ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 今日も今日とて(ボウリング) | メイン | 今日も今日とて(梅雨明け) »

2016年7月17日 (日)

今日も今日とて(ボウリング)

孫が帰省したので、遊技場へ家内が卓球に連れて行く。ここは、日頃行くボウリング場(B)に併設されており、こちとらは、便乗してボウリングの練習をする。成績は上がらないが、投げるホームを変えた(腕を振り上げる)たところ、ストライクがよく出た(その分スペアーが減った)。4ゲームしてストライクが10回も出たが、アベレージは126点と芳しくなかったものの、最近の練習ではなかった出来事であった。フォーム改造によってストライクが出ることを実感した。孫も学校の卓球クラブに入り、腕を磨いていており、家内も孫と卓球を楽しんでいるようであるが、その内、孫から追い越されるであろう。

☆雑感(読書・草取り)

・衆愚の時代、楡 周平著・「寅さん」が愛した汽車旅、南 正時著・老化も進化、仲代達矢著」を読み終わった。老いた脳には、刺激になり、若干若い世代の考え方、懐かしい寅さんを思い出し、真の俳優に触れ感嘆した。今、「本当のこと」を伝えない日本の新聞、マーティンファクラー著を読みつつある(何せ、ボウリングや草取り、飲酒、昼寝と忙しい日々を過ごしているので読書が進まない?)。どのように金太郎飴の日本を解説してくれるのであろうか?興味津々である。

朝で草取りは一応終わったが、2~3日前に終わったところからもう草が生えだしている。高校時代の言論大会で「踏まれても踏まれても生きる雑草を見習うことを」を話したことが頭の片隅に残っているが、雑草の強さを再認識するし、人間は一生ベストを尽くし「努力は実る」をキャッチフレーズに雑草との戦いを続けるしかないか?とは言っても、世界で起こっているクーデターやテロや戦争と違って人殺しをするわけではないので草を毟ることは許して貰って良いかな~?