ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 2017年4月 | メイン | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月31日 (水)

ボウリング練習

朝の室温27℃。新聞を取りに外へ出ると曇っている。新聞トップを見ると「待機児童ゼロ 3年先送り」とある。子どもと母親の環境整備こそが、総理の好きな国威を示すもとじゃないかい。「退位特例法 成立へ」。人間は老いてくれば、体力・知力が衰えて来るのは自然である。高齢になられた天皇が退位され皇太子に譲られることは良いことだと思うが、「女性宮家は検討」は不公平感を持つね。朝の一仕事がすんで外を眺めると曇り空である。予定は、午前中は庭の環境整備、午後はボウリング。

朝から曇り空のもとで、雑草予防のために、通路にマルチシートを敷く。夢中になってやっていたので、声をかけられて吃驚したが、Fさんが、立派なジャガイモ(メークイン)を沢山持って来てくれた。陽も照らず作業するには丁度良かったが、終わると腰が少々痛い。午後は、定番のボウリング練習に出かける。結果は、芳しくなく4ゲームアベレージ125点、ハイアベレージ136点である。午前中のマルチシート敷きが応えたのかな。成果が上がらなかった。風呂に入り洗髪・髭剃りする。合間に「奥右筆秘帳 上田秀人著」を読み上げる。他愛ないが読みだしたら面白いので「かっぱえびせん」の世界である。雨が降りそうで降らない1日だったので、夕闇がせまる頃に野菜に水をやる。

頂いたジャガイモとさつま芋の生育状況を撮る。

Dscf5772

Dscf5776_2

2017年5月30日 (火)

著変なし

朝の室温26℃。新聞を取りに出る。菜園を見ると先日植えた胡瓜がしおれている。葉に斑点が出ているが、ネットで調べたら「べと病」のようである。駄目なときはまた買ってくるか。ほかの野菜は順調である。新聞を見ると、舛添元都知事が「人民裁判だ」の見出しで自己主張していた。権力者・指導者はいろいろ言われても有名人だからぼやいても仕方がないことだろう。加計学園騒動で森友問題は下火になったが、脳が壊れない限りは記憶に残るよ。その加計学園、首相補佐官が「忖度」したのに、首相は「圧力は一切ない」と参院本会議で大見得をきっているがどうかな。米国の艦隊が日本海周辺にやって来ているのに、北朝鮮はミサイルをよく飛ばすな。実験するのは勝手だけど他国には迷惑かけないように国内でやってくれ。それでないでも目の敵にしている強国が「鵜の目鷹の目」で見張っており。いつドンパチやろうかと「虎視眈々」である。それこそ迷惑を受けるのは、舛添氏曰く人民だから。

朝食後のお勤めがすんだが温度が上がりそうである。あんまり暑いとやる気がなくなるのでほどほどに願いたいが、自然のなせる業で成り行きに任せるしかない。予定は、買物アッシー、給油、散髪ぐらいかな。それと読みかけの時代小説を読むことぐらいか。

午前は買物アッシーなど。昼食後も読書の続き、ネット情報、3Qカット(10分散髪)が終わり帰宅後ただちに洗髪する(整髪が済んだらなるべく早めに洗髪するように理容師から言われている)。曇って来たので野菜へ水やりする。これにて一件落着。

今日のさつま芋の生育状況を撮る。葉がだんだん大きくなって来た。

Dscf5767

Dscf5769

2017年5月29日 (月)

ボウリング例会

朝の室温25℃。新聞を取りに出る。菜園を見るもまずまず順調に生育している。朝食と後片付けがすみ、ワードとエクセルに、朝食・健康など記録をインプットして、外を眺めると陽が照りだし快晴である。今日の予定はボウリング例会ぐらいかな。

朝からボウリングへ行く。毎度のストレッチの後、軽く練習ボールを投げて、個人戦に入る。3ゲームの結果は437点、アベレージ145点で、投球フォームを以前のスタイルに戻してから手ごたえを感じている。ひょっとする150点の目標値を達成できるかもしれない。クラブには10数名いるが和気あいあい、ボウリングの騒音に負けずにワイワイガヤガヤ面白い。

帰宅後は、アッシーして、以前借りて斜め読みした「大名屋敷の謎 安藤優一郎著」を再度読み始める。小説ではないので一筋縄では理解出来ないが、江戸時代を舞台にした小説には良い参考になる。いつもの午睡をし、陽が沈む頃に野菜に水やりをして1日が終わる。

2017年5月28日 (日)

