ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« ボウリング例会 | メイン | 原発再稼働 »

2017年3月28日 (火)

閃輝暗点

☆朝ー室温16℃。新聞を取りに出る。空を見上げると覆われた雲の隙間に青空がありちらりと星が一つ見えた。予報では今日は暖かくなりそうである。朝の一仕事終了。外を眺めるといい天気のようである。今日の予定は孫の送迎と散歩ぐらいかな。

☆閃輝暗点ー今年は1月に何度か出たが、昨年8月から始めた麦酒・珈琲断ちの効果のせいかどうか分からないが2月以降は皆無である。閃輝暗点の不思議なところはもうそろそろ出るかなと不安に思っても出ないのである。ある日突然発生するので気分的には良いものではない。願わくばこのまま出ないことが続いてほしい。

☆読書ー引き続き「変貌する民主主義 森政稔著」を断片的に読んでいるが、一口に民主主義と言っても、これが民主主義と云う原理・原則はないようで、時代や国の状況、指導者、国民によって変貌するのかな~理解するのは難しい。

夏目漱石の「吾輩は猫である」の復刻版が新聞に連載されていたが今日で終わった。長い間の連載であったので、自慢ではないがほぼ内容は忘れたが、夏目漱石と云う文豪(博学多才な方)が、ニヤーニヤー鳴くことと餌の欲しい時に人にすり寄ってくるか日向ぼっこして知らん顔している猫を使って、自分の話したいこと(哲学・文学・歴史上人物評等々)を語っている。凄い人である。最終回の今日は、麦酒に酔った猫が甕に落ち込んであの世に行くことで終わっているが、最後は、人と同じで生あるものの悲しさと寂しさを感じさせた。

☆今日も暮れてー午前中は孫の送りと読書で過ぎた。昼食後、いつものコースを散歩する。少し風があり冷たく感じたが歩いているとそれなりに温もった。桜の蕾は膨らんではいるが寒さがあり開花に至らず、もう少し待てと言っているようである。夕方は孫をバス停に迎えに行く。帰宅すると外はもう真っ暗である。今日は昼寝をパスしたので横になればすぐにあの世に行きそうである。