ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« ひんやり | メイン | 運転士の小便 »

2016年9月17日 (土)

菜園整備など

無為徒食の吾輩は、時間も飯も無駄に食っていることは自覚しているが、生きている以上は止むを得ないことである。社会貢献とかボランティアとから遠く離れたところで日々を過ごしているようであるが、高貴高齢者に該当するのでそれはそれで由とするべきであり、これも当然至極のことである。昨日もボウリングに行ってきたが、久しぶりに復調の兆しが見えた。4ゲームのアベレージは141点となり、120点台から脱出できたようであり、それなりに満足感に浸っている(150点を狙う気持ちを放棄したわけではないが)。

家内から秋野菜の時期だ時期だと菜園の整備を催促されていたので、腰の痛さをこらえて、ここ2~3日春野菜の収穫がほとんど終わった菜園の整備を行った(2~3日と言っても蚊に血を提供しながらの1日2時間程度のやっつけ仕事ではある)が、さっそく家内が、小松菜の種をまきレタスやブロッコリーの苗を買って植えた。まだ菜園には、青紫蘇や茄子が残っているがそれはそれとして、一応やるべきことはやったと云うことである。台風16号が近づいており、夕方には空模様もおかしくになり雨が降り出したので、水やりをしないで済むのはラッキーであるが、お見えになるのではないかと少し心配している。青紫蘇と茄子の残る菜園の状況を撮る。

Dscf5327

Dscf5328

☆読書

司馬遼太郎著の「街道をゆくシリーズ」4冊を一応読み終えた。凄い作家だったことを再認識させられた。明日は図書館行きを予定しているが、30冊以上のシリーズが残っているので楽しみである。