ウェブページ

Powered by Six Apart

お気に入り

2017年11月21日 (火)

日々坦々

室温16℃ 新聞を取りに出て部屋に戻り新聞を広げる。一面見出しは、

◎23歳 殺人容疑で再逮捕-猟奇事件と思っていたが、こういった若者の深層心理と行動は理解が難しい。警察の事件解明(専門医のよる加害者の精神鑑定含めて)を待つしかない。 

◎改憲・安保法立ち位置鮮明-自民党に付随する勢力と立憲民主党を中心とするリベラル系、まだいくらか紆余曲折はあろうが、日本の政治もわりとすっきりして来たのではないか。国民による政党の選択がしやすくなったように思われる。

◎机上の紅葉-京都「瑠璃光院」の紅葉の写真、素晴らしい美しさであるが、拝観料が季節限定で2,000円とあった。寺も維持管理にコストもかかるだろう。勿論、紅葉を見るだけではなく、寺院内を見せて頂けると思うが、吾輩は近場の紅葉で満足することにする。

◎保育士賃金引き上げへ-保育施設の増設、整備と充実、そこで働く保育士のベースアップは車の両輪のようなものである。子どもは国の宝、政府がこういったところにお金を使うことには諸手を上げて賛成する。有言実行を願いたい。

☆今日の予定 買物アッシー・読書・散歩・午睡かな。結果は、予定通りであった。

午前中は、買物アッシーと合間の読書。午後は、引き続き読書、眠くなれば午睡し、起きればいつもの散歩コースを歩く。風は少々冷たかったが、子ども達は半袖シャツでサッカーボールを蹴っていた。帰宅後は、甜菜入りの熱々のココアを飲み一息つく。佐伯泰英ワールドに浸りきっていたが、読了する頃には外は真っ暗であった。今日もこれにて一件落着。日々坦々である。

2017年11月20日 (月)

ボウリング例会

室温16℃ 新聞を取りに出ると、鈍色の空から冷たそうな小雨が降っていた。「氷雨」なんぞの歌詞を思い出しちょっと口ずさんだが、古い昔の流行り歌だったな。新聞を広げる。一面見出しは、

◎量子コンピュータ公開へ 国産試作機を無償で-科学は益々進化する。100年先は知らないが、人類は何処へ行っているのかな。

◎縫製学び 帰国後は日本語教師 実習生度 技術伝わらぬ実態-止むを得ないことである。人間霞を食って生きて行けるわけではないし、仕事がなければ語学を活用して職にすることが出来れば、それはそれで良いでしょう。そもそも、外国人を実習制度の名目で、低賃金労働者として雇用したところに問題があるのでは?「職業選択の自由」、別の仕事についてもいろいろ言われる筋合いはない。

◎宅地造成特別会計「債務超過」3200億円 52自治体 損失膨らむ恐れも-昔、金儲けにならない商売を「武士の商法」と言ったらしいが、大阪市の外郭団体の債務は1,000億円以上の超過になり、市が一般会計から繰り入れ補填しても、2,000億円以上になるらしい。これも税金だから、市民は、親方日の丸の役人商法でコケにされている。

◎阿蘇山 冬の装い-19日初冠雪 12月下旬並の温度-3.1℃とある。そう言えば今日のボウリング例会では汗がでなかった。

今日の午前中は、定例のボウリング(3ゲーム133点とアベレージ下降中、相手チームに完敗)で始まり、午後は読書(佐伯泰英ワールド)に始まり、午睡、風呂で一応終わった。暗くなった秋の夜長を再び佐伯泰英の世界に浸るとするか。

2017年11月19日 (日)

日々坦々

室温18℃ 新聞を取りに出ると鈍色の空が広がっていた。菜園に回り、大根、ほうれん草、玉葱、春菊、ブロッコリーなどがすくすく育っているのを眺めながら部屋に戻り、新聞を広げる。一面見出しは、

