ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 雨が降らない | メイン | 久しぶりの雨 »

2016年8月26日 (金)

受診

今日は35日ぶりの受診の日であった。午前中はボウリングに出かけが、結果、4ゲームのアベレージは135点と振るわなかった。午後は「かかりつけ医」に受診する。いつものパターンでINR数値測定のための採血、それが済むと診察であるが3分程度で終わる。穏やかな好感の持てる先生なので診察を受けても安心感がある。血圧も我が家ではかる時よりも122/60と、投薬を受けているにしても良い数値である。35日分の投薬を受けて帰宅する。

☆読書

先日、2週間に1回の図書館行きで10冊借りて来た。

「かたき討ちー復讐の作法 氏家幹人著」は、豊富な資料を駆使して、江戸時代の・さし腹・太刀取り・うわなり打ち等復讐の作法について具体的に詳細に記されていた。読めば読むほど残酷な時代だったのだな~と思いながら、かたき討ちと言う残酷な行為が、公に認められていた時代だったことを興味深く読んだ。

「身につまされる江戸のお家騒動 榎本 秋著」は、戦国時代から徳川幕府の時代の各藩における権力闘争等の具体的事例を上げて説明されていたが面白かった。現代でも企業間、企業内外での権力闘争が頻繁に起こっている。例えば、最近の代表的な事例では、セブンイレブンのカリスマ会長の追い落とし、大塚家具の親子紛争・出光石油オーナーの合併反対等々、企業内の主導権争いは、大企業から小企業迄尽きぬと言ったところであり今も昔も変わらない。指導者、権力者、支配者に属さない一般国民である吾輩は関係ないったら関係ない!と言うことではあるが。