ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

2017年10月22日 (日)

ボウリング・カーニバル

室温22℃ 新聞を取りに出ると今にも降りそうな空模様である。台風21号は雨をもたらすらしいが、我が地域からは嬉しいことに避けてくれた。台風の事前準備を少ししていたが、こればっかりは「骨折り損のくたびれ儲け」も有難い。新聞一面を広げる。大きな見出しが躍っている。

☆未来を選ぶ一票-期待感と高揚感を示すが、一強5年間の一方的政治は、憲法・破防法、森友・加計問題の隠蔽等国民が政治に不信感を持たされたのではないかと思っている。だが、国民の世代交代と世界情勢はものの見方考え方も変わってきており、しかも、しがらみ・組織・企業に忠実な大半の国民は、本心は別としてこれで良いと思っているのだろう。選挙後もこの政権体制は続くであろう。政治家とて同様であるが老いたるものは消えゆくのみで、今の世代が動かす政治を見守るだけである。未来が日本が世界がどう転ぶかこれの予測は難しい。この時期、圧力による世界緊張を声高に叫ぶ政治家が優位であるが、願わくば、核戦争の勃発による地球上の生物絶滅だけはごめん被りたい。

今日の予定は、投票(どんより曇るその下で小学校へ投票に行って来た)とボウリング・カーニバル(他のクラブ会員とボウリング場スタッフとの交流)である。

昼食を早々に取りボウリング・カーニバル(3ゲーム会費1,800円)に出かけてきた。同好会員が沢山集まり大盛況であった。全部で100名ぐらい参加していたのではなかろうか。吾輩の成績はあまり振るわず、3ゲームアベレージが136点+ハンディ44点で180点であった。今日は団体戦だったが、チームは5位に入賞し、賞品として和歌山産の柿を頂いた。日頃付き合いのない他の同好会員との交流で疲れたのだろう。睡魔と疲労感に襲われながら帰宅するも、風呂に入ってやっと少し元気になった。こっちは殆んど影響なかったが、台風21号は和歌山で物凄い雨を降らしたらしい。農家は柿の収穫が心配なことだろう。6時半過ぎると、雨も降っているせいもあるが真っ暗である。今日も1日終わったか。

2017年10月21日 (土)

日々坦々

室温22℃ 新聞を取りに出ると今にも降りそうな空模様である。台風21号が明日にはやって来るそうであるが、衆議院選挙の投票と重なりそうである。新聞一面を広げる。

☆ 神鋼、不正発覚後も隠蔽 下関の工場 管理職ら報告せず-企業の体質は何も今始まったことではない。上位下達の世界では、政界・財界・官界も同様である。現役の頃から、狭い世界で、上司の命令に逆らうことなく忠実に従うように、それをしなければ冷や飯を食わされるし、重箱の隅をほじくるようなことをしたものであるが、リタイヤして世間を高みから見ることが出来るようになると、右往左往しながら生きてきたので今があるようなものだ。それを、見る立場になると、人間は相変わらず同じことをやって生きていることを思い知らされる。現役の方にご苦労さんと声をかけたい気持ちなる。神鋼に限らず日産にしても、こう言ったことが続いていたのは、組織社会の中では、当然と言えば当然であるが、「上を向いて歩こう」が大事にされる世の中だからやむを得ないことではないかと思ったりする。

☆ 衆院選 あす投開票 気象庁 台風接近「期限前促す」-ご都合主義、森友・加計問題隠蔽、「狼が来るぞ」で国難を声高に叫び、国民の不安を煽り解散、野党の混乱(小池の乱)に乗じてニンマリ、与党は過半数を制して憲法改正か、再び歴史を後戻りさせるだろう。所詮、指導者・支配者たる人間のすることは、つまらんことをグダグダ言って汲々としているだけである。そうしているあんた(?)も何れは黄泉に国にお発ちになるのだから。精一杯生きているところを演技しているだけかも知れない。だが演技は国民の幸せ実現のためにやって欲しいものである。明日は、吾輩も誰にも指図されない清き一票を投票に行くか。

