ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 2014年10月 | メイン | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月27日 (木)

交通事故後日談

免許証を取得して47年間無事故だったが、先月の終わりに、S県T市で交通事故を起こした。被害者、警察署、アウトレッド警備、清掃の方々に大変ご迷惑をかけたが、1か月以上経ってやっとマイカーの修理が終わり搬入された。久しぶりにマイカーとのご対面になったが立派に修理されていた。不思議なもので、事故を機会に車の運転を止めようと思っていたが、車を見ると、運転できる間は、生涯の友として利用させて貰おうかな~と言う心境になった(喉元過ぎれば熱さを忘れる?)。老いて運動神経も低下していることだし、今後は、安全運転にこれまで以上に注意を払わねばならないと肝に命じているところである。

なお、今までは、保険料を支払うばかりで、保険に不満を感じていたが、被害者補償を含め全額補償して頂き、事故を起こして初めて保険の有難さを実感した。今後とも、万が一のために保険料だけは、不満を持たずしっかり支払い続けようと思っている。

琉球朝顔は寒くなっても元気に咲いていますが(左側)、紅葉はいまいちといったところです(右側)。※晩成の郷周辺

Dscf3063

Dscf3062_3

2014年11月22日 (土)

衆議院解散

昨日、衆議院が解散した。野党は、与党の党利党略と騒ぎ、慌てふためいて野合を急いでいるが、小選挙区制と言うのは厄介なもので、各選挙区定員1名で1名しか当選しないので、野党が衆議院で過半数を確保することは、政権に余程の失政がない限り、所詮無理なことである。選挙の結果は、投票しても半数以上が死票となり国政に反映しなことなる。しかも、国民の政治に対する関心の薄さが、選挙の中で30%以上が選挙権を行使しないとなれば、極端な言い方をすれば、我が国の国政は、ごく僅かな国民の声を代弁した政権によって国政が行われていると言っても過言ではない。解散の争点を、首相は、アベノミクス解散としているが、沖縄基地問題、原発の再稼働問題、自衛権の問題、秘密保護法の問題等々、「君主論」ではないが、都合の悪いことは触れず選挙突入と言う図式になっている。まあ、いずれにしろ、地方選挙を含めて投票率の悪さは、国民の大半が、日々の生活等において、今のままで良いと肯定していると思われても仕方がないことかな~。

「晩成の郷」の皇帝ダリア、Yさんが植えてくれましたが、今年も花を咲かせました(左側)。Fさんが立派に耕作した2畝に、グリンピースとスナップエンドウを植えてくれました。収穫を期待してま~す~(右側)。                             

Dscf3052

Dscf3047 

2014年11月16日 (日)

マウス

毎朝、パソコンを開き、血圧測定記録とホームページ(Bing)を見るのが日課になっている。私のように国内から出たことのない者にとっては、Bingのホームページは、世界の遺跡、祭り、自然等々を毎日見せてくれるのが大変魅力である。ただ、地図がいまいち満足させてくれないので、グーグルマップで確認することになる。そのグーグルマップでインドの砂漠の中にある城塞都市を確認中にパソコンに異常がおこった。マウスが私のいうことを聞いてくれないのである。クリックすれどもすれども、あの手この手でパソコンを操作しても、思うようにならない。いろいろ操作していて、ひょっとするマウスが破損したのではないかと疑念を感じた。最近は、マウスも安いのが出回っているので、損してもええままよと近所の家電販売店に駆け込んだ。1,000円少々のマウスを買って、早速使ってみるとパソコンは正常に機能した。無駄遣いをしたのではないか?使ってみてパソコン本体の破損だったら面倒だ~な~と思ったことが、二重の意味で解消してほっとした。上杉鷹山ではないが「為せば成る。」である。

ついでに、昔の「晩成の郷」周辺写真を貼付してみた。今は建物が建っているが、以前はこんな感じでした(左側)。 今は造成されて、通路と駐車場・菜園等になっています(右側)。

