ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 防波堤 | メイン | ボウリング例会 »

2017年3月26日 (日)

防波堤(続き)

☆朝ー室温16℃。新聞を取りに出ると星が一つ光っていた。朝の一仕事終了。外を眺めるとやはり薄曇りである。今日の予定は、「道の駅」へ野菜を買いに行くアッシーと散歩ぐらいかな。

☆防波堤(続き)ー朝日新聞朝刊を見ると「翁長知事、承認撤回を表明」「辺野古埋め立て 再び法廷闘争も」とある。日本はアメリカの最前線基地ではあるが、基地点在がアンバランスである。弓なりになった日本列島で沖縄県に米軍の基地が集中していることである。終戦間際の沖縄県の被害(死者20万人・徹底的な破壊)は甚大なものであり、戦後、米国軍政から琉球政府となり全土がアメリカ軍の基地化され、軍人犯罪・航空機騒音と事故などが多発、治外法権の色濃く県民は過酷な実態が続いていた。佐藤首相時代に日本復帰を果たすも、県民の生活環境はほぼ変化がなく「沖縄=米軍基地」の状態が続き今日に至っている。同じ日本国民が、この不公平・差別を無視していると言うか見て見ぬふりをしていることである。沖縄県以外に住む国民もそれ相応の負担を受忍すべきである。米軍基地を各県に分散させることによる「一蓮托生」を徹底することで、沖縄県民の痛みを分かち合い、そこから日本を守るべき方策を構築すれば良いのではないか。沖縄に偏った「防波堤」は不公平極まりない。

☆買物ー朝の一仕事がすんで買物アッシーに出かける。店内は客も少なく早々と買物がすんだ。我が家の菜園で採れる野菜では不足するので「JA道の駅」での安くて新鮮、ボリュウームのある野菜は有難い。田舎の道は車も少なく車の流れもスムースである。

☆散歩ー買物が早くすんだのでいつものコースを散歩する。風は昨日と違ってさわやかで心地よかった。桜の開花をまだかまだかと見上げながら歩くが「まもなく・まもなく」と言っているようで気を持たせる。チューリップは一部開きだしたが「小ぶり」である。

☆今日も暮れて今日も晴れたり曇ったりで過ぎた、午後からは風も少し強めで冷たくなった。久しぶりに「晩成の郷」を覗いたが著変なし。いつもの午睡をする。起きると夕方。まもなく陽が沈む。今週で3月も終わり進学・入学の4月を迎える。稀勢の里 逆転優勝おめでとう!

「まもなくまもなく」の桜と開きだしたチューリップ

Dscf5374

Dscf5373_2

Dscf5363

Dscf5368