ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

2017年7月25日 (火)

日々坦々

室温29℃ エアコンを朝までかけていたら1℃下がっていたが、気分的には大分違うものである。新聞を取りに出ていつもの菜園一回り、胡瓜はもう少し頑張ってもらいたいので、下がっていた茎を持ち上げ紐で括る。さつま芋は順調に葉や茎を伸ばし他の野菜迄越境している。狭い庭であるが適当に出来る野菜は重宝である。部屋に戻り新聞に目を通そうとすると手の甲が痒くなる。いつの間にか「蚊」の餌になっている。まさに時代小説の忍者ではないが、いつの間にか忍び寄り血を吸われている。小さな「蚊」が生きるため、子孫繁栄のために頑張っているから我慢するが、痒くなるのが気にくわない。吸われても痒くならなければ、たたき殺されることもないし、もう少し血を差し上げても、吾輩が栄養失調で生命を脅かされることもないので提供するのだが。

新聞を見るとやはりトップ記事は「記憶がない。記憶がない」である。殿は、反省を口にされ低姿勢であるが、側近は殿を庇い認知症のふりをなさっている。市井のとぼけた爺の吾輩でも重大な事項について記憶しておりパソコンに記録している。官僚キャリアで内閣府へご栄転された幹部がそれはないでしょう。トップは「李下に冠を正さず」とおっしゃったが、側近を含めて誤解を招くような行動はなかったかい。

予定は買物アッシーぐらいで特になし。

「土用の丑の日」で、商魂逞しい商売人の手のひらにのせられて、日頃行く鮮魚店の蒲焼を購入した。鰻も国産と外国産があるらしい(養殖した場所で振り分けているのかも知れない)が、価格差は大きいようである。こんなに暑く不快指数の上がる日々は、鰻でも食って元気を出さないと夏バテするは理には適っている。昼食はウナ丼を食したが、タレも上品で極上の蒲焼と勝手に判断したが大変美味しかった。

午後は、ネット情報を収集しながら過ごすも、借りていた時代小説(文庫本)を読んでしまったので、図書館へ借りに行く。車内の冷え冷えは有難いが車から出ると熱風が吹きむっとする。今日も時代小説ばかり10冊借りてきたが楽しみである。帰宅後早速読み始める。ネット情報によれば、前愛媛県知事(官房長歴有)が後輩の前川氏を糞味噌に罵倒している。権力者は老いても血気盛んだな~。森友学園でしっかり「忖度」された財務局官僚はご栄転なさったが、前愛媛県知事も「寄らば大樹の陰」のタイプだな。愛媛県と言えば加計学園か。

夕方散歩に行き帰宅後野菜に水やりしてシャワーを浴びる。今日もこれにて一件落着。

採れた野菜を撮る(ピーマン・ズッキーニ・オクラ)

Dscf6034

Dscf6036

2017年7月24日 (月)

日々坦々

最近は毎朝室温30℃が続き、熱帯夜が続いていることになる。熱中症にかかり症状が悪化すれば意識がなくなるらしいが、今のところ早起きして呼吸しているのでそれでよし。ケセラセラの心境である。新聞を取りに出ると、久しぶりの曇り空で生暖かい風が吹いてる。湿度が高く朝からじっとり汗ばむ。菜園の様子を見るとオクラやトマトが食べごろになっている。部屋に戻り新聞を広げる。一面は自治体支援 三セク・公社の財務 債務超過・実態不明65% 借金4.6兆円とある。凄い金だな~税金使途のずさん・曖昧さを垣間見る。仙台市長選 野党系勝利 与党系候補破る 安倍政権また打撃 森友・加計問題が影響しているだな。今日は国会閉会中であるが、「ご意向さま」がお出ましになり答弁されるようであるが、国民は「メディアのご意向」の影響を受けるので、謙虚に丁寧に回答されることが望ましいよ。