検証 民進分裂「排除」発言生んだ密談 小池氏「護憲の方はご遠慮を」-スッキリする方向を、小池氏は、熟考(戦略・打算・勝利想定)して素直に発言されたのだろう。民進党は、護憲から改憲迄、旧社会党から旧自民党迄の主義主張が股裂きに状態で混乱する政党だったから、ある意味では、ある程度旗幟鮮明になったと言える。これからも紆余曲折はあるだろうが、エスタブリッシュメント・金持ち優先政治か国民大衆に寄りそう政治かにわかれることが望ましい。貧困・社会的弱者と言われる人たちの味方になる強く魅力ある指導者生まれることを期待したいが無理かな。

核兵器搭載可能な米爆撃機B52 日本上空通過 空自と訓練-日本には非核3原則が形式的には生きているが、事実確認できるようなシステムはなく、米国が搭載していないと言えば「ハイそれまでよ」である。一蓮托生のトップのもとでは、市井の人は「裸の大将」である。天運・天命にまかせるしかない。

午前中は買物アッシーと電器店へデジカメ一眼レフを見に行く。今のデジカメのスイッチが爪楊枝1本で電源が入るのは良いが、もう少し性能の良いのが欲しくなった。大売出しで客も多く、店員も忙しそうで爺さんを相手にしてくれないので、清水の舞台から飛び降りようと思ったが、「見てるだけ」になった。

午後は、近場の温泉に行く。毎年12月になると広場に大門松をたてるが、その準備に入っているようであった。温泉と言っても温度が20℃前後しかないので、追い炊きしているが、泉質は柔らかく湯量が多くかけ流しである。4~5年ほど前は度々出かけていたが、そば打ち教室を止めた頃から全然行かなくなった。それ以前は国民年金関連施設だったが、経営不振で民間企業(全国チェーンのホテル業者)売却された。その際、民間企業がリニューアルしたが、その後は手を入れていないようで変わっていなかった。変わったのは、「年々歳々人同じからず」で若い人が多く浦島太郎の気分だった。暗くなって帰宅したが、1日2食主義なので「腹が減ってもひもじゅうない」で我慢しようと思ったが我慢しきれず、昼の残りの天ぷら(牛蒡・蓮根)、富有柿1個、ココアを飲む。まあこの程度の間食でおさまったので体重には影響ないだろう。

冷たい風が吹き冬の到来を告げるような1日だった。

2017年11月18日 (土)

日々坦々

室温19℃ 新聞を取りに出ると昨晩は少し雨が降ったようである。部屋に戻り新聞を広げる。

今朝の一面見出しは、◎子育て世帯 増税せず 政府・与党調整 高収入の会社員-現政権を維持しようと思えば人気取り政策を続けざるを得ない。高収入の会社員は、富裕層とまではいかないまでも、政権を支える下部スタッフのようなものだから大事にする気持ちは理解できるが、人口を増加させようと思えば、女性就労者、不安定就労者を手厚く配慮しないと、国力は低下するだけではないかい。

◎年金マネー運用 環境配慮に本腰-環境配慮は結構だが、年金マネーを運用すると言うのには危惧を感じる。過去に厚生官僚が、年金で国内に年金リゾート施設をあちこちに作り破綻させたことがあったが、莫大な年金が喪失して、官僚は天下りでうまい汁吸ったが、責任を取らなかったことがある。最近は年金を株に運用しているらしいが、何時かバブルが弾けて元も子もなくなるかも知れない。国民の知らない間に、国民に損失を与えないように願います。 

◎貴ノ岩骨折 確認できず 診断書 作成医が説明-この事件は、今後の捜査を待たねば、はっきりしたことが判明しないようである。ただ、日馬富士は酒癖が悪かったのは事実のようである。

今日は、朝から家内受診のアッシーをする。患者が多かったせいで帰宅したのは昼前だった。午後は、昨日に続いてボウリングへ行く。4ゲーム650円で練習したが、結果はアベレージ146点、ハイスコア159点、ロースコア113点であったが、この114点が140点台におさまっておれば、目標の150点は取れていたのにと惜しまれる。本屋に寄って文庫本を4冊買って帰宅する。佐伯泰英著の時代小説であるが、図書館では、破れ・水濡れ・落書き・汚れ等の傷みのある本が多く、新刊にはお目にかかれないので、読んだら、断捨離ではないが寄贈しようと思っている。暗くなるのが早く外は真っ暗である。

