ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 2015年10月 | メイン | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月30日 (月)

ボウリング39

今日は、家内の自動車免許高齢者講習の送迎を行った。3時間以上も空き時間があるので、その間を利用してニュウボールの試運転を行った。10ゲームでストライクが13回、ガーター1回、平均119点、ハイアベレージ168点と大した結果ではなかった。まだまだボールが馴染んでないようである「本当のところは下手の横好きで、才能の無いのを棚に上げて弁解しているに過ぎない」。ただ、ボールが1ポンド重くなったので、ピンにあたった際の破壊力は増したようである。今迄は倒れなかったピンが、あたったピンがとんで他のピンを倒す例が増えているようである。その代わりボールが重くなった分、こちとらの体力負担が増え、10ゲーム目になるとどうでもいいやと言った気分になる。それが捨てる神あれば拾う神ありで、その分慾がなくなり力が自然に抜けて最後は4回もストライクが出るから不思議であるし面白くてやめられない心境になる。初めて8か月になるが、「為せば成る」でアベレージ150目指して頑張るぞ!

12時過ぎにゲームセットにして、駅弁で有名な「かしわ飯(大名道中駕籠かしわ)」を買って家内を迎えに行ったが、吾輩のボウリングの成績と雲泥の差で、高齢者講習の成績は96点(ボウリング300点満点の280点?)と好成績であった。なお、「かしわ飯(大名道中駕籠かしわ)」について一言付け加えるならば「地域では有名ではあり、ローカル放送で度々登場するが」、美味しいと言うより味が濃い過ぎ田舎料理そのもので、吾輩の弱点「血圧」に対して敵対する何ものでもなかった。

2015年11月27日 (金)

ボウリング38

新同好会は2回目の例会であった。先週練習に行った際にAさんからご指導を頂き相当手応えがあった。今日はそれの復習の気持ちで投げてみた。スペアーを取りに行くのはまだ早いとの言葉を肝に命じて、スペアーを取ることには拘らずマイペースで投げたが、それでも3ゲームでストライクが10回、ガーター1回、平均125点、ハイアベレージ151点とまあまあの結果であった。この日は、Nプロからニュウボールが入荷したと連絡があり、早速型をとってもらい、若干Nプロの指導を受け試し投げをした。こちらの方は、ボールが馴染んでいないので思うようなスコーアにはならなかった。ボールの曲りは良いので、乞うご期待と言ったところか。

2015年11月23日 (月)

感じるままに

今日も散歩の後、買物でアッシーをした。昨日は、運転疲れで帰宅後飲酒、リラックスしたつもりであったが、神経の昂りで眠れず家内が見ているテレビをぼんやり見ていたら「瀬戸内寂聴氏の500日」と言うドキュメントがあっていた。93歳の女流作家の日々の生活である。ぐちゃぐちゃ語る病気や人生論や政治に対する意見等々は、少し酔っていたのと難聴ぎみで記憶さだかではなかったが、日々の生活の中で、ワインを飲み高級そうなすき焼きを食しているところは記憶に残った。それが今日の昼食に繋がったようなものである。娘も孫もバレーボール大会へ参加して1日中不在と言うことになり、騒がしいのがいないことを勿怪の幸いに、この女史のような贅沢は出来ないが真似事をすることにした。昼食は、近くのスーパーで買って来た鹿児島産牛肉のロースとディスカントのスーパードライで、家内には迷惑な話であると思うが、世間話をグダグダ言いながら飲み食した。食後、ラグビー早慶戦の後半戦を少し見て(別にどちらの大学のOBではないが、最近のラグビー人気に興味を持ったので)、気分良くパソコンに向かっている。昨日の彦山駅、猿飛甌穴、案山子を見ているともう少し写真で残すべきかと思ったのでブログに残すことにした。ついでに、2年も咲かなかったシャコバサボテン(別名クリスマスカクタス)がハンディを乗り越えて美しく咲かせたので写真に残した。

写真 彦山駅構内等、英彦山神宮周辺の紅葉、山国川の清流、案山子イベント、我家のサボテン

Dscf4683

Dscf4685

Dscf4688

Dscf4682

Dscf4694Dscf4695_2

Dscf4717

Dscf4718

Dscf4702Dscf4712_2

Dscf4727_3

Dscf4728_3

2015年11月22日 (日)

