ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 1日 | メイン | 大衆と指導者 »

2016年11月11日 (金)

早起き

日々寝るのはローカルニュースを見て、血圧測定(10数年使っているので最近は正常に機能しないことが度々ありそれがまた血圧を少々あげてくれる。それでも高貴高齢者なので少し高めでも許容範囲と自己判断している。終わると21時過ぎに就寝する。現役時代と違って悩むことがあまりないので、いつの間にか寝入っており寝つきはなかなかよろしい。朝起きるのは早く5時とほぼ決まっており、夢を見ながら起きてしまう。毎日8時間以上も寝るので睡眠が浅いせいか、毎日奇想天外あるいは現役時代の仕事の夢などバラエティーに富んでいる。しかも老いてから夢を見るのは益々多くなったようである。「ワード」で日誌をつけだして10数年になるが、吾輩の日誌の出だしは「毎日よく夢を見る」で始まる。夢の内容をメモしておけば相当な文書量になると思うが、読んでもすぐに内容を忘れる新聞と同じで、記録にとどめることは不可能であり忘却の彼方である。

昨日も、定型化されたお努めを果たし、環境整備の継続、寒くなったので灯油の買い出し(18ℓ990円)、株の確認するも、トランプ大統領の出現で、糞理屈はつけているが、急激に下落させ、翌日は急上昇させる経済的支配者操作の思いのままで、被支配者である吾輩は、ささやかな虎子を減らされ面白くもなんともない。午後は、髪の毛が伸びていたので散髪(10分カットで、1,080円)へ行く。客が多く混んでいるとすぐに終わるが、この日は客が少なく、有難いことに丁寧に眉毛切りから耳毛剃りまでやってくれた。一般的な理髪店(店主)は、洗髪、髭剃り、整髪等々に最低60分以上かかるし、愛想よくいろいろ話しかけるが、こちとらは少々難聴気味である上に、他愛ないおしゃべりに付き合わされるのは真っ平ご免である。しかも、うかうかすると店主の術中にはまり、いろいろ身の上話などをせねばならない羽目になりこれまた苦手である。その点、10分散髪の理容師は、事務的にマニュアル通りの説明で終わり、話すこともほとんどなくパソコンと一緒で気分的に楽である。最後はいつも「なるべく早く頭を洗って下さい」で終わる。それに応えて帰宅後入浴(洗髪・髭剃り)する。鏡を見ると、70年以上積み重ねた顔は別として立派に整髪してくれている。そんなこんなで昼寝をパスした。夜はいつものパターンで21時過ぎに就寝したが、相変わらず夢は見るものの、今朝は逆に4時に起きてしまった。日頃より睡眠時間が物凄~くカットされたと思っているのに変な気分である。今から午睡にかかろう。