ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

« 2012年12月 | メイン | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月24日 (木)

瀬板の森公園2

昨日は、デジカメを持って行かなかったので、北九州市の写真を拝借して記事にしていましたが、面白くないので削除しました。今朝再度行って、瀬板の森の冬景色?を撮って来ました。駐車場にはジョギングやウォーキングをする人の車が止まっていました。少し歩いて何枚か撮りましたが、運動する人達にたくさん出会いました。望遠カメラをかかえバードウォッチングする人もいました。

   駐車場入口と公園案内板(看板が汚れているが仕方がないか)

Cimg1618 Cimg1619_2

  景色を何枚か撮りましたが、やはり冬の公園らしい雰囲気はあります。

Cimg1623 Cimg1629

2013年1月20日 (日)

生舟

今朝は予約もなく、3日ぶりに散歩をしたが、久しぶりに、自宅の方から出てきて道路の縁石に座ったKさんに会う。挨拶すると、「散歩ですか?どちらに行かれますか?」と聞く。いつものパターンになるので挨拶もそこそこに「晩成の郷」に戻る。途中菜園に来ていたNさんとすれ違う。昨日の午前中は、そば打ちクラブ会員がそば打ちに来ており、私も充実感があった。昼頃迄お茶したり、そば打ち談義をしていた。この日は、Sさん手作りの立派な生舟(なまぶね⇒手打ちそば入れ容器)を頂いた。Sさんは木工、篆刻、料理等々趣味が多彩なようで、日々を楽しく生きていられるようです。プロ顔負けの生舟を頂き感謝感謝です。

  芸術品のような生舟(そば容器)です。    今年2回目の「晩成の郷」の雪

Cimg1611_2 Cimg1602_2

  

続きを読む »

2013年1月17日 (木)

今日も生きて

5日振りに麦酒を飲みました。今日も生きています。生きている人、死んで行く人も歌の文句ではないですが、「人生いろいろ」です。この世に生まれて来た人は、それぞれが、精一杯生きているのではないでしょうか?政治・経済・貧困・世界の人達の格差・経済至上主義等々、酔った時は本音で語りたいものです。私の本音は、そばを通じて「晩成の郷」で心許せる友と語りたいものです。小生の友はそば打ちはしませんが、伝記もので?素晴らしい文章を書きます。芥川賞や直木賞とは関係ないことは事実ですが、権力者と遠い世界で、庶民の立場で素晴らしい、心に響く文章です。小生は心を癒されます。ともすれば、現世の俗世界に埋没しそうな小生を原点に戻してくれます。小生も青年時代に恩師から頂いた色紙、「未来に生きる」との言葉を忘れることなく、健康な限り、そばの普及を通じて生きて行きたいものです。

1月の「晩成の郷」の正面       耕作する畑(無料)が立派になりました。

Cimg1583_2 Cimg1599 

続きを読む »

2013年1月 8日 (火)

定例会

今年も動き始めました。今日は新年最初のそば打ちクラブの定例会でした。私を含めて5名の参加でした。今年の運営について話し合いましたが、意義があったように思います。事業計画をたてて取り組もうと言うことでした。定例会参加者の拡大、会員の拡大、運営委員会の設立、新そば試食会、野外でのバーベキュー等々建設的な意見の目白押しでした。今年は夢が広がりそうです。

   新年のしめ縄飾りかわりのポスターと施設案内です。

Cimg1583 Cimg1580_2

2013年1月 1日 (火)

地球の片隅で

3年前にそば打ちクラブを立ち上げました。初めての経験で、最初はよちよち歩きでしたが、来郷される人達に支えられて、昨年末には来郷者に元気を頂きながら楽しい3周年を迎えました。本年も、地球の片隅でひっそりと田舎暮らしをすると言う生き方と来郷者のそば打ちとの調和を図って行きたいと思っております。

今日の「晩成の郷」の風景(元日の雪景色)

Cimg1551_2 Cimg1558

今日の「そば打ちクラブ」 会員の協力(大晦日の掃除)できれいになった室内

Cimg1547 Cimg1549_2

初詣の風景 遠賀川から望む福知山といつもの猿回し 

娘の小さい頃から「多賀神社ー直方市」と決めておりました。タイムスリップしたような参拝風景

続きを読む »