英彦山

散歩後、図書館へ行き、そのまま英彦山に紅葉を見にドライブをする。英彦山は羽黒山(山形県)・熊野大峰山(奈良県)とともに「日本三大修験山」と言われているそうで、山伏の坊舎跡など往時をしのぶ史跡が残っている。この山をJR九州彦山駅前から車で登るのには、改良された道路といえども沢山の曲り角があり大変である。老いた身に鞭打ってどうやらこうやら古びた旅館や土産物店ある途中の登り口に着いた。紅葉はいまいちと言ったところであった。限界集落と言うか昔のままの風情で、若い頃から今日に至る迄、紅葉の季節には度々訪れたことがあるが、変わらない風景でタイムスリップした気持ちになる。少しお腹も空いたので山かけ蕎麦でも食べようかと思ったが、駐車場傍の店は混雑していたので、少し離れたところの店に寄ることにした。以前食べた古ぼけた店が残っていたので、のぞいて見ると店の中はガランとして何年か前に閉店している雰囲気であった。仕方なく早々に耶馬渓へ向かう。100幾つかの曲がり角を超えて大山町に入ると、町おこしで案山子のイベントをやっていた。町のあちこちの20位の場所で田んぼの中に案山子をいろんな形で展示していた。これは面白かった。この辺は山国川の源流に近く、清流を見たが澄み切った水面は地面と錯覚させるほど素晴らしかった。菊池寛の「恩讐のかなた」で有名な青の洞門を横目に見た後に高速道で帰宅した。帰宅後の麦酒は喉をスーと通り過ぎて行った。

今日のドライブ写真から 彦山駅・本社に向けての石段(上段) 案山子イベント 何か懐かしく感じる(中段)山国川清流と天然記念物由来(下段)

Dscf4680_2Dscf4699

Dscf4703Dscf4710

Dscf4720Dscf4725

 

2015年11月21日 (土)

ボウリング37

ブログでだんだん記録を残したくないような結果が続いている。昨日は、再構築された同好会初日であったが、3ゲームの平均121点、ハイアベレージが131点、ガーター1回とグループの中では最下位であった。スペアーが取れずオープンフレームが多く、現状維持若しくは低下の傾向にありレベルの下降が続いている。。練習に来ていたAさん(ボウリング歴40年で平均200点を楽々超える)に会ったので、現状の平均120点台打開のため、ご迷惑と思うが思い切ってご指導をお願いした。「いいですよ」と気持ち良く了解して頂いたが、「ニュウボールが来てからが良いでしょう。それからにしましょう。」と言われた。おっしゃる通りで、使っているボールはボウリング場のサービス品で軽くて投球した時の曲り(自分の腕前を棚に上げているが)が良くない。Nプロにニュウボールを依頼しており、来るのが少し待ち遠しい気持ちにはなっているものの、思惑通り進化するかどうかは、神のみぞ知ると言ったところかな~

2015年11月19日 (木)

1日

今朝は、雲は出ていたが晴れ間も見え、気温も高くまずまずの天気であった。いつもの所定のコースを散歩して帰宅、「散歩のあいまにこんなことを考えていた 松浦寿輝著 文藝春秋発行」を少し読んだ後、家内の買物(と言っても食料品)に同行(アッシー兼赤帽)する。今日は立派なリンゴが1個98円(税別)と喜んでいた。昼食は、ご飯、ヒラマサの刺身、赤身の豚肉入り野菜たっぷり炒め、カステラ、リンゴ(青森産のサンフジ大玉であったが、果肉にシャキシャキ感がないものの、甘味は十分あった―リーズナブルなのであまり贅沢は言えないか)、緑茶、珈琲と食欲は旺盛である。麦酒は、孫の塾送迎等の日は残念ながら禁酒。

買物中に「晩成の郷」の管理をお願いしているFさんから「白菜を取りに来ないか」と電話が入っていたので出かけた。立派な無農薬の白菜と大根を頂いた。畑を作っているNさんに偶然会ったところ、里芋とさつま芋を掘ってくれた。今日は良い日であったが仕事が増えた。菜園の一部を掘って野菜くずを埋めることと白菜と大根の塩漬けが待っていた。勿論家内が主役で小生は脇役、指示に従って重石の準備と白菜洗い等である。大きな桶に漬け込んだ。最近は、少し力仕事をすると腰が痛くなり気分的には良くないが、1週間ほどすると美味しい漬物が食卓に上るかと思うと楽しみである。苦あれば楽あり?孫を送りPCと睨めっこしていると今日の1日は終わったしまった。つまらん馬鹿馬鹿しい低俗なテレビを見ながらあの世に旅立つか。不思議と朝になると今のところ蘇生するが。

「晩成の郷」の皇帝ダリアと頂いた野菜を撮る。ついでに、先日、近場のダム周辺を少しドライブした時に撮った紅葉、今年は暖かい11月でいまいちだった。

Dscf4670

Dscf4672

Dscf4664

Dscf4667

2015年11月18日 (水)

