じゃないが、大見得を切っていながら、今更、再調査とは何故だ!と思っていたら、騒がれ過ぎて世論と言う旗色に、都議会選挙に不利になったと判断したらしい。まさに「君主論」の世界である。昔、マッチポンプと言う言葉が政界で流行ったが、マスメディアが騒ぎ国民に火を付け(火の原因はトップにあるが)、トップが1強の強さを過信し水鉄砲で消えると高を括っていたかどうか分からないが、どっこいそうは行かなかったと言うことだろう。今後の進捗を見るしかない。英国の選挙は、トップがEU離脱を有利に進めるために打った戦略であるが、裏目に出たようで、当面離脱をめぐって混乱が続くだろう。

今日の予定は、鮮魚店への買物アッシーぐらいかな。それとボウリングレベルアップのための練習かな。ついでに、借りてきた時代小説を読むこと。

昼食は、鯛や平目の舞い踊りではないが、鯛と鱸の新鮮・プリプリの刺身は絶品でご飯を2杯も食した。やはり、スーパーのワンパターン切り身魚より良いな~。午後は、ボウリング練習へ行く。ニューボールをやめて今まで使っていたボールで練習した。4ゲームの結果は、アベレージ129点でパットしなかったが、馴染んでいるのだろう手応えを感じた。定例会はこのボールで挑戦しよう。帰宅後は、時代小説「蜻蛉剣 上田秀人著」を読み始める。時代小説ストリーは、将軍、殿様、大奥、老中、与力、同心、泥棒、岡っ引き等々で似たりよったりであるが、老化した脳細胞にはフィットする。外を見ると空は曇っており、夜にかけて雨が降るような予報である。野菜への水やりをパスする。