今日もなんとなく1日が過ぎた。

2017年11月17日 (金)

日々坦々

室温17℃ 室温がだんだん下がって来たが、1月15日の最低気温より7℃も高い。いつものとおり朝の準備をして新聞を取りに出る。薄暗いが、ちらちらと星が光っている。今日も晴れるかな。部屋に戻り新聞を広げる。

今朝の一面見出しは、◎原発、廃炉資金が大幅不足 原発の建設費流用 ◎元米軍属 殺意を否認 ◎自民、改憲議論を再始動など。-廃炉資金の使い方が曖昧模糊で不足しているらしいが、ここも伏魔殿のようなに複雑怪奇な取り扱いで、いい加減な金の使い方をしているようである。米軍関連の沖縄の事件は不快である。元米軍属は黙秘権を行使しているらしいが、加害行為は認識していても不利なことは言わない図々しい態度である。悪事を行った者の権利だけが確保され、被害者側の立場がないがしろにされている現状を見ると腹立たしい。改憲論議が、国会の多数勢力で押しすすめられるらしいが、国民は蚊帳の外、国会でこの議案が可決されれば、国民投票しか抵抗方法はないのか。

今日は、午前中は買物アッシーする。午後は、ボウリング・チャレンジマッチに参加。結果は、1・2ゲームの得点が116点・101点だったのが響いた。3ゲーム目は181点と高得点だったので、アベレージは132.7点になったが、もう少し取れておれば、アベレージ150は楽々確保できたのに悔やまれる。帰宅後風呂に入り、ネット情報を見る。暗くなってきたが秋の夜長は時代小説で過ごすか。

2017年11月16日 (木)

日々坦々

室温18℃ 朝の準備をして新聞を取りに出るがまだ薄暗い。晴れの予報らしいが雲が多いようである。部屋に戻り新聞を広げる。

今朝の一面見出しは、◎認可外保育に補助金 ◎特定認定 政府「問題ない」 ◎ロス米商務長官「関連株売却する」など。-認可保育所が不足しているし、認可外で補助しないとは公平の原則に反する。子どもと保育に変わりがあるわけでなし当然でしょう。獣医学部来春開校らしいが、選挙に勝って禊がすんで、与党を支持する野党から、真っ向勝負の野党とは言えないものの一応野党らしく加計問題追及する野党迄あり、野党の混乱する足元を見て、政府・与党は強気ですな。ロス長官、証拠隠滅に努めているようですが、上手く行きますかな。

予定も特になく、朝から読書と散歩、午後も読書とカッコ良いが、気楽な隠居の時代小説読みで、生涯学習とか勉学とかには程遠く娯楽である。髪の伸び具合が気になっていたので、3時過ぎから3Qカットに出かける。ものの10分程度頭髪にチョンチョンとハサミを入れていたかと思ったら終わっていた。いつものように帰ったら洗髪するように指示される。帰宅後、クレ556スプレーでドアなどを清掃する。一仕事すんで洗髪すると今日も終わった。外は真っ暗である。

2017年11月15日 (水)

日々坦々

室温20℃ 朝の用意(ネット立ち上げ・お茶の準備)をして新聞を取りに出る。まだ明け遣らぬ空で三日月が鮮やかに輝いていた。部屋に戻り新聞を広げる。

今朝の一面見出しは、◎小池氏、希望代表辞任 ◎加計獣医学部を認可 ◎ISO認証取り消し ◎日馬富士の暴行 相撲協会が調査などである。-小池氏は策に溺れて自滅したな。女性総理の座は夢物語に終わりそうだ。禊が済んだと言う首相の思い通りに加計獣医学部は認可されるだろう。日産自動車ISO取り消されても営業・販売に影響はないので、単なる形式的お仕置きか。大入り満員で相撲界を賑わしてくれるのは良いが暴力は如何よ。