Cimg0090Cimg0087

2014年11月15日 (土)

通路整備

悠悠庵(そば打ち・菜園同好会)の皆さんの便宜を図る為に、駐車場を繋ぐ通路を整備しました。悠悠庵は、「晩成の郷」を閉館した際に利用されていた人たち有志が、継承、立ち上げたグループで、発展途上にあります。12月になると年越しそばの準備が始まるでしょうし、同好会の皆さんもそば打ちにたくさんお見えになるでしょう。そういった事情を推察して、それなりに経費がかかりましたが、お役に立てばと思い通路を整備しました。美味しい年越しそば打ちを和気あいあいで楽しまれてください。

整備された通路とFさんにスナップエンドウとグリーンピースを植えて貰う菜園。(上段) 我家の菜園の春菊も成長してます。今日収穫の大根は、大根なますで美味しく頂きました。(中段)冷たい水の中で魚を狙うアオサギと朝の散歩から日中散歩になった川辺。(下段)

Dscf3026

Dscf3028

Dscf3003

Dscf3008

Dscf3014

Dscf3019

2014年11月13日 (木)

わからんわからん

いよいよ師走が近づいて来た。すべてにそうなって来ているが、暮れのイベントも早くなり、11月初旬から、年賀はがきの販売、お歳暮の早割販売、クリスマスのケーキの予約、イルミネーション点火による客寄せ、おせちの販売等々、商魂の逞しさに驚愕させられる。

しかも、この時期に解散風が吹き始め、マスコミ等が煽っている。風は一段と強くなり、国民は年の瀬の忙しい時期に衆議院解散という風に吹きとばされるであろう。テレビで明太子の「食べてみらんとわからんわからん」と言うCMを昔から見るが、政権の都合で、国民の迷惑を考えることなく実施することは「わからんわからん」である。

年越しそばの時期も近づき、悠悠庵同好会のみなさんが駐車場に困っておられるのではないかと思い、この空き地の一部を駐車場と貸すことにしました(左側)。我が家の菜園の大根(右側)。

Dscf2985

Dscf2980

 

2014年11月 6日 (木)

小せい~小せい~(随想)

現役時代、特命担当の辞令を受けた時期があったが、一人で、企画、立案、折衝、事務等すべてをこなさなければならなかった。上からは、今で言う、叱咤激励のパワハラ、辞めようかと何度も思ったが、生活のために頑張った。組織の中には、係があり職員もいるが、自分の部下でもなく人事権もないので、無視され協力する者もなく、小島に一人おかれている状況で、もがき苦しんだ。

同室で、部下を5~6人を持つKがいたが、このKの口癖が「小せい~小せい~」だった。部下もなく、四面楚歌の状況の中で、つい愚痴をこぼすと、小ばかににしているのか、宇宙的に世界を見ているのか分からないが、「小せい~小せい~」とかえした。当時、まだ嫌煙権が確立されてなく、スモーカーは遠慮余勺なく煙草を吸っていたので部屋の中の空気は、以前、公害都市言われていたが、建物全体がふさわしい状態だった。背広は煙草の臭いが染みつき臭くて臭くて堪らなかった。スモーカーの中には、「タダで煙を吸っているから、たばこ銭出せよ!」と言う、真逆で落語の鰻屋ではないが、横着者もいた。

この時期、ストレスからか医院のお世話になり、高血圧症のレッテルが貼られ、今日に至るまでクリニックのお世話になっている。漫談家の綾小路公麿ではないが、あれから20年。頭も白くなったが、それなりに元気に生きている。風の噂では、「小せい~小せい~」のKは、宇宙(あの世)に飛びたったと聞いたが、宇宙でまだ「小せい~小せい~」言っているかな~?

色づいた桜を写す。桜満開だった川辺も緑から紅葉へと移っている。朝晩の気温の差が大きくなると、更に紅葉がすすみ落ち葉が散り、木枯らしと共に枯れ葉が舞うようになる。

Dscf2910_2Dscf2911

 Dscf2909_4