ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 運転士の小便 | メイン | 無事是貴人 »

2016年9月20日 (火)

二重国籍

最近、民進党の代表選挙で二重国籍問題がクローズアップされ、日本国籍と台湾国籍を持つ蓮舫氏が批判されたが、メディア等の報道は民進党にダメージを与える意図的なものも見え、また、一部学者・評論家等の島国根性にはあきれ返る(別に民進党を擁護するつもりではないが)。日本の歴史をず~とさかのぼると、我々日本人の祖先は、朝鮮半島等から渡ってきた東北アジア系と東南アジアから丸木舟で渡ってきた南方系がルーツと理解しており、古代においても中国、朝鮮と交流があり、帰化人は平城京、平安京の時代に権力の中枢等に存在したことも事実である。更に、秀吉政権の末期に、秀吉が朝鮮出兵の号令を発し、大名が陶工を連れ帰った歴史もあり、日本のあちこちにある窯元、陶工のルーツも朝鮮にある。別に二重国籍のどこが悪いの?二重国籍を偽って騙す方が余程悪いんじゃないかな~。蓮舫氏が国民の支持を得ないような、国民に対する売国奴的行為や裏切り行為をしたわけではないんだから。今までの政治活動を見ると結構人気があっていいんじゃないかい。都合の良いときは、ノーベル賞もらった学者先生の二重国籍は、日本人と誇らしげに語った総理もおることだし、多重国籍であっても、地球の人類のために貢献するのであれば、それはそれで良しではないかい。競艇会の大物であった方は「人類はみな兄弟」「世界は一家」と言われ、当時のテレビCMで聞かされたが、世界中の人類が、平等、公平、人権、平和の中で暮らせるように努力される指導者あれば、どこの国の出身者であっても支持するよ高貴高齢者は。

☆散歩

我が地域は、今回もほどほどの風と雨で台風16号は去って行った。大変な災害をまき散らし北上しているらしいが、自然の行為には如何ともし難く、被災地の方のご苦労を思うと辛い気持ちになる。台風の過ぎた今朝は、風は少し強かったが、どんよりと空は曇っているものの散歩には最適であった。久しぶりに足を延ばし水門まで歩く。両岸周辺を見渡しても、枯れ葉が散っている程度で家屋等の倒壊・破損はないようであった。