ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« ボウリング練習 | メイン | 気楽に気楽に »

2017年4月29日 (土)

連休

朝の室温21℃。新聞を取りに外に出る。少し雲があるが爽やかな朝である。新聞トップページの見出し、森友学園元理事長籠池氏、『交渉の度「昭恵氏に報告」とある。』、その森友学園が民事再生法の適用を申請して倒産したと言うメディア報道もある。これも何か臭うな。この問題、燃え尽きるのか、再び燃えあがるのか気になるな。

朝の一仕事がすんで庭に出る。風が少々あるものの、まずまずの天気である。昨日の環境整備状況をチェックにする。まだまだ手直しする箇所があちこちに見えてくるが、腰の痛みさえ我慢(克服)すれば、コストのかからない健康寿命の維持に繋がるので気が向けば続けるか。今日の予定は特にないが、家内はジュディオングの作品展を見に外出した。吾輩は、10日振りに散歩コースを歩く。少し風があったが心地よかった。桜もチューリップも終わり、河畔遊歩道は若葉一色と言った感じになったが、手前の街路にはサツキとツツジこれでもかと咲き誇っていた。帰宅後、家内が準備してくれた昼食を食す。寂聴さんの血の滴るサーロインステーキと違い、庶民にふさわしいモモ肉のステーキをジャガイモ、スナップエンドウ等と食す。感想は幼児と一緒で「おいしかった」である。午後は再度写真(ツツジ等)撮りで出かけ、後はいつもの午睡をする。そうこうするうちに家内が展示会から土産付きで帰宅する。梅が枝餅、カルカン饅頭などを紅茶で頂くこれも「おいしかった」である。これで夕食はアウトだな。陽が暮れてきたので、細やかではあるが食卓を飾ってくれる菜園の野菜に感謝を込めて水をかける。平日2日を挟んだ9連休が始まったが「木枯し紋次郎」の世界である。

菜園手直しと街路のツツジを撮る。

Dscf5624

Dscf5630

Dscf5640

Dscf5644