ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 2013年1月 | メイン | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月24日 (日)

そば猪口(そばちょく)

予約のあったMさんがそば打ちに来たので、いつもの散歩に出かける。Kさんの自宅前でKさんに会う。いつものパターンで、「何処に住んでいますか?」「仕事は休みですか?」「私は昭和6年生まれ、あなたは何年生まれですか?」「子供さんは何人ですか、私の子供はS県、F県、T都に住んでいる。」「奥さんは今日は仕事ですか?」等々ニコニコしながら話す。私は加齢に伴う疾病で受診しているが、Kさんはクリニックのお世話になっていないそうです。これはうらやましい。「晩成の郷」に戻るとHさんもそば打ちしていた。そば打ちが済んで、いつものそば打ち談義になったが、昨日、Mさんから頂いたそば猪口の話になった。Mさんは年に2回ほど友人の「焼成」に5~6人の協力者と一緒に寝ずにトラック2台分の薪炊きを行い、自分の作品を焼かして貰うそうです。そんな貴重な陶芸品を「晩成の郷」に頂きました。それが、そば猪口と一輪挿しの焼き物です。ありがとうございました。

デジカメに撮りました。素晴らしいできばえと思いますが如何でしょうか?新そばを食べる会の時に使ってみて下さい。そばが一段と美味しくなるでしょう。

Cimg1699 Cimg1695

2013年2月18日 (月)

雨水

今朝の「晩成の郷」は、周辺の樹木も小雨に濡れていました。今日の雨は、小さな菜園の野菜にも潤いを与えてくれたと思うし、立派に、美味しく育ってもらいたいものです。とは言っても、肥料らしい肥料を与えず、自然にまかせているので、これは虫の良い話かも知れません。野菜が成長して行くのを見る楽しみで満足しておこうかなーと思っています。

今朝の「晩成の郷」周辺の風景、近くの梅の大木も花が開き始めました。メジロもやって来るようになりました。菜園の野菜も勝手気ままに伸びているようです。

Cimg1678 Cimg1679 Cimg1681 Cimg1683

先日、麺台を購入したことを、ブログで報告しましたが、面台等の配置を検討して、そば打ちが楽にできるように工夫してみました。記録に残しておこうと思いデジカメに撮りました。

続きを読む »

2013年2月 8日 (金)

そば打ち麺台新設

「晩成の郷」のそば打ちは、趣味道楽の延長線上にあり、これ以上の出費はと躊躇していたが、清水の舞台から飛び降りる気持ちで、以前から気になっていたそば打ち麺台を新設することにした。今日来郷したYさんが初打ちしてみたが、なかなか良いと満足そうであった。良かったなーと思う気持ちと、言ってみれば投資のようなものであり、この麺台をペイするのはいつのことだろうか思ったりする。麺台は、会員のIさんが経営する工務店にお願いし、頑丈に立派に作って頂いた。しかも価格も配慮して頂き感謝している。

今まで、会員の皆さんがぎしぎしゆらゆらの長机の上の麺台で打っていたが、今後は、どっしりした安定の良い麺台でそば打ちすれば、一段と上達するだろうと期待している。

今日は寒い1日となり、「晩成の郷」にも今年3回目の雪らしい雪が降った。先日は小春日和、今日は寒い冬、この時期「三寒四温」とはよく言ったものだ。

   新設した麺台と教室風景             「晩成の郷」の雪景色。

Cimg1649_2 Cimg1645_2    

続きを読む »

2013年2月 3日 (日)

三寒四温

昨日の午前中は、そば打ち予約が6名入っており賑わった。私は後方支援に徹していた。今日はYさんの予約が入っており、出かけて行ったが、予約のないHさんが先にそば打ちに来た。ついでに練習そば打ちを頼み散歩に出かける。久しぶりに、縁側で日向ぼっこしているKさんに会う。「今日は」と声をかけると、「どちらさんですか」「何処に住んでいますか?」と聞く。私を覚えてくれていないなーと思いながら、その場を去った。Kさんの庭では、近所の子供達が、暖かいせいか半袖シャツの姿で竹の棒を振り回しながら遊んでいた。何か昭和の時代を思いおこさせ、ホットした気分になる。「晩成の郷」に戻るとYさんがそば打ちしていた。

午後は、明日の味噌汁の具に大根と春菊を少し間引いた。今日のように暖かいと、自然との触れ合いは、気分的には良いものである。

今日の「晩成の郷」の菜園と言うには、手入れが不十分であり、お粗末ではあるが、デジカメにおさめておいた。

Cimg1630 Cimg1634_2