ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 同じ穴の狢 | メイン | 閃輝暗点中断中 »

2017年5月22日 (月)

ボウリング例会

朝の室温25℃が続いている。お決まりの朝一番のお勤めを果たす(新聞取り・菜園の様子見・湯沸し)。新聞を読む。トップ記事は、財務局 鑑定5億円減要請 森友問題 地盤改良「高層を想定」とある。鑑定価格9億5600万円から値引き8億1900万円差し引きで売却決定価格1億3400万円に無償どころ税金からのおまけがつくところだったらしい。こりゃたまげた。「忖度・斟酌」は誰にしたのか、官僚は、勇気を持って「清水の舞台から飛び降りる」覚悟で事実を国民に知らしむべきである。天声人語に「水の流れに抗せざるが如く生きよ(長曾我部家の家訓)」とある。水の流れに竿をさしても流される。世界では、ミサイルだ、やれ核だ、憲法、共謀罪、忖度、武器輸出(米国がサウジアラビアに12兆円分)など騒がしい。人類の歴史から見れば、人類の寿命が100年持つかどうか不確実な時代に入った昨今、抗っても詮無きことであるが、性質なので無駄な抵抗をしている。今日の予定はボウリング例会参加である。チーム戦表彰式(弁当付)と個人戦2回戦が予定されている。

午前中のボウリング例会の成績は、3ゲームアベレージ120.2点と下降線をたどっている。原因は腰痛をかばうからだろう。投げるときに痛みが出るのでつい予防しようとすると集中力が欠けてミスをおかしているようである。当面腰痛が軽快しないようなので、目標のアベレージ150点の道のりは険しい予感がする。ゲーム終了後、前回の団体戦表彰式があり、2位2,500円の金券をゲット、懇親を兼ねた弁当を食して散会する。みんな楽しそうにワイワイガヤガヤ話しているが、難聴のために半分ぐらいは理解できていない。午後はネット株でボウリング代をゲットし、癖になった定番の午睡をする。起きると風呂に入り洗髪・髭剃りする。暗くなってきたので、葉がしんなりしているさつま芋を中心に水をやり今日の1日を終える。