著変なし

朝の室温22℃。新聞を取りに出る。ついでに菜園を見る。さつま芋は立ち上がり新芽が少し出てきたので上手く育ちそうな予感がする。昨晩は買ってきた野菜苗は、たっぷり水を与えたので大丈夫なようである。新聞トップ見出しを見ると、G7首脳宣言では「保護主義と闘う」と明記されたそうである。アメリカ第一主義のトランプ大統領も少し文言上で妥協したかな。三面では北朝鮮への圧力強化、首相「G7で一致」とある。首相は、国内外の世論など眼中になく、一強をバックに内政・外政ともに唯我独尊で突き進んでいるが、しっぺ返しされて被害を受けるのは国民大衆だからたまったものではない。スーダンへの派遣は、自衛隊員が紛争で戦死者を出さなかったことを国民大衆として心から喜んでいる。戦死者でも出たら今までの平和主義日本が大変なことになるところであった。隊員が無事に帰国出来て良かった。ついでに、昨日の新聞記事に「加計学園」問題で、文科省前事務次官の喚問を民間人であることを理由に、自民党が拒否とあった。今迄民間人の喚問はなかったのかい。ご都合主義だね。

朝の一仕事がすんで外を眺めると、陽が射し真っ青な空が広がり快晴である。今日も予定は特にない。孫が二泊三日で帰省していたが学校へ戻る。元気で寮生活をしており嬉しいことである。午前中は、時代小説文庫本を読んで過ぎた。午後も相変わらず、毒にも薬にもならない時代小説を読んでいたが、江戸時代の風物を知ることの面白さはある。眠くなりいつもの午睡をする。起きて風呂に入り洗髪・髭剃り、日が西に傾いたので散歩に出る。大きな太陽が沈んで行くところだったが素晴らしい美しさであった。野菜に水やりして1日を終わる。

2017年5月27日 (土)

著変なし

朝の室温22℃。新聞を取りに出る。室温も下がっていたが昨日より更にひんやりしている。菜園の様子を見て水をやるが、昨晩は元気のなかった茄子がしっかり立っている。天気予報は晴れである。今日の予定は無し。借りてきた本でも読むか。

朝から特にすることもないので、放置している備忘録をエクセルで整理し始める。悪筆の追加メモは、読むと何を書いたのか分からないメモがあり、暗号ではないが、解読するのに意外と手間がかかる。丁寧にメモしておけばこんな苦労することはないのにと反省しきりである。昼頃までかかってやっと目安が付いた。昼食は、フライ(海老・アラ)のオンパレードで、サラダ(サマーオレンジ・マヨネーズ・マカロニ・キャベツ・胡瓜・ミニトマト)と言うことなし。ちょっと食べ過ぎのきらいがある。午後は時代小説「奸闘の緒 上田秀人著」でも読むか。眠くなったので、眠気覚ましに種物専門店に追加の野菜苗(ズッキーニ・胡瓜・チシャ)を買いに行く。帰宅後午睡しいつものコースを散歩する。本を読み終わる。暗くなる前に菜園の空いた場所などに買ってきた苗を植える。元気に育てよと言ったところである。

今朝の菜園を撮る。さつま芋は新芽がついて来た。茄子もジャガイモも良好。

Dscf5764

Dscf5761

Dscf5762

Dscf5760

2017年5月26日 (金)

ボウリング練習

朝の室温24℃。新聞を取りに出る。少しひんやりしている。天気予報は晴れである。菜園を見ると、さつま芋の葉はほとんど枯れてしまったが、立ち上がった茎の先には新芽が出ている。大丈夫と思うがまだ予断は許さない。新聞一面を見ると、加計学園と「共謀罪」の世論調査結果である。加計学園関連は前川前文科省次官の記者会見で、責任ある地位にいた人が、自戒を込めて語っており事実だと思う。これから先の進展に注目したい。「共謀罪」世論調査で60%の人が国会審議不十分、国民に理解が深まっていない73%とある。一強と付随する政治勢力が、数の力で押し切る弊害が出ているのだろう。

朝の一仕事(朝食・後片付け)がすんで外を眺めると曇り空である。今日は、レベルアップのためにボウリングの練習に行くか。

午前中は、ボウリングの練習に出かける。650円(金券500円・1ゲーム無料券・現金150円)で4ゲームできる。アベレージは140点と復活の兆しが見えた。投げるときに相変わらず腰は少々痛いが、フォームを元に戻したことが良くなった要因ではないだろうか。一時アベレージアップのためにフォーム改造を試みたが、結果的にはあまり効果がなかった。健康ボウリングなので、高望みせず自然に投げるのが良いのかも知れない。またやる気と元気が出そうである。

