ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 2014年2月 | メイン | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月29日 (土)

今日は雨

桜の季節は、3日として晴れた日は続かないと聞いたことがある。昨日も一昨日も良い天気であったが、今日は朝から空模様がおかしくなった。昼過ぎ頃からパラパラしだし、夕方からは本格的に降り出した。午前中は「晩成の郷」をのぞいて見たが、放置された菜園の雑草が元気に伸びていた。そのうちに、天気の良い日に雑草を取らなければならないかな~と思ったりした。偶然、そば打ち同好会「悠悠庵」のUさんに出会ったが、会員が1名増えましたと嬉しそうに紹介してくれた。益々の繁栄を期待したいと思います。1月末に蕗の薹の天ぷらを美味しく頂いたが、今は若い蕗があちこちで伸びていた。今度は蕗煮を美味しく頂こうと思っている。

昨日は、花見がてらドライブをして、海峡と架橋をデジカメにおさめて来ました。快晴の空と澄んだ海、海峡を行く貨物船、なかなか良い風景でした。

Dscf2006

Dscf2014

ついでに、今朝スーパーに買物に行った際に、河辺の満開の桜を再度撮りました。今日、明日の雨で散ることのないことを願っております。

Dscf2020

Dscf2018

 

続きを読む »

2014年3月27日 (木)

1日(開花・検査・一杯)

河岸周辺の散歩に出かける。満開のミモザをデジカメに撮り、少し歩くと、桜も数日の間に満開に近い開花状況になっていた。早速デジカメに撮る。休日でもないのに桜見がてら散歩する人達がちらほら歩いている。今日は心臓エコー検査が入っていたのでクリニックに行く。結果、特に心配するほどのこともなく安心する。ただ、降圧剤を沢山処方されるのは苦になる。高血圧のガイドラインは、高齢者に厳しすぎる気がする。ブログ(高齢者の高血圧について「年齢別平均血圧は何故使われないのか?」)を見ると、患者として逆に心配になる。しかし、それはそれとして、デジカメ写真を見ながら旨い麦酒を飲む。これぞ花見で一杯である。生きていることに感謝!そして乾杯!

・上段 川岸に咲くミモザ(フサアカシヤとも言うらしい。花言葉「真実の愛」「堅実」)・中段 満開に近い桜と桜並木沿って咲く菜の花・下段 菜の花とチューリップ ついでに「晩成の郷」テナント募集ステッカー(地域の活性化につながると良いなー)

Dscf1983

Dscf1986

Dscf1992Dscf1997

Dscf1998

Dscf1979

続きを読む »

2014年3月23日 (日)

桜の開花が近い

朝から自宅近くを1時間ほど散歩する。川辺の桜並木も今日、明日には開花してあっという間に満開になるでしょう。ぶらぶら歩きながら、蕾膨らむ桜と、満開の雪柳を撮って見ました。元診療所長のブログ「自分スタイルのセカンドライフ」を読ませて頂きながら、少しぐらい血圧が高いことにびくびくすることなく、ポジティブライフで元気に生きようと思う日々です。花見で一杯やるかな~

Dscf1964

Dscf1966

Dscf1968

Dscf1971_2

続きを読む »

2014年3月19日 (水)

若い頃

古い日誌を見ていたら、わりと強い意思表示をしていたんだなーと思う。少し抜粋してみた。若いと言っても60代前半であったが、わりとはっきりと主張してると思う。今はその面影もなく、怒りもなく、以前、金鳥蚊取線香の「お前の話はつまらん」のコマーシャルがあったが、最近の日誌は、老化のせいか?性格が円満になったせいか?つまらなくなったと思っている。

2002年7月2日(水)に日誌から  

梅雨の晴れ間か?これから雨が激しく降りながら梅雨明けになるのだろう。出勤時運転中にニュース番組を聴く。一つは大阪府堺市の主婦殺人、二つ目は場所を忘れたが妻に対する暴力がらみからの妻の知人殺人、三つ目は埼玉県の農家の妻の姑殺人事件である。それはそれなりに理由、事情があるだろうけど、簡単に人を殺す行為に及ぶのは情報化社会の悪循環も否定できない。テレビドラマでは毎日何人も殺され、殺され方もいろいろと工夫され、これでもかこれでもかと殺されている。こうゆう番組が続く限り、人によっては大きな影響を受け現実とフィクションとの区別のできない者が青少年を含めて多数出て来るのではないだろうか?また、政治家をはじめ本来指導する立場、お手本になるべき立場にある人たちが犯罪を行う現実がより犯罪を増幅させているのではないだろうか?言わば今の日本はお手本になる人が存在せず隣は何をする人ぞ!無関心・無責任がまかり通る社会構造になっている。

現在は、その頃より悪化して、戦争、指導者発言、領土、経済活動、犯罪、メディアの弊害等々、国内外ともエスカレートしていると思われてならない。公害、原発事故をとっても地球は一つ、大きな気持ちで協力しあって、人類仲良く行きましょう。

今日の「晩成の郷」周辺の自然を撮りました。いろんな花が春の訪れと共に百花繚乱の世界に入っていきます。順番に、白木蓮、紅葉、蕗の花、土筆、椿、サンシュユ

Dscf1948Dscf1944

Dscf1943Dscf1945

Dscf1951

Dscf1946

続きを読む »

2014年3月16日 (日)

