ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 防波堤(続き) | メイン | 閃輝暗点 »

2017年3月27日 (月)

ボウリング例会

☆朝ー室温17℃。新聞を取りに出る。昨晩も雷が鳴り春雷を思わせたが、小雨が降り時折稲光と雷が鳴っていた。朝の一仕事終了。外を眺めるとやはり小雨が降っているものの雲は少し薄れてきた。今日の予定は孫の塾送迎とボウリング例会である

☆ボウリング例会ー先週は春分の日で休みだったので2週間ぶりの例会である。前回は出来過ぎのアベレージ180点であったが、そうは問屋が卸さず今回は3ゲームのアベレージが144点といまいちであった。まあチーム対抗戦は2勝1敗で総合勝利したことは良しとすべきか。今のところ2位(8チーム)を確保している。優勝金券ゲットに向けて頑張るぞ!と言ったところである。

☆読書引き続き「変貌する民主主義 森政稔著」を断片的に読んでいるが、理解しながら読むのは小説と違った難しいなあ~借りてきた小説類の8冊は読み終わったが、これと「全体主義 桂本元彦訳」は難しい。恐らく理解せぬまま返却する可能性が強い。

今日も暮れてー午前中は雷が鳴り雨も少し落ちていたが午後から日差しが戻り空も明るくなった。癖になったのか相変わらず午睡が続いている。起きてテレビニュース(稀勢の里の話題)を見る。やっと国技と言われる相撲を我が国に少し取り戻したような気分になった。暗くなってきた空を見ると、薄雲の中に黒雲があちこちにかかっている。今日も1日が終わるが、春の雪崩で心肺停止のニュースを見ると心が痛む。桜は花冷えで春爛漫は少し遅れそうである。