昼食は、鮮魚店で買って来た活きのいいイサキの煮付がメイン、それに床漬(胡瓜)、煮物(鱧竹輪・蒟蒻など)、野菜(スナップエンドウ・ミニトマト・茹でソラマメ・パセリ)などであったが、運動後は食欲旺盛、すべてが美味かった。運動すると甘いものが欲しくなるのか、冷やした井村屋のキンツバ(108円)を食す、これも粒粒の北海道産小豆の食感がたまらない。

午後は「梟与力吟味帳 井川香四郎著」を読み、生活パターンで午睡する。起きれば夕方、生育が気になるさつま芋に水をやり、これにて一件落着。 

2017年5月25日 (木)

図書館

朝の室温25℃。新聞を取りに出ると曇ってはいるが、天気予報では晴れるとある。ついでに菜園を見ると、さつま芋の葉がほぼ枯れた状態になっているが、茎の先っぽは辛うじて可愛い芽が出てきている。ひょっとすると元気になるかな。新聞一面トップは「総理の意向」文書 担当課の提示 加計学園前提 行政がゆがめられた前文科次官の証言とある。縦社会日本(各国も同様)は、中央(国)、地方(市町村)を問わず、完全ヒラメから中庸ヒラメ、KYヒラメなどいろなヒラメが生息しているので、事実はさもありなん。前文科事務次官のリタイヤ後発言は仕方がないかな。政府と言う巨大組織の中で首根っこをおさえている内閣・総理に真っ向勝負するほどの反骨精神を持つ官僚は皆無であろう。まあ、これで官房長官会見発表の恣意的「ウソ」が事実となったことだけである。森友学園は倒産危機、加計学園もダメージを受けたかな。現憲法下で言論の自由は有難いが、「共謀罪」でじわじわ首を絞められ、自由にものが言えなくなることはごめん被りたいね。日記程度だからいいかな。外を眺めると少し日が射してきた。予定は、鮮魚店、図書館行き。

午前中アッシーで鮮魚店に行ったが、店主のお勧めらしい。昼食のおかずはヒラメの煮付がでた。ヒラメ人間は遠慮するが、ヒラメが食べたいと念力をかけていたわけではないので偶然だろう。刺身でもよかったが、最近ネットで魚の寄生虫が話題になっており用心したらしい。身の盛り上がりと歯ごたえ、骨離れの良さこりゃ美味い、鮮魚店のお陰で美味い魚を食べさせてもらった。午後は、満腹すると自然の摂理で眠くなり午睡する。起きて図書館へ行く。前回借りた本は一応読んだがほぼ内容は失念した。ただ印象に残ったのは、研修・育成、派遣名目で来日した外国人労働者が厳しい環境で働いているルポ「差別と貧困の外国人労働者・ニッポン絶望工場」の2冊には、日本政府・経営者の雇用の在り方に憤りを感じた。今回は、時代小説を中心に借りてきたが、これなら気楽に読めそうである。夕方少し暑さが和らいだと自己判断して、いつものコースを散歩するが、風もなく歩くと相変わらず汗が出る。帰宅後は枯れかかったさつま芋に頑張れと願い込めて力水を与える。

2017年5月24日 (水)

今日も今日とて

朝の室温26℃。新聞を取りに出ると久しぶりに曇っている。予報では雨が降るようなことを言っているが、菜園の様子を見ると「さつま芋の苗」が枯れかかっている。復活するかな。新聞一面を見ると、共謀罪の衆議院通過と英国でのテロ事件である。一部では反対運動も起こっているが、国民は「共謀罪」に関心・疑念を持っているのかな。英国ではテロ事件があり、イスラム国(IS)が声明文を発表しているらしいが、狂信的な宗教の怖さを思い知らされる。自爆行為を行う青年は、終戦間際の特攻隊にスリップする感もあるが少し違うようでもある。情報伝達の進歩は、一瞬にして世界を駆け巡るが、それを見たり聴いたりするので、情報過多で衝撃が麻痺してしまう。それにしても世界中で次から次へと事件がよくおきる。

