ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 今日も暮れて | メイン | 今日も暮れて »

2017年2月28日 (火)

労働組合と原発と政党

室温14℃と昨日の起床時と同じ。朝の義務終了後、天気予報では温度は平年並みとのことであるが、外を眺めると風もなく快晴で良い日和を予想させる。今日の予定は買物アッシーぐらいかな。

☆ 労働組合と原発と政党

日本での組織率が最も高いのは、日本労働組合総連合会(連合)で組織率は、700万人前後である。労働組合であるから、キャッチフレーズは「すべての働く人たちのために、雇用と暮らしを守る取り組みを進めています。」とあるが、連合が言う「雇用と暮らしを守る」と原発事故による国民の暮らしのとの整合性に矛盾を感じている。ひょっとすると、この連合傘下の組合に電力会社の労働組合も所属しているが、この労働組合に配慮しているのかな~。そもそも「連合」と言う組織は、戦後「総評」と言う資本家と戦う組織から分裂し、資本家(企業)べったりの労使協調路線であった。会社がつぶれたら労働者も困ると言うもっともらしいを理屈を旗印に、企業のバックアップで拡大した路線である。今は、過去の総評をのみこみ日本を代表する労働団体になった。民進党は「30年原発0表明断念(朝日新聞見出し)」とあるが、民進党内に原発推進の労働組合に選挙を依存している議員もおり、国民の大半が原発ストップを望んでいるのに踏み切れないでいる。「連合」も雇用と暮らしを守ると言いながら政府にすり寄り100時間超勤OKでは労働組合の体をなしていない。いずれ国民は、民進党、連合から離れていくのではないかな~(離れているか)。政府は原発推進の姿勢であるが、比喩すると、どこまでトイレのないマンション建築を推進するのかな~。

☆ 散歩

午前中はいつものコースを散歩する。昨日のボウリングのせいかどうかはわからないが腰が痛かったので、散歩中にフェンスを利用して何度か屈伸したが、少しは効き目があったようである。

☆ 今日も暮れて

ネットを見たり、灯油買いのアッシー(重いのでポーター業務を兼ねて)したり、読書「蒼い火 北重人著」を読み終わったことぐらいかな~こんな本は面白いので読んでしまうが、「秀吉の朝鮮侵略と民衆 北島万次著」などはなかなか読みこなせない。これで日中の「教育=今日行く・教養=今日用事する」は済んでしまった。窓越しに外を見ると青空の良い天気であったが、夜のとばりが下りようとしている。明日は明日の風が吹く。