今日の予定はアッシーと読書ぐらいかな。隠居の身は日々そんなに変化のないものである。気楽もんだ。欲を言えば物価を下げて年金を増やしてくれ。孫に良い恰好が出来ない。夕方から雨が降り出したので野菜への水遣りをパスする。後は、台風がそれることを願ってはいるが、備えて最小限準備をして1日を終わる。

2017年10月20日 (金)

ボウリング練習

室温20℃ 新聞を取りに出ると曇っている。部屋に戻り新聞一面を広げる。

天皇陛下退位 19年3月末-昭和・平成、以前もそうだが日本独特の年号制度であり、歴史の勉強にはなるが、昔の元号はコロコロ変わるので、吾輩の能力では覚えきらない。現天皇とほぼ同じ時期に生きているので、明治、大正、昭和、平成は知っているが、徳川時代以前の元号は明治以降の決め方と違うようである。2019年4月1日からの元号名称は、どんな名称かな。

☆ヘリ再開 説明なし 沖縄知事、政府対応批判-政府が真剣に沖縄県民のことを考えていたら、戦後何十年も放置しているわけがない。政府に依存しても問題解決には繋がらない。スペインのカタルーニャのように、独立運動するぐらいの覚悟で臨まないと問題は解決しないと思う。その時生存しておれば一緒に頑張ります。

☆日産、国内工場の出荷停止 4工場は、国指摘後も不正-資格のない検査員が検査して問題がなかったと言うことは、国が決めた検査員制度に問題はなかったのか。

☆病気腎臓移植 先進医療に 厚生部会 徳洲会申請 条件付き容認-徳洲会事件(選挙違反)があった病院だが先進医療に取り組む、それを厚労省が容認すると言うが「忖度」しているのではないだろうな。

今日の予定も買物アッシーぐらいかな。買物アッシーの前後少し菜園の草取りをしたが、午後は、日曜日にチャレンジマッチが予定されているのでボウリング練習に行く。

相変らずボウリング場は閑古鳥が鳴いているようである。25レーンあるが、4ゲーム終わって帰るときは、誰もボウリングをしていなかった。4ゲームの結果は、アベレージが150.1点と辛うじて目標を達成した。今日良かったのは、4ゲームとも150点前後のスコアだったことである。安定した成績だったのでそれなりに満足したが、更なる高みを目指して頑張ろうとやる気がでた。帰宅後は風呂に入るホッとする。今日は晴れて暖かな1日だったが、台風21号が接近中との情報がある。なるべく我が地域を避けて頂きたいと願っている。陽が暮れるのが一段と早くなった。外は真っ暗。

2017年10月19日 (木)

日々坦々

室温20℃ 新聞を取りに出ると曇っている。菜園に回る。韮、大根、茄子が元気に育っている。菜園は半分以上は整地して、いつでも野菜が植えられるように準備がすんだ。ピーマンは相変わらず毎日のように採れ、昼の野菜炒めの具の一つになっているのが有難い。

新聞一面から☆習氏「社会主義強国へ」中国、欧米型と一線-10数億の人口を抱える大国のリーダは、統治するのは大変だろうな。自由・民主主義を制約して強権的に国民を抑えないと無理だろうが、独裁国家はいずれ破綻するかもしれない。その時の混乱は世界中を巻き込む大騒動になるだろう。

☆ヘリ再開 説明なし 沖縄知事、政府対応批判-政府が真剣に沖縄県民のことを考えていたら、戦後何十年も放置しているわけがない。政府に依存しても問題解決には繋がらない。スペインのカタルーニャのように、独立運動するぐらいの覚悟で臨まないと問題は解決しないと思う。その時生存しておれば一緒に頑張ります。

