ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 鬼の霍乱 | メイン | 散歩 »

2016年8月20日 (土)

ボウリング

月・水・金の例会と練習を積み重ねているが、相変わらず成績はパッとしない。負け惜しみではないが、機械の古さにクレームを付けたくなる(倒したピンと画面で出る本数が合わず修正せざるを得ないケースが多々ある・ピンを並べると10本立つべきピンが8本しかたっていない)。これが、ストライクを狙う集中力を削ぐことになり不快である。アベレージは、120点台から130点台と、初めて1年以上もなるのに、自分的には不本意な成績が続き悔しく思っている。ところが、前回の練習でスコア―211点が出たのである。これには吃驚した。久しぶりの快挙と言ってよい。この日は4ゲームこなしたが、アベレージ的には150点とどまったが、それでも大満足であった。211点が出た3ゲームでは1フレームから4フレーム迄ストライク(ターキーと言う)が続き我ながら驚いた。勢いづいてオープンフレームは1回だけで終わった。人生と一緒で、山あり谷ありである。また、めげずにやろうと言う意欲がわいてくる。