ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 図書館 | メイン | 著変なし »

2017年5月26日 (金)

ボウリング練習

朝の室温24℃。新聞を取りに出る。少しひんやりしている。天気予報は晴れである。菜園を見ると、さつま芋の葉はほとんど枯れてしまったが、立ち上がった茎の先には新芽が出ている。大丈夫と思うがまだ予断は許さない。新聞一面を見ると、加計学園と「共謀罪」の世論調査結果である。加計学園関連は前川前文科省次官の記者会見で、責任ある地位にいた人が、自戒を込めて語っており事実だと思う。これから先の進展に注目したい。「共謀罪」世論調査で60%の人が国会審議不十分、国民に理解が深まっていない73%とある。一強と付随する政治勢力が、数の力で押し切る弊害が出ているのだろう。

朝の一仕事(朝食・後片付け)がすんで外を眺めると曇り空である。今日は、レベルアップのためにボウリングの練習に行くか。

午前中は、ボウリングの練習に出かける。650円(金券500円・1ゲーム無料券・現金150円)で4ゲームできる。アベレージは140点と復活の兆しが見えた。投げるときに相変わらず腰は少々痛いが、フォームを元に戻したことが良くなった要因ではないだろうか。一時アベレージアップのためにフォーム改造を試みたが、結果的にはあまり効果がなかった。健康ボウリングなので、高望みせず自然に投げるのが良いのかも知れない。またやる気と元気が出そうである。

昼食は、鮮魚店で買って来た活きのいいイサキの煮付がメイン、それに床漬(胡瓜)、煮物(鱧竹輪・蒟蒻など)、野菜(スナップエンドウ・ミニトマト・茹でソラマメ・パセリ)などであったが、運動後は食欲旺盛、すべてが美味かった。運動すると甘いものが欲しくなるのか、冷やした井村屋のキンツバ(108円)を食す、これも粒粒の北海道産小豆の食感がたまらない。

午後は「梟与力吟味帳 井川香四郎著」を読み、生活パターンで午睡する。起きれば夕方、生育が気になるさつま芋に水をやり、これにて一件落着。