阪神タイガース

学校を卒業するまで阪神電車の沿線に住んでいた。小学校高学年から中学にかけて、父に連れられ、弟と一緒に甲子園球場へ阪神タイガースの応援に行っていた記憶が残っている。当時(1949年)は、藤村、土井垣、別当、若林と言う有名な選手がおり、ダイナマイト打線と言われていた。したがって、この歳になっても阪神ファンであることは変わりない。しかし、この地はソフトバンクの本拠地であり、阪神ファンは少なく、ご当地のテレビ、新聞等メディアもソフトバンク一色で、四面楚歌、肩身が狭い思いがする。悔しいが、隠れキリシタン的な応援にならざるを得ないが、1985年の日本一になった時は、最高の気分であった。バース、掛布、岡田のセンタースタンド3連発は忘れることは出来ない。この時は、街に繰り出し飲食店で遠慮なく「六甲おろし」を歌わせてもらった。最近は、勝っても負けても、若い頃のような感動がなくなった。阪神タイガース一筋、終生ファンであることは違いないが、アドレナリンが減少したのかな~

関西は、鉄道会社がプロ野球4チームかかえていましたが、子供の頃はやっていた電鉄にかけた駄洒落を覚えています。「全身乗っても半身(阪神)電車・1回乗っても何回(南海)電車」

白木蓮の開花状況を見に行って来ました。蕾もだんだん大きくなってきています。公園では子供たちがソフトボールの試合をしていました。今日は暖かく、水も温んできたようです。蛍の季節も近づいています。

Dscf1937Dscf1942

Dscf1940

Dscf1938

続きを読む »

2014年3月14日 (金)

行って来ました「戸切の郷」へ

先日、Yさんから「戸切の郷」でそば打ち教室を開くと連絡を受け、嬉しく思っておりましたが、今日、元会員の「Sさんも来るので見学がてら来ませんか」と再度連絡が入ったので行くことにしました。我家から少し離れていますが、ドライブがてら出かけました。着いた時は、すでにYさんもSさんもそば打ちの最中でした。そば打ちの邪魔をすることになりましたが、少し情報交換をしました。以前一度お伺いしたことがありますが、ここは本当に自然環境の素晴らしいところです。気持ちがリフレッシュされます。このような場所で、そば打ちできるのは有難いことです。沢山仲間が増えると良いですね。期待しています。

そば打ちするYさんとSさん、そば打ちする教室の庭園と周辺

Dscf1925

Dscf1926_2


Dscf1928_2

Dscf1933_5

続きを読む »

2014年3月12日 (水)

今日は暖かい

ここ2~3日寒く、夜と明け方の血圧が上昇した。ネットを見れば、諸説いろいろあり、気持ちの中ではこの程度はと思いながら、基準から行くと、高い数値なので、診療時間内にあたふたとクリニックにとびこんだ。診察を受け処方箋を頂き、少し離れた薬局で投薬を受けた。この夜は投薬効果か気分的なものかはわからないが、基準内に戻っていた。病は気からと言う諺があるが、診察を受け愚痴って安心するのだろうか。今朝も不安が入り混じった気持ちで、血圧測定したが心配なかった。朝から気温も上昇したので、「晩成の郷」の様子を見に行く。元会員のTさんとUさんが畑を耕していた。3年前は放置された荒れ地であったが、立派な菜園になっていた。古民家には、悠悠庵(悠遊亭訂正)の看板を出しており、菜園とそば打ち、田舎暮らしが益々発展する予感がした。

悠悠庵から少し離れた菜園と悠悠庵の看板と傍の楠の大木を撮る

Dscf1909

Dscf1911

Dscf1913

Dscf1917

続きを読む »

2014年3月 9日 (日)

そば打ち同好会発足

最近は、気が向けば「晩成の郷」の様子を見に行くことがあります。そばを打つ人が来ないようになりましたが、春が近づき雑草が元気を出して来ました。丁度その時、「晩成の郷」旧そば打ち同好会員のYさんから電話が入りました。Yさんが指導していたKさんがいよいよ、以前話していた場所でそば打ち教室を開くようになったそうです。「Kさんから準備が出来たと連絡が来ました。一度見に行きませんか。」とのことだったので、「行きましょう。」と話しておきました。先月、そば打ち同好会の悠遊クラブが発足して、これで2つ目のそば打ち同好会が出来る。私は、能力に限界を感じて閉館してしまったが、後継者が、それぞれの場所でそば打ちを通じて交流を図り、本物のそばの普及に努めてくれることは大変嬉しいことです。皆さんが益々発展されることを期待してます。

ついでに、周辺を撮って来ました。梅にメジロが来て蜜を吸っていました。白木蓮は大きな蕾をつけていました。今年は満開にシャッターチャンスを逃さないようにと思っています。

Dscf1898Dscf1902

続きを読む »

2014年3月 5日 (水)

100年

若い頃研修所で、大学名も講師名も忘れたが、福祉講座を受けたことがある。その時言った言葉、スウェーデンでは「人生100年」100歳迄元気に生き、後はさっさとあの世に行くと言う考えがあると話してくれた。遠い昔であるが、この言葉は今も忘れず心に残っている。長寿社会になった昨今、我が国でも医療制度の充実?介護制度の充実?等々で100歳迄生きる人が増加しているようである。しかし日々の生活内容は如何であろうか?活き活き生きて100歳でぽっくり行くような生き方をさせてもらっているだろうか?別に100歳にこだわっているわけではないが、願わくば、依存する生き方ではなく、自立した日々の生活の中で突然永眠したいものである。元沖縄の診療所長?は「自分スタイルのセカンドライフ」と言うブログはほぼ2日に1回更新されているが、のぞかせて貰うのを楽しみにしている。なかなか含蓄ある言葉が綴られており大変感銘を受けている。

散歩する川沿いの鳥や花を撮って見ました。3月末になると桜並木も満開になることでしょう。

Dscf1884Dscf1887

 

Dscf1892Dscf1888

続きを読む »