ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« ボウリング | メイン | 孫と運動会 »

2016年9月 3日 (土)

漏電とパソコン

雨が降らない日が続き渇水の心配をしていたが、8月末にまとまった雨が降った。それはそれとして、菜園、庭木への水やりから解放されて有難かったが、ついでに強風が吹いたのが悪かった。朝の食事中に突然停電したのである。それが我が家だけのようなので配電盤を調べると、漏電のオフスイッチをオンにしてもすぐに落ちるのである。これは不味いと電力会社に電話を入れると、保安センターを案内され、保安センターの指定業者が点検やって来た。漏電の原因をあちこち調べていたが、最終的には、電動シャッターに水が溜まりそれが原因であることが判明復旧した。

やれやれと思ったら、何度も業者がスイッチを入れたり切ったりしている間に、業者と吾輩の連携が不十分だったため、今度はパソコンが起動しなくなった。あれこれない脳を絞って起動させようとしたが上手くいかない。最終的には、パソコン修理業者に持ち込んだが、パソコン診断の結果復旧できないと判定された。ショックであったが、諦めも早いので塵同然で引き取ってもらった。

今は、メモ等かすかに残る資料を基に、6か月余りの空白期間をスペアーのパソコンに再入力しながら、ボチボチ復元に努めているところである。天災はいつ誰の身に降りかかるかわからないが、のんびり老後を生きていてもこういったアクシデントに見舞われる(熊本や東北、北海道の災害を思えばとるに足らないようなことではあるが)。後で気が付くのが人間らしいが、あの時こうしておけばよっかたと思っても後の祭りである。こまめにUSBに入力しておればよかったが、災難は忘れたころにやって来ると言ったところである。同じ轍を踏まないように反省し、今は適宜USBへの保存に努めている。