散歩

久しぶりに雨が降っている。歩くことが大事と健康読本やテレビが騒いでおり、影響を受ける暇人の小生も出来得る限り散歩することにしている「この歳で今更健康、健康とばたばたしてもみっともない限りではあるが」。散歩に出る前に、近くのスーパーで1本400円と非常にリーズナブルな傘を買った「最近は終活準備で必要最小限の買物しかしない主義になっている」。安物にしては立派なものである。早速それを差していつもの河畔の散歩に出かける。歩く人は少ないものの、中には後ろから元気に歩いて来て追い越し際に、大きな声で「おはようございます」と言われることがある。人影もまばらな、しとしと降る雨の中をブラブラ歩いているので、これには吃驚してドッキとするが、最近はすれ違っても目をそらす者が多い中で挨拶を交わすのは気分の良いものである。今日は20羽以上のヒドリガモ(緋鳥鴨)の集団に出会った。昨夜から降り続く雨で増水し濁ってはいるものの、流れて来る水に逆らうように浮かんでいた。少し多めに歩いたのと傘を持っていた分カロリーも多めに減り腕に筋肉が少しついたと思っている「金鳥香取CMーお前の話はつまらん!」。

ボウリング36

2日前に練習に行ったが、10ゲーム平均115点ハイアベレージが172点ガーター2回と下降気味であった。相変わらずオープンフレームが多い。2か月ぶりに来たと言うXさんに「伸びない」とこぼすと「上手な人のレクチャーを受けた方が良いよ」とアドバイスはしてくれたが、各人がそれぞれ上達を目指しているので、練習中においそれと教えてはくれない。我流でボチボチやるしかないのかな~?

生活

最近は1日2食主義を実践している。朝の定番朝食、昼のバラエティ食、夜は緑茶か珈琲のみ。朝食は大体6時30分特別栽培米のご飯200g程度、焼きのり大1枚、漬物「床漬(大根・胡瓜・人参・キャベツ等)、沢庵、高菜漬等」、味噌汁「豆腐・わかめ・あげ・葱・それに日替わり(春菊・大根葉・大根・さつま芋・玉葱・ジャガイモ等)」、デザート「リンゴ(その他・バナナ・パイナップル・梨・巨峰・苺等)・黄粉・胡麻・プルーン・カスピ海ヨーグルト」、緑茶、珈琲を食す。昼食は麦酒小2缶、牛肉、豚肉、魚肉をメインにサラダ、煮物、緑茶、珈琲、菓子類少々といった食事である「たまにアルコールを抜いている?」。午後は1時間程度午睡することが多い。夕食は基本的には摂らないのでテレビでこれでもかこれでもかとグルメ番組、グルメ情報があると、腹を減らしているので腹が立ってくる。翌日の朝食は美味いし食欲はある。朝食後の珈琲入れと食器の後片付けは自然に行うようになった。午前中に散歩・菜園整備・ボウリング・パソコン等の活動を行う。午後は昼寝とパソコン、たまにブログ発信、年寄りらしいマイペースのゆったり生活を心がけている。最近の新聞は嫌な記事ばかりで面白くない。

読書

「私の禅的生き方 座禅で見えない自分が見えてくる 松原哲明/著 大和書房」を読む。仏教に関するややこしいことはよくわからないが著者の煩悩が良く見えた。信心と信仰についても著者は違うと言っているが理解し難い。いろいろ遍照金剛言っても所詮人類が地球に出現して、人類の進化?の中で、武力、宗教、派生する経済活動で権力者が人類を掌握支配し現在に至っているに過ぎない。小生から言わせれば、人間にとって民主主義とか平和な世界と言う理想はあると思うし求めているが、人間の業は混乱の中で人類と巻き添えを食う諸生物の大半は、近未来に終局を迎えると思っている「一部生物は生き残っても人類そのものは滅びる」。キリスト教、仏教、神教、イスラム教、ヒンズー教等々世界には多種多様な宗教が存在するが、人間が作り出したものであり、これが混乱の原点であるし、政治が絡み合って人類世界を壊していくエネルギーになっている。宗教、政治、経済に節度があるのか?

「ある徴兵拒否者の歩み トルストイに導かれて 北御門二郎/著 みすず書房」を読む。太平洋戦争時徴兵を拒否し熊本県でロシア文学の翻訳の傍ら農場経営「子孫が継続していることがホームページにある」をしながら91歳の生涯を終えた人らしい。軍国主義時代に徴兵を拒否して非国民として拷問・処刑されることもなく天寿を全う出来たことは稀有なことと思う。本人の脳力(東大文学部英文科中退・ロシア語を習得翻訳家)と徴兵拒否の強い意志、両親、親族等地方の有力者等陰からの支えがあったと感じた。戦後もトルストイの教えに従って、自由・平等・平和を肝に命じておられたことが、ひしひしと伝わって来た。「中庸を持って本分とすべし」でだらだら生きている小生とは月とスッポンである。

2015年11月14日 (土)

ボウリング35

来週から同好会が合体して新同好会が発足するが、昨日は、最後の旧同好会の自由参加練習日となった。Mさんと10ゲーム練習したが、平均122点ハイアベレージが145点ガーター3回と相変わらず成績は伸び悩みであった。今日の収穫はNプロに相談してボールを予約したことぐらいである。「13ポンドのボールを探しておきましょう」と快諾された。他の参加者でNプロにボールを世話して貰った複数の人からも、「ボールが曲がるようになりアベレージがあがるよ」と心強い支援の言葉を頂いた。年齢的には会員の中では最も年長者のようであり応援して貰っている。有難いものである。122点台の「馬鹿の壁が」打ち破れるかな~?