朝食は定番であるが、とれたての茄子が味噌汁の具に入っていたが美味しく頂いた。予定は、健康ボウリング(例会)ぐらいである。

午前中は、ボウリングに出かけたが、暑さのせいか参加者が少なかった。8レーン使ってするのに4レーンで9名であった。結果はアベレージ137点、2ゲーム目の101点のスコアが140点台であれば目標の150点を達成していたのに残念であった。参加者も少なく盛り上がりに欠け、暑さのせいか(エアコン効果なし)途中でリタイヤする者もおり元気のない例会であった。午後はいつものとおり読書、シャワー、午睡で終わる。雨が少し降ったので野菜への水やりはパスした。

今日のトップは、「加計問題」答弁で低姿勢だったらしいが、「ご意向」でゴリ押しした側近の方々が、相変らず記憶にない。言っていないと答弁されている。灰色が更に濃くなり益々国民の意向と乖離し、国民の不信感が増幅して一段と支持率が低下するのではないか。

2017年7月23日 (日)

日々坦々

室温30℃、相変らず熱帯夜が続いているが、誰のせいか知らないが自然環境が変化したので仕方がないことである。本当は人類の経済ファーストのなせる業と推理しているが、学者先生でないので根拠を示せと言われても説明できないのが悔しい。菜園一巡、昨晩水やりし地面が湿っているので今朝はパスする。部屋に戻り新聞を読むが強く印象に残る記事がない。ただ漠然と一応目を通す。

予定は車の6カ月点検に出すぐらいか。

午前中は蒸し暑く陽が射す中を、傘をさしていつものコースを散歩した。さすがに吾輩のような日中の暑い最中に歩くような馬鹿は少なかった。蝉の声を一段と賑やかに中、河畔を歩くとじっとりと汗をかいた。川の中では鯉が群れをなして気持ちよさそう泳いでいた。帰宅してシャワーを浴びて人心地ついた。

午後は、マイカーの6カ月点検に行く。エアコンの効いた快適なフロアーで小一時間も小説を読んでいると点検が済んだと整備士が伝えに来た。いろいろ説明を受けたが、結論は立派に整備・点検、オイル交換、空気圧、ウォシャー液補充、洗車までしてくれて2,500円であった。人も車も点検は必要であるが、車の点検は人の点検(受診・投薬)に比較すると実に格安を感じる。帰宅後は、読書を続け、睡魔が来れば素直に従い午睡する。起きれば夕方、いつものパターンである。野菜への水やりをして再び読書(上田秀人著の時代小説)を続ける。他愛ないが面白い。

2017年7月22日 (土)

日々坦々

室温30℃、昨晩は寝苦しかった。室温28℃にセットして午前早々に切れるようにしているが、トイレに起きた時に既にエアコンは切れていた。室温は30℃に上昇していたので再びエアコンを入れる。再度起きると5時を過ぎていた。新聞を取りに出て菜園へ回る。昨晩水やりしたので朝はカットする。新聞一面は、金融機関の「経営統合 困難な情勢」とあるがこの問題には興味がない。九州北部豪雨「激甚指定へ」とある。江戸の昔から、お上は天災に対しては、救済する等それなりに手当して来た。今の時代、国民が天災で被害を受ければ、国家はあらゆる手立てで救済するのは至極当然のことである。福島第一3号機ロボットで撮影したとある。内部にも入れない、素手で触れないような代物を今後どうやって処理するのだ。早々に原発を廃炉して、自然利用の電力開発に方針変更すべきである。連合と「残業代ゼロ」法案、連合と言う労働団体は、労働者の味方ではないな。労使協調路線のなれの果ては政労協調で労働者を犠牲にするか。「加計問題 14時間空費」内閣は、如何にして支持率低下を防ぐかに四苦八苦しているのだろう。行くも地獄去るも地獄と言ったところか。 