☆衆院選の比例投票先 本社世論調査(朝日新聞) 自民34% 立憲13% 希望10% 首相継続「望まぬ」51%-新聞社によって調査結果に違いがあるが、質問の仕方、新聞社の立ち位置によって差が出るのは仕方がないことである。少なくとも漁夫の利を得たのが自民党、判官贔屓されたのが立憲民主党と言ったところか。希望の党は小池氏の独裁行為で転んだな。それでも今の首相続投」望まぬ」が過半数を制しているところを見ると、ご都合主義解散は評判悪いな。森友・加計問題はどうなったのか。

今日の予定は買物アッシーぐらいである。午前中は、菜園の枯れた青紫蘇を根から引き抜き、裁断して菜園に埋め戻したのと買物アッシー。午後は、読書「古着屋総兵衛影始末 佐伯泰英著」を読んでいるが、作家は時代考証を良く研究されていて、それに奇想天外な商人兼武士の主人公を配置して連載小説となっているがこれが結構読みやすく面白いのではまっている。夕方は、久しぶりに河畔の散歩コースを歩く。外に出た時は涼しく感じたが戻って来ると一汗かいていた。暗くなるのが早くなった。覗くと真っ暗である。

2017年10月18日 (水)

ボウリング練習

室温20℃ 新聞を取りに出ると曇っている。新聞一面から☆日産、社長謝罪後不正 調査で発覚後公表せず-日本の経済界の指導者が、嘘つき・胡麻化し・偽装隠し等々頻繁に起こしているが、政界・官界も同様である。悪い見本を大人が見せておいて、子ども教育を偉そうに語る資格はない(政府のトップが選挙で教育を語っているが白けるな)。☆大飯原発2基廃炉検討 再稼動に多額費用-廃炉の検討は良いが、金の世の中、経済至上主義を象徴している。人類の未来に大切なのは、経済より優先される安心・安全の社会を構築することではないか。☆べ軍ヘリ 今日飛行再開-沖縄県民が怒るのは当然である。かっこばかり付けて米国に何も言い切らない政府だから。☆2017衆議院から-「戦後の1億総ざんげ」⇒勝手に指導者が戦争を起こしておきながら、逆らえば非国民扱いされるので泣く泣く戦争に駆り出され命を落としたのに、なんで被害国民まで総ざんげさせられたのか。「国難突破」⇒森友・加計問題を隠ぺいして北朝鮮問題にすり替えた今回の選挙結果、自民党をトップに保守系の大勝利に終わるだろうが、国民への規制・ゴリ押しが進むだろう。野党の指導者が慌てふためき右往左往したが、ニタニタしている首相の顔が見えるようである。幻覚であれば嬉しいが。 

今日の予定はボウリング練習かな。午後はボウリングに出かける。4ゲームのアベレージ132.2点と振るわなかった。今日の練習は集中力に欠けたことが原因かな。練習中に他人と雑談したとき往々にしてアベレージが低下する傾向がある。修行が足りない。次回はめげずに頑張ろう。帰宅後は風呂に入る。雨は降ったり止んだりで暗くなった。今日もこれにて一件落着。

2017年10月17日 (火)

買物アッシー

室温22℃ 新聞を取りに出ると今朝も小雨が降っている。雨模様が毎日よく続くな~。部屋に戻り新聞一面を見る。☆改憲へ首相、選挙後にらむ 「年内に原案提示」自民に浮上-メディアは3極と言うが、立候補者を色分けすると白と赤の二色にしか見えないが、吾輩が勘違いしているのかメディアが意図的に報道しているのかな。立憲民主党も立候補者を見ると、革新と言えないような人も散見され、明確な保守対革新の図式には見えない。残るは薬味の役割を果たす共産党と社民党ぐらいか。いずれにしろ、民進党が希望の党に飲み込まれた時に、良い悪いは別にして、アメリカのような二大政党の夢は儚く消えた感がする。一強の強さで、時代を戻す方向に向かっていたが、これからは、更に急激に右へ右へと旋回しそうな予感がする。こちとらは「木枯し紋次郎」ではあるが。

