ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 朝食 | メイン | デジカメ修理 »

2017年1月28日 (土)

地名と読解力

室温14℃ 4時30分起床、ワンパターン(血圧・体重・暖房・ポット沸し・新聞など)のお努めをする。天気予報では温度も上昇するとあるが、窓越しに見える空は、今もところ快晴である。朝食もワンパターンであるが、ネット購入した愛知県知多半島の篠島シラスを海苔巻きで食す。

☆ 孫の帰省

昨晩、娘の車で帰って来た。2泊3日の帰省である。学校では、インフルエンザや大腸炎、マイコプラズマ肺炎に罹っている生徒がいるらしいが、孫は至って元気で勉学に励んでいるらしい。短い2日間ではあるが家の中が活気づく。

☆ 地名と読解力

昨晩、ひな壇番組を何の気なしに見ていたら、福澤朗(元アナウンサー・現タレント?)氏が、日本の50地域の難読地名に答えていた。吾輩も関西に住んでいた時期があったので、大阪にも放出、御幣島、吹田、枚方など難読地名は沢山あるし、大阪の地名ならいくらかわかる。しかし、福澤朗さんは、学生時代からの趣味と職業柄と旅好きが高じたのか、記憶力の凄さに感嘆した。全国津々浦々の難読地名を49も正解するとはただ恐れ入るのみである。恥ずかしながらほとんど読めなかった

翻って「でんでんとみぞうゆう並ぶ最前列」、これは今朝の朝日川柳に掲載されていた。これは面白かった。我が国のトップは、専用機で度々あちこちへ平和・経済外交?で外国へおいでになり、忙し過ぎて日本語の勉強をする暇はないと推察するが、最低限の読解力は必要かな~。

☆ 「晩成の郷」

天気も良いので久しぶりに様子を見に行く。夏場に勢力範囲を拡大していた琉球朝顔も、さすがにものの見事に冬枯れ姿で崖を覆っていた。周辺の竹藪は、快晴の空に向かって密集して長く伸びていた。ついでに、トランプさんが国境に壁を築くと言っていたので、逆に隣地との柵を撤去、自由に車も人も通れるようにした。近所に住むKさんにも野暮用があったので会いに行った。旧正月で丁度餅をついていると言って、つきたての立派な丸餅を沢山頂いた。感謝感謝である。

☆ 散歩

昨日とほぼ同じコースを歩く。今日は一段と暖かくなったのでセーターで歩くも、歩いているとだんだん汗をかいた。1キロ以上続く河畔の桜並木を見上げると、少し早いような気がするが、つぼみも少し広げているようにも見える。花見の頃が楽しみである。

☆ 日が暮れて

烏の行水入浴、長めの午睡も済み日が暮れた。孫は動画に飢えていたのであろう。昼からパソコンとにらめっこしている。

今日の「晩成の郷」を撮る。竹藪と枯れた琉球朝顔

Dscf5038

Dscf5046