ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 敬老会顛末記等 | メイン | 閃輝暗点 »

2016年10月 9日 (日)

ボウリング

最近は下降線をたどっている。どうもむらがある。その日の出来具合、気分的なものもあると思うが、負け惜しみを言うと、整備が不十分なレーンのコンデションにもあるような気がする。更に、隣のレーンで遊ぶグループのマナーの悪さに影響されることも多々ある。その点、健康ボウリングと言うキャッチフレーズを掲げてはいるが、ボウリング場はスポーツと言うより遊技場的傾向が強く(当然のこと)、お客さんは神様的な発想で営業しており、マナーの悪い客に対しても指導しないし、例え悪くても見て見ないふりをする。ワーワーギャーギャー騒ぐグループは、右レーンで投球体制に入っていても遠慮なく左レーンで同時に投げる客がいる。右のレーンの客が投げ終わって投げるというマナー・ルールを無視する。こう言ったことが、やる気を削ぐのである。一昨日も、マナーの悪いお客のせいで(本当は自分の能力不足かな?)、4ゲームのアベレージが130点をきってしまい、閃輝暗点迄(騒音等ストレスで出やすいが)出て泣きっ面に蜂で散々だった。

☆読書

現在、司馬遼太郎著の街道をゆくシリーズを読んでいるが、まさに小説より面白い。台湾紀行、オランダ紀行、ニューヨーク散歩を読み終えたが、物凄い人脈と博学には恐れ入る。いい勉強をさせていただいている。

☆「晩成の郷」と菜園

「晩成の郷」の様子を見に行った。数日間ぐずつき気味の天候も、やっと晴れ間が戻ってきて、晴れやかな秋を予感させる空であったが、竹や雑草は伸び放題と言ったところであった。いよいよ菜園も寂しくなり、青紫蘇の実も葉もそれなりに終わりを告げている。最近は、雀の集団が青紫蘇の小枝につかまって、小さな身体で小枝を揺さぶりながら、紫蘇の実をついばんでいる。庭の枯草や枯れ葉を菜園に腐葉土として埋める準備中である。

Dscf5333

Dscf5330

Dscf5339

Dscf5336