ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« カジノ法案 | メイン | 真砂土 »

2016年12月16日 (金)

無為徒食の日々

今朝は寒い朝になった。寒い地方に住む人たちからは笑われるかもしれないが、室温は13℃と日頃の朝の気温に比較すると5℃下がっていた。ベッドの中で血圧を測定し、トイレに行き薄着のままで体重計にのる。結果は昨日とあまり変化ない。起きるとエアコンのスイッチを入れ、ストーブに点火し、たっぷり水を入れたヤカンと鍋をかける。朝のお茶と食器洗い用である。朝刊を取りに外へ出るとどんよりと曇り風はないものの冷たく感じた。デスクで新聞を広げる。まずチラシを見る。ボーナス目当てかも知れないが、多種多様のチラシが入っている。高貴高齢者にとっては興味を持てる商品がないので「見てるだけ~」である。

新聞を見ると、これまた大半は広告ラッシュであり、本来の新聞本来の使命である記事は6割を占めているだろうか?記事を見ると、日ソ交渉で、プーチン大統領が2時間半以上も遅れて交渉に現れた、高齢者の医療費、医療保険料の負担増、オスプレイが沖縄海岸で不時着?(嘘つき!)したとかの記事があり、それなりのコメント等が載っているが、人生70年以上も活きて(誤字ではない)いると、脳に自分なりの人生観、世界観が染みついているので、若い人たちが書く内容、考え方に違和感と乖離があるようである。

朝食は、日頃海苔巻き(縮緬雑魚)、香の物(白菜漬・沢庵・大根漬等)、デザート、緑茶。が定番であるが、珍しく海苔巻き(縮緬雑魚)に変わってシチューライス(玉子・ジャガイモ・玉葱・人参等)であった。寒い日にはもってこいでアツアツをフーフー言いながら食した。デザート(林檎・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)のリンゴは信州長野から取り寄せたサンフジ蜜入りリンゴであるが、これが日頃スーパーマーケットの冷凍リンゴと違ってシャキシャキして甘くて美味い。

食事が済むと後片付けであるが、日々の朝の食器洗いを担当している。これも、洗い方・拭き方を工夫するので頭の体操の一助にはなっているのかと自負している。

これらが済むと、再度パソコンデスクに向かい、健康管理、日誌などを記録・保存する。

ネット株を見るも、米穀次期大統領のトランプ氏の影響で円安と株高傾向にあるようである。安倍のミクスに神風が吹いたかな~

今からの予定はボウリングのレベルアップ・アベレージアップを目指して出かける。

こういった「無為徒食」の日々である。