今日も買物アッシーとネット情報、読書、散歩で1日が過ぎた。午後からは晴れ間もちらちら見え、久しぶりの青空がのぞいたが、明日から晴れが続くということにはならないようだ。菜園のピーマンはあいかわらず頑張って実を付けているが、オクラは終わったので、肥料として菜園に戻す準備をした(よく採れたな・感謝!)。今日も大過なく終わる。

今日収穫したピーマンを撮る。たった3本の苗から育ったが、次から次へとよくできる。毎日のように炒め物等にして食べても残るので、家内が、ゆがいて冷凍庫に備蓄しているようである。

Dscf6260

Dscf6263

2017年10月16日 (月)

ボウリング例会

室温21℃ 室温も若干下がってきたようである。新聞を取りに出ると今朝も雨が降っている。部屋に戻り新聞一面を見る。☆自公 経済成果を全面に-高齢者にとってはこれをキャッチフレーズにされても「木枯し紋次郎」である。日銀はインフレ志向らしいが物価を下げろと言いたいが、何かご意見がございますか?☆野党 増税や格差批判-高齢者は賛成であるが、野党と言っても範囲が広すぎるので、政党選択の困難性を伴う。何処を選ぶか考えていたら寝られなくなる(ちょっと大げさかな)。☆担任ら叱責 中2自殺 「指導の範囲超える」-先生の行き過ぎは嫌だね。政治家のように?真剣に子どもの教育を考えてほしい。本人は子ども頃どんな教育を受けたのかな。人間性の問題に行き着くのか~?中学生や高校生の自殺がよく起こっているが、突き詰めると今の教育者の姿勢(出世・守り・隠す)など事なかれ主義が反映しているのではないか。

今日の予定はボウリング例会である。午前中雨の中を、用心深く運転してボウリング場へ出かけてきた。3ゲームの結果、アベレージ160.2点と吾輩としては初めての快挙であった。ハイアベレージ184点は、ロースコアが141点だったことがアベレージ上昇に繋がった。目標値を軽く10点も超えたのだから、益々やる気満々である。次回も頑張るぞ!午後は、ネット情報と読書、午睡、風呂に入り今日を終える。朝から雨が降り続き雨の1日となった。老いて何か気分的にはゆったり生活できるようになったな~

2017年10月15日 (日)

アサギマダラ

室温23℃ 新聞を取りに出ると降っていた。部屋に戻り新聞一面を広げる。☆耐震不足 旧基準建物16% 「6割強以上」倒壊の恐れ-それがどうした。基準が上がれば当然だろう。すべて時代とともに世の中せわしく・窮屈になるのは世の習いである。☆希望候補 安保法で違い 民進合流組71%、否定的な立場-社会党⇒民社党⇒民主党⇒民進党⇒希望と流れ流れて、相変らず旗幟不鮮明である。主義主張がバラバラな政党体質で体をなしていない状態が続いている。国民を惑わすばかりである。

今日の予定は、テレビのローカルニュースで見たアサギマダラを見たいと思い、近場のアサギマダラ休憩地に行く。この蝶は直径5~6cm程度であるが、北海道から沖縄以南まで(1,000km以上)、集団であちこちの陸地で休憩しながら海を渡るそうである。凄い生命力とバイタリティーを持っていると感心する。

生憎の雨の中を2時間近く走って目的地に到着する。まさに秘境のようなところである。離合もままならない道幅の曲がりくねった道を登った。着いたところには小さな建物が建っており、地元の婦人たちの手作り味噌作業所があった。覗くと主婦たちが楽しく雑談しながら味噌を作り、いい香りがしていた。グループの代表らしき人が、昨日はアサギマダラが数十匹フジバカマにとまって蜜を吸っていたが、雨にせいか今日は見ないと話してくれた。家内が、手作り味噌や粕漬、梅干しなどの商品を買って、無添加で安いと喜んでいた。運転した吾輩は、タイムスリップしたような桃源郷に、生きてる間にもう二度と来ないだろうと思ったりした。