胡瓜やオクラが収穫できそうである。夏野菜が毎日のように少しずつ食卓にのぼり有難い。朝食は、海苔巻き(縮緬雑魚・キムチ)、床漬(胡瓜)、自家野菜入り味噌汁、デザート(林檎・バナナ・胡麻・黄粉・プルーン・カスピ海ヨーグルト)、緑茶の定番である。毎朝の食事はほぼこのスタイルで何年も続いている。リンゴは毎日のようにマーケットで買ってくるが、今頃のリンゴは保存がきかないし、マーケットも冷凍か冷蔵保存したのを小出しで需要に応えているようである。今は早生のリンゴを首長くして待っている状況である。

今日の予定は特にない。孫が帰省したが2~3日後にはホームスティで他国へ行くらしい。折角の夏休みもあまり顔を合わすことがないのはちょっと寂しい気持ちである。

外に出れば暑いし、まかり間違えば救急車のお世話にならねばならないので、買物アッシーで少し外出したが、ほぼ部屋でひっそりと時代小説を読んで過ごす。午後はいつもの昼寝をして、夕方は野菜への水やりをした後、引き続き「剣客船頭 稲葉稔著」を読む。他愛ないが政治の世界よりは面白い。

今日収穫した野菜を撮る(吾輩は環境整備担当で収穫するは家内の担当)。

Dscf6031

Dscf6029

2017年7月21日 (金)

ボウリングと受診

室温30℃ 昨日梅雨明けしたがこれから一段と暑くなるかな。いつもの通り新聞取りと菜園巡回をする。部屋に戻り新聞を広げるも、相変らず「加計」に「防衛相」がピックアップされている。嬉しいニュースは、白鵬1047勝 歴代最多タイ記録である。魁皇が長年かかった努力の結晶であるが、気力・体力・根性等々で勝ち抜いて来たバイタリティーには敬服する。更に一段記録を伸ばすであろう。格闘技の白鵬頑張れと言いたいが、願わくば「張り手」を控える横綱相撲を期待したいが無理かな。

予定は、2カ月ぶりの散髪、35日ぶりの受診、健康ボウリングである。

朝から無料券を持って3Qカットへ行く。散髪は10分で終わり、いつものように「なるべく早く洗髪してください」と言われ、帰宅後直ちに洗髪する。11時過ぎに35日ぶりの受診である。暑いので患者も少ないせいか、血圧測定と血液検査と投薬で20分ぐらいか。「変わりないですか、血液検査の数値は良いですね、聴診器を軽くあて肯く」先生と会話は問診・診察で2分もしたかな。これにて午前中の予定は終了である。午後は、ボウリング場から交歓リーグ参加をお願いされていたので、気がのらなかったが参加する。3ゲームしてアベレージ135点だった。2ゲーム目のロースコア102点がなければ、目標の150点に届いたのに残念であった。景品は、1回無料券1枚だけで豪華賞品にはならなかった。帰宅後ネットを見ていたが、物凄い睡魔が襲いバタンキューになった。小一時間寝たが齢のせいかな。外に出るととにもかくにも暑い1日であった。お世話になっている野菜に、ボチボチ水を差し上げ今日の業務終了とするか。救急車が活躍しただろうな~

2017年7月20日 (木)

図書館

朝の室温30℃、夕方ブログを書いて保存しようとすると、何度も何度もエクスプローラが停止しましたと、書いた文書が消え保存できないので、こちとらも記録に残す意欲が消えた。今日も朝から新聞を読み政府の対応に不信感がつのるばかりである(加計・日報)。菜園のさつま芋の生育ぶりを見て、午前中は買物アッシーと図書館行き。午後は、6ゲームのアベレージ130点に届かず「健康ボウリング」終わった。後は野菜に水やりしたら1日が終わる。

今日の野菜収穫とまもなく色づくトマトを撮る

Dscf6020

Dscf6024

2017年7月19日 (水)

