ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« ボウリング練習 | メイン | ボウリング練習 »

2017年4月20日 (木)

日本防衛

朝の室温20℃。新聞を取り出て菜園の野菜を見るも生育は順調である。新聞に半藤一利氏の共謀罪について100年の禍根を残すと意見が出ている。今の国民大多数は、戦前のような弾圧を知らないが、共謀罪の危険性を理解できるのかな~朝の勤め(朝の家事協力)を果たし、外を見ると曇っている。

日本防衛について「日本を訪れているアメリカのペンス副大統領は19日、アメリカ軍の原子力空母で演説し、アメリカはあらゆる軍事力を使い日本を防衛するとの決意を強調した。(日本テレビ系(NNN))」とある。それはそうでしょう。敗戦後の日本は、自由主義陣営の一員としてアメリカとは切っても切れない関係になったことは歴史の事実である。以前にも記したが、地政学的にみても日本は自由主義陣営(アメリカのアジアに向けての最前線基地)を守る扇の要であり、アメリカは戦略上絶対に手放せないポジションである。形骸化したとはいえ社会主義陣営(中国・ロシア・北朝鮮)からの進出を防ぐ大きなキーポイントであることは、昔も今も変わらない。アメリカの大統領が、就任当時日米関係の歴史認識不足で、守ってやるからもっと負担しろと言ったが、正しい発言と言えないとブログに書いたが、いみじくもペンス副大統領は、日米防衛関係を的確に判断している。自由を謳歌し、楽しいだけが人生と錯覚している世代は、日本のおかれている現実を直視し、世界の国々と協力しながら日本の平和をどう保つか思考してほしいな~。詮無きことではあるが。

午前中は、菜園をバージョンアップするのと野菜と土に栄養を与えるために、真砂土・マルチシート・石灰などを買いに行く。午後は、曇り空の下で菜園整備を一部行ったが疲れた(年寄りの冷や水)。風呂に入り洗髪・髭剃りしてやっと人心地ついた。昼寝をしなかったので早々と白河夜船だろう。