ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 閃輝暗点 | メイン | ボウリング »

2016年8月17日 (水)

鬼の霍乱

真夏日、猛暑日、熱帯夜がかれこれ1か月以上続き、そのうち、お役所は渇水対策で「節水」を呼びかけるのではないかな~。電力会社は電力不足で「節電」を呼びかけることはないだろう!原発が停止していても問題がなかったので関係ないか!。こう暑い日が続くと、基本的には酒(麦酒)は、循環器系の疾患(高血圧・不整脈)がありダメよとなっているが、孫の塾送迎の無い時は、好きな麦酒をついつい飲んでしまう。ここ3日間ほどお役御免だったので連続して飲んだマイナス効果が出たのだろうか?。昨日(3日ぶりに禁酒)は、孫の塾送迎とその間にボウリングの練習に行ったりと久しぶりに慌ただしい1日を過ごしていた。ボウリングの練習から帰宅するとフラット感?体調に異常を感じたので、血圧測定をしたところ、血圧・脈ともに異常に高い数値であった。これで、孫の送迎をすると、自分的にはもういい加減この世に存在しているので、ま~良いかであるが?、迎えに行って事故でも起こすと、娘や孫に申し訳ないと思い、家内に運転を依頼しカーナビの役を担当することにした。これにて無事に今日の業務を完了したが、夜になっても血圧・脈の乱れはすこぶる酷く、降圧剤を服用して悶々とした夜を過ごした。今朝は普通の状態にほぼ戻っていたが、普段は普通に生活できているのに、こう言ったのを「鬼の霍乱」と言うのだろうか?

いずれにしても、ご老体であり無理しちゃいけないと、日頃体調には注意を払っているが、ちょっとしたはずみで変調をきたすのであろう。ネット辞書によれば「鬼の霍乱」とは日射病の意味もあるらしい。ボウリング場内は暑かったので水を飲みながら、4ゲームこなしたが、久しぶりに3ゲーム目で211点と云うハイスコア―が出た。4ゲームのアベレージは150点と最近にない結果であった。有頂天になって血圧も脈も乱れたのかな~?