著変なし

朝の室温29℃、新聞を取りに出ると空はすっきりしない。狭い菜園を一巡する。海苔の乾燥剤(石灰)がたまったので、土の栄養補給で菜園に撒いておいた。部屋に戻ると蚊に吸いつかれたところが痒くなる。今朝は「キンカンで」でなく「ムヒ」を塗っておいた。新聞を読む。豪雨被害で「仮設住宅きょう着工」とある。被災者の方が一刻も早く住めるようにしてほしいものである。蓮舫氏戸籍開示とある。アフリカに出自を持つホモサピエンスが枝分かれして100万年も経つと、法律だやれ規則だと、重箱の隅を楊枝でほじくるような問題で大騒ぎしている。宇宙・人類の視点から見ると微視的なことである。蓮舫氏のかたを持つわけではないが、一歩譲って台湾国籍であっても、売国奴でない限り目くじら立てることもない。笹川良一氏が「世界は一家 人類はみな兄弟」と言い、昔CM で流れているのを思い出したが、世界は一つになろうとしている時代に、徳川時代の鎖国ではないが島国根性丸出しである。政治家・官僚・評論家は、反戦・平和・人権・民主主義・平等・尊厳・公平・貧困の解消等々巨視的観点から、国家の在り方を見てもらいたいものである。今日の予定は特にない。

午前中はネットをみたり、いつものコースを散歩して終わる。午後もネット、居眠りで過ぎた(緊張感がないせいか椅子に座ったままいつの間にか寝ている)。吾輩も前日亡くなった日野原先生のネーミングによる新老人(後期高齢者と言う官僚用語を嫌ったらしい)ではあるが、副交感神経が優位なので、生涯現役の真似はできそうにない。家庭での血圧測定を提唱し普及させたことや、ライフプランニングセンター設立の際、笹川良一氏(競艇会のドン)の主治医だったが、「毀誉褒貶」の笹川氏から、実用主義で3億6千万の資金提供を受けたことなどを知った。成人病から生活習慣病に命名変更するなど、いずれにしろ凄い人だったことを認識させられた。

日中晴れていたが湿気が多く不快指数は上昇していた。部屋に戻るとほっとする。最近、野菜の収穫が毎日のようにあり有難い。昨日・今日とその日その日に必要な分ぐらい採れたので、デジカメ記録にとどめた。(トマト・茄子・ズッキーニ・青紫蘇・オクラ・ピーマン)

Dscf6014

Dscf6017

2017年7月18日 (火)

健康ボウリング

朝の室温30℃、外へ出ると空は真っ黒な雲に覆われている。新聞休刊日なのでそのまま菜園へ行く。野菜の状況を見ていると大粒の雨が激しく降って来たので慌てて部屋に戻る。新聞が来ないとネット情報を見るしかない。「ほとぼりを覚ます」「仕切り直す」と言ったような言葉があるが、来週の加計問題審議に向けて嵐の前の静けさと言ったところか。御意向が支持率低下に音を上げて自らお出ましになるらしいが、どんなご説明をされるか見ものである。国民が納得するような説明を期待したいが無理だろう。今迄の獣医医学部新設の経過を、新聞・テレビなどメディア報道と官邸(内閣)、官僚の説明から判断する限り、森友学園問題で国民の不信を駆り立てたのと同様、真実・事実は闇の中で霧は晴れず、更に支持率の低下に繋がるのではないか。一強の驕りか、支持率が下がっても関係ないと発言をされる幹部政治家がいたが、強がりなのか鈍感なのか分からない。いずれにしろ来週の審議舞台を見るしかない。今日の予定は、健康ボウリングぐらいかな。

午前中は本を読んだり居眠りしたりで過ごす(最近は睡魔がよく襲ってくる)。午後はボウリング出かける。6ゲームこなすが、アベレージ133,4点と前回とあまり変わらない成績であった。同好会の知人も練習に来ていたが、レーンコンディションが悪いので調子が出ないと言っていた。一汗かいて夕方帰宅する。シャワーで汗を流しパソコンに向かっている。外を眺めるとまた雨が降って来た。今日の天気は降ったり止んだり陽が射したりとすっきりしない天気だったな~お陰で野菜への水やりはしないですんだが。生涯現役をモットーに、講演会活動や文筆活動をされていた日野原重明先生が亡くなった。この世に生を受ければ必ず死があるのは自然のことであるし、105歳と言う年齢には不足はないが、立派な先生が亡くなり寂しくなったな~