今日の菜園を撮る。茄は終わりをを迎えたようであるが、春菊はむしってもむしっても次から次と伸びて来る。大根もエンドウマメも成長している。野菜はこちらの気持ちに応えてくれるようである。

Dscf4656Dscf4652

Dscf4661

Dscf4659

2015年11月12日 (木)

コスモス

風は少し冷たかったが良い天気である。いつものとおり河畔を歩く。コスモスまつりのあった頃は、出店も出て賑わいもあり河畔に沿って綺麗に花が開いて眼を和ませてくれたが、今は、一部に綺麗な花が彼方此方に残ってはいるものの、だいぶん枯れかかっている。ぶらりぶらり歩いていると、前から綺麗なコスモスの花束を持った人が通りかかった。その先では草刈り機のエンジンの音がしている。ボランティアの人がコスモスを刈り取っているらしい。花束を持った人は了承を得て摘み取ったものと推察出来た。コスモスまつり主催者は画一的に刈り取る前に必要な人に差し上げるような配慮(案内)は出来なかったのかな~、花の命は短いと言うが、お役御免で無残に刈り取られるのはもったいないな~

晩成の郷

久しぶりに行って来ました。Fさんが整地して立派な畑に変身させ、生い茂った樹木、雑草も刈り取って周辺もきれいになっておりました。琉球朝顔は、寒くなる季節を迎えたにも拘わらず勢力範囲を更に拡大、沢山花を咲かせておりました。1本の皇帝ダリアも大きくなり、そのうち花を咲かせるでしょう。「晩成の郷」周辺を撮る。

上段 整地された畑とピラカンサ「実が真っ赤になると鳥たちのご馳走なる」 中段 カラスウリの果実と竹藪「広がり勢力拡大中」 下段 元気いっぱいの琉球朝顔と「晩成の郷」の眺望

Dscf4630

Dscf4625

Dscf4637

Dscf4628

Dscf4636

Dscf4641

2015年11月10日 (火)

高齢者の自動車運転

後期高齢者と呼ばれる輩であるが、この呼び方を大変不快に思っている(後期不要)。官僚はどういった目的でネーミングを付けたのか真意が知りたい「国民健康保険から後期高齢者健康保険に分離し、負担を強いるためとの説があるが」。人間は、身体、頭脳等々は千差万別であり、年齢によって後期高齢者と画一的に枠をはめることは心外である。我々の世代で寝たきり、介護、入院を必要とする者が多々あるだろうが、若齢者でも同じケースが多々ある。

最近のテレビを見ると、高齢者の自動車運転がマスコミ等で話題になっているが、高齢者になると脳神経、運動神経、身体も一般的には若齢者より劣るのは老化現象で如何ともし難い。メディアは高齢者の重大事故多発と煽り、自立した生活を必要とする高齢者の免許証を取り上げる手先になっているが、若齢者の重大事故も見逃せない。認知症者が運転することは、飲酒運転と同様規制されることは当然であるとしても、マスコミ等が煽れば煽るほど、常識ある一般高齢者で不満に思っているご同輩も多いと推察している。吾輩も慎重運転に心がけ、この歳になるまで事故らしい事故を起すことなく日常生活の中で買物、ドライブ等で運転している。この歳まで「是無事名馬」で生きていることを評価して貰いたいものである。

更に、付け加えるならば、すべての人間は、生きると言うことは「一寸先は闇」、マスコミに登場する者がええかっこ言っても、言っている本人がいつどうなるか分からないのが血の流れる生の人間である。長くても人生100年100年の世界。あっという間に高齢者の仲間入りするよ。キャスター、タレント、評論家諸氏もこせこせしょうもないことを言わないで、自分の残り少ない人生の生き様を考えたほうが良いと思うよ。

ボウリング34

今日もボウリングの上達を目指して練習に行った。13ゲーム投げたが、平均114点ハイアベレージが132点、ストライクは19回出たもののガーター5回と散々な成績であった。最近は、練習に行けば行くほど成績は下降している。やる気が失せるが、我慢我慢、忍忍、耐え耐えで継続している。次回は新しいボールを購入予約する予定であるし、かっこよくボールが曲線を描いてストライクゾーンに入るのを夢見て?ここはボウリング「命」で耐え忍ぶのみか!