ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 今日も今日とて(豪雨の後) | メイン | 今日も今日とて(ボウリング) »

2016年7月15日 (金)

今日も今日とて(ボウリング)

ここ何回かのボウリングは絶不調と言っても過言ではない。ボウリングのやりすぎかどうかはわからないが、親指の関節に大きなタコができ、投げると度々、タコにひっかり邪魔をしてボールがレーン左へ流れるのである。日頃滅多にでないガーターが出現したりするとダメージが大きくストライクもスペアーも出なくなり意欲が低下する。今日は、煙草臭いAボウリング場に例会で出かけたが、結果は、3ゲームのトータルが388点、アベレージ129点で、目標の150点には程遠い状況になった。少ししょぼくれて帰宅する。

☆雑記(グジット・飲酒)

今朝の新聞に、英国のEU離脱に関連して、ブレグジット(離脱)という言葉から、アベノミクスからの離脱(アベノグジット)という言葉を使う海外メディアもあると書かれていた。安倍総理は、「道半ば」と何年も前から言っているが、政治家の詭弁ではないかい。しかし、参議院選挙で投票行動した過半数が(半数近くは投票権を行使していないが)、政権党と政権友党で良いよと言っているのだから、高貴高齢者は、こういった政権党等と支持した国民に抵抗する意欲・体力・行動力もないので、時代に流されるしかないか。

暑くなってくると、鉄のような意志も麦酒の泡のように溶ける。1か月以上禁酒を続けていたが、贈答品で麦酒を頂く機会が増えると、鋼鉄のような強い志を持つ(優柔不断・弾力性を兼ね備えているのでそんなことはあるわけがない)も脆くも壊れる。ボウリングから帰宅後、家内の手料理(これが美味いので麦酒がすすむ⇒お世辞と弁明?)で麦酒を飲む。何でこんなに麦酒が好きなのか自分でわからないが、若い頃からの修行の結果で麦酒党になってしまったのであろう。中元というこの期間は、暑さと相俟って麦酒との縁は切れそうにない。意志薄弱ということは十分認識しているが、贈答品の麦酒が底をつくまでお付き合いしようと思っている。