2017年7月17日 (月)

さつま芋

朝の室温30℃、菜園を一巡し野菜支柱などの手直しをする。朝からすっきり晴れて暑くなりそうな予感がする。まだ梅雨明け宣言は聞いていなかったな。新聞を見ると古い橋やトンネルの撤去進むとある。バブルの時期「なんかないか・なんかないか」で公共土木事業をどんどんやった付けが今頃回ってきたのだろう。しかも、地方は、高齢化と限界集落で住民減少と財政縮小で疲弊した昨今、改修・新設などにつぎ込む金はないのが現状であろう。これは公共施設でも同じことが言えるが。これからは、無い袖は振れず「忖度・斟酌」もままならず、政治家と建設業者の在り方も変わって行き、税金の使い方もシビアになっていくのではないだろうか。

相変らず朝から暑いが、特に予定もなく本を読んで、昼寝して過ごすだろう。

午前中は時代小説「将軍家見聞役 元八郎 上田秀人著」を読んでいたが、思い出して知人宅を尋ねたところ不在だった。事前に連絡を入れてなかったのは迂闊だった。途中で買った西瓜は、吾輩の腹の中におさまったが、非常に美味しくいただいた。午後は、読書途中で午睡、起きて引き続き本を読んでいたが、夕方になったので野菜へ水やり、薄暗くなりいつものコースを散歩する。風はあったが湿度が高く少し歩くと汗びっしょりになった。著変なしの日々である。

さつま芋を植えて1か月以上になるが、子どもと一緒でうまく育つか心配していたが元気に育っている。現時点でのビフォアー&アフターである。10月には収穫時期になるが「捕らぬ狸の皮算用」と言ったところか。

Dscf5775

Dscf6012

2017年7月16日 (日)

暑い

朝の室温が29℃になったのが1週間前、昨日から30℃になっている。と言うことは熱帯夜が続いていることになり、熱中症の心配をせねばならないが、鈍いのであろう症状はなく起きた時も違和感はない。就寝中はほぼエアコンの世話になっており、明け方エアコンがきれるので、その頃に室温が上がるのかも知れない。今朝も新聞を取りに出て菜園を一巡する。新聞を見ると、劉氏火葬のうえ海に散骨とある。中国当局「家族の意向」強調とあるが、中国共産党も、一党独裁を否定する劉氏支持者により墓を建立されたら都合が悪いのであろう。強権・独裁国家での真実・ファクトはこれまた闇の中であろう。しかし「虎は死んでも皮残す」ではないが、劉氏が蒔いた種は、燎原の火ように広がり、将来、中国に平和・民主・人権・平等の精神が、実現した国家が樹立されるであろうと確信する。新聞中ほどのページに「70代誰かの負担になんかなりたくない」と全面広告が出ていた。製薬会社の栄養補助食品のCMだったが、吾輩は製薬会社の補助食品の世話になりたくないね。

予定は特にない。朝から暑いな~少しドライブがてら「晩成の郷」の様子でも見てくるか。

午前中は、「晩成の郷」の様子を見に行くが「著変なし」と言ったところ、雑草だけが元気よく伸びていた。少し周辺をドライブして帰宅する。昼食をしっかりとって、昼寝して「健康ボウリング」へ出かける。6ゲーム行いアベレージは130.4点、かつがつ130点をキープした。学生と子供連れが多かったな~。帰宅は夕方になったがまだ陽は高い。部屋にいると暑くは感じないが、室外の気温は35℃を越えているのではないか。陽が沈んでからは、野菜に頑張ってもらっているので水分補給をしますか。今日収穫した野菜を記録に撮る。最近野菜は自給自足のようである。

 Dscf6003

Dscf6006_2