お決まりの朝一番のお勤めを果たす(新聞斜め読み・定番の朝食・後片付)。雨が降っているので朝の水やりはパス。今日の予定はないので坦々と過ごすか。

午前中は、ネット株を見ていたが、雨が小降りになったのでいつものコースを散歩する。午後は、本でも読むかと思っていたが、アベレージが下降線をたどっているのが気になるし、金券貰ったことだし、ボウリングの練習に行く(今日は4ゲーム150円で出来た)。結果は、4ゲームのアベレージ117点と最低の成績であった。これ以下になることはないように、次回定例会迄にレベルアップのために、今週中に再度練習に行くか。帰宅後は、定番の風呂に入り洗髪・髭剃り、疲れたので午睡する。起きて外を眺めると暗くなりつつある。今日は降ったり止んだりの天気であったがこれにて終わる。

2017年5月23日 (火)

閃輝暗点中断中

朝の室温25℃。お決まりの朝一番のお勤めを果たす(新聞取り・菜園の様子見・湯沸し)。新聞を読む。トップ記事は「博多金塊盗6人逮捕 窃盗容疑など愛知の会社役員ら」とある。闇の世界と言うか裏の世界を垣間見る。「バス運転中 スマホ・携帯 後絶たず」。身近な事例ではあるが、職業意識の欠如以前の問題、社会生活を営む人間常識の欠如かな。と言いながら、世界ではもっと危険な事象があちこちで起こってはいるが。今日の予定は、買物アッシーぐらいで特にない。

「閃輝暗点」との付き合いは20年以上になるが、酒断ち(昨年8月)、珈琲断ちしてからほとんど出ないようになった。1月に4回ほど出たが、1月25日の4回目発生以降今日まで1回も発生しない。あのギザギザが眼に出て(眼の病気ではなく、何かのはずみで視神経の凝固で起こるらしい)、続けて起これば不快であるが、発生しなければしないで「なんでだろう」と気なる。骨になるまで閃輝暗点とおさらばできればラッキーだが。いつ出て来るかな。

午前は、暑くなりそうなので朝からいつものコースを散歩する。葉桜が色濃くなった並木の日影に沿って散歩するも、少し歩くと汗がにじみでる。コースの河畔の隅に小さなバラ園があるが赤、白、ピンクが満開で美しく咲いていた。同年配と思しき夫婦が、バラ園をバックに車椅子の母親を写真におさめていた。ほんわかした風景だけどいつの日か別れがあるんだ。午後は、ネットを見ていたが眠くなったので午睡する。起きると夕方、目覚ましに紅茶を飲む。明日は雨が降るかも知れないが、葉が枯れた感じのさつま芋に、元気になれよと水を与える。

しなびたさつま芋の茎と初生りの胡瓜を撮る。

Dscf5752

Dscf5753

Dscf5754

2017年5月22日 (月)

ボウリング例会

朝の室温25℃が続いている。お決まりの朝一番のお勤めを果たす(新聞取り・菜園の様子見・湯沸し)。新聞を読む。トップ記事は、財務局 鑑定5億円減要請 森友問題 地盤改良「高層を想定」とある。鑑定価格9億5600万円から値引き8億1900万円差し引きで売却決定価格1億3400万円に無償どころ税金からのおまけがつくところだったらしい。こりゃたまげた。「忖度・斟酌」は誰にしたのか、官僚は、勇気を持って「清水の舞台から飛び降りる」覚悟で事実を国民に知らしむべきである。天声人語に「水の流れに抗せざるが如く生きよ(長曾我部家の家訓)」とある。水の流れに竿をさしても流される。世界では、ミサイルだ、やれ核だ、憲法、共謀罪、忖度、武器輸出(米国がサウジアラビアに12兆円分)など騒がしい。人類の歴史から見れば、人類の寿命が100年持つかどうか不確実な時代に入った昨今、抗っても詮無きことであるが、性質なので無駄な抵抗をしている。今日の予定はボウリング例会参加である。チーム戦表彰式(弁当付)と個人戦2回戦が予定されている。

午前中のボウリング例会の成績は、3ゲームアベレージ120.2点と下降線をたどっている。原因は腰痛をかばうからだろう。投げるときに痛みが出るのでつい予防しようとすると集中力が欠けてミスをおかしているようである。当面腰痛が軽快しないようなので、目標のアベレージ150点の道のりは険しい予感がする。ゲーム終了後、前回の団体戦表彰式があり、2位2,500円の金券をゲット、懇親を兼ねた弁当を食して散会する。みんな楽しそうにワイワイガヤガヤ話しているが、難聴のために半分ぐらいは理解できていない。午後はネット株でボウリング代をゲットし、癖になった定番の午睡をする。起きると風呂に入り洗髪・髭剃りする。暗くなってきたので、葉がしんなりしているさつま芋を中心に水をやり今日の1日を終える。