雨の秘境の風景を撮る。味噌作り作業所からの眺望・蕎麦の花・フジバカマ・コスモス・田舎の一軒家

Dscf6238

Dscf6243

Dscf6248

Dscf6250

Dscf6252

Dscf6258

2017年10月14日 (土)

日々坦々

室温23℃ 新聞を取りに出ると曇っていた。部屋に戻り新聞一面を広げる。☆神鋼 不正新たに9製品-一強の中での政界・財界・官界の弛みは如何ともし難いが、これくらいのことで驚いても詮無きことか。☆自公300議席うかがう-どうぞご勝手に。☆衆院前の候補者 改憲前向き63%-世界情勢の変化、世代交代などによるのだろう。現憲法は戦前の帝国憲法から見れば国民にとっては理想の憲法だった。お陰さまで戦争の無い時代が続き、戦争による人殺しに加担することなく高齢者になったことを感謝している。国難、緊張、隣国が攻めてくるように煽り、そのことを錦の御旗にして軍備を拡張し、平和志向ではなく対話より圧力を主張しているのを見るとき、戦前の日本を思い起こさせる。今回の衆院選挙で、会わせて教育、教育と言われる我国の指導者は、改憲によって若い世代が戦争に参加することがないよう願いたい。

今日も特に予定はないので菜園の整備でもするか。

毎日毎日飽きもせず日記をつけているが、高齢者の日々はこんなもので特に目新しいことはないが、これで十分満足している。これは遠慮・謙遜して言っているだけであり、現役世代だって、事件・事故・疾病・死亡とか特異なケース以外は、日々大きな変化もなく同じ仕事を繰り返している人が大半である。如何にも忙しそうに振る舞ってみても、所詮、地球・世界・国内・地域で動き回っているだけであり、言って見ればお釈迦様の手のひらの中で走り回っている孫悟空と同じようなことをやっているに過ぎない。趣味・道楽・映画・演劇・スポーツ・ゴルフ等々している主人公、観客であれ然りである。人間は自分の存在をどう世間に見せつけるかを競って自己満足をしているに過ぎない。地球の片隅でひっそりと生きている吾輩は今日も同じような1日を過ごす。大過なく大過なく。

2017年10月13日 (金)

ボウリング練習

室温24℃ 新聞を取りに出ると小雨が降っていた。部屋に戻り新聞一面を広げる。原発立地 自治体向けの補助金 周辺16自治体に5億円-ぐずぐず言っていたのに、補助金貰っておとなしくなる自治体があるが、税金使って餌をまき原発推進は汚い悪手だ。☆自公引き締め-どうでも良いような情報であるが、このニュースを支持者・非支持者はどう判断するだろうか。☆米同型ヘリ飛行停止-防衛相の要請に応えて一時的に停止するらしいらしいが、しっかり原因究明を図り沖縄県民に被害が出ないようにしてもらいたいものだ。

今日の予定は、前回の結果が良かったので、健康ボウリングの練習ぐらいかな。

午前は、雨が降ったり止んだりしていたが、ネット情報と借りてきた本を読んでいた。午後は、ボウリング練習にでかける。4ゲームの結果は、アベレージ143.1点と前回より10ポイント下がった。第3ゲームの119点がこたえた。これが140点あれば連続150アベレージを達成していたのに悔やまれる。「愚痴も言わずに女房の小春」で頑張るか。帰宅後は風呂に入りパソコンへ記録入力していたら真っ暗になった。今日もこれにて一件落着。1日2食主義なので腹が減るが、お茶でも飲んで本の続きを読むか。