今日の予定は、ボウリング練習であったが行きそびれた。と言うのも、佐伯泰英著の時代小説に嵌り朝から午後3時過ぎ迄読んでいた。面白かったが、これでは身体が鈍ると反省して、部屋の掃除をした(部屋の掃除も遣り甲斐がある)。齢のせいか少し身体を動かしただけなのに疲れたが、風呂に入り疲れが取れた。これにて今日も終わる。

2017年11月14日 (火)

日々坦々

室温21℃ 朝のお茶を飲む準備をして新聞を取りに出る。風もなく寒さは感じないが暗く曇っているように見える。部屋に戻り新聞を広げる。

今朝の一面見出しは、◎ASEAN 中国に融和姿勢  ◎高収入会社員の増税案 ◎「千葉時代」有力 ◎イラン・イラクM7.3 414人死亡などである。-人口14億の中国、共産党が政権を握っているので、トップが膨大な国家予算の一部を独善的に近隣諸国に使うので、アジア諸国は気を使っているのかな。高収入会社員の増税は止むを得ないのかも知れないが、その前に富裕層の増税・税の捕捉等が先ではないかい。地球の誕生から今に至るまで途方もない時間の経過があったが、最後のN極とS極最後の逆転が77万年前だったらしいが、新世代チバニアンと呼ばれる可能性が出てきたとのこと。大騒ぎするのは千葉を宣伝したい人達かな。地震の頻発は、わが国だけではなく世界のあちこちで起こるな。専門家の予知能力も自然の驚異には勝てないな。

今日も予定は特になく、買物アッシーと読書、ネット情報を見て散歩程度で1日終わる。日々著変なしと言ったところである。

2017年11月13日 (月)

雑感とボウリング例会

室温19℃ 今朝は新聞休刊日である。朝の業務終了後パソコンを立ち上げネット情報を見る。企業がため込んだ金が122兆円か。途方もない金だが、国(政府)の1,000兆円を超える借金穴埋めには不十分だね。赤ん坊から年寄りまで国民一人当たり借金820万円、これもまた凄いな~年金生活者にとっては途方もない桁だ。国民の生活から見ると、全く異質の世界を覗くようなものである。

吾輩の金銭感覚では、年金20数万円(月賀)から介護保険料は(正確には現役給与天引きから)払っているが、今のところ介護のお世話になってはいないし、高額な後期高齢者医療保険料を支払う割には、有難いことに保険料の3分の1程度しか使っていない。二度の食事も旨く、適度な運動もできるし、日常生活で心配なこともなく元気であることに感謝している。通院治療の必要性については、国民として国家財政に協力する視点から、気持ち的には受診したくない心境である。だが、国の医療制度あり方(医薬関連企業と医師会への忖度と斟酌)と専門的な知識を持つ医者から薬を服用しなさい、定期的に検査を受けなさいと言われれば、別に命にそれほど未練があるわけではないのだが(頑張ったところで人間の人生100年が限度であることを悟っている)、俗物で臆病なので、素直に従って降圧剤を飲み続けて20年以上になる。血圧はそれほど騒ぐことはないが、頭の回転が悪くなったのは、薬の副作用かと不安になるし、齢のせいで老化が進みそうなったのかはっきりしない。そんなことをグダグダ思いながら生きている。老いることは大変だな。

今日の予定は、ボウリング例会、朝から目標達成を胸に秘めてチャレンジ、会員が8名4チームに分かれて順位戦を争った。相棒の女性が頑張ったので、順位的には勝っても相変わらずビリではあるが、初めて他のチームに完勝した。個人成績では、アベレージが143点と目標に7点足りなかった。10フレームでスペアーがとれないこと、2ゲーム目で122点のロースコアが響いた。ここで140点取っておれば、目標達成できていたのに悔やまれる。帰宅昼食後、読書と午睡、風呂で1日を終わる。

2017年11月12日 (日)

買物アッシー

朝の室温19℃ 新聞を取りにでると、体感的には少し寒く曇り空のもと夜明けが近い。部屋に戻り新聞を広げる。

☆日中、関係改善へ意欲 習氏「新たなスタート」「日中韓」も早期めざす-アジアは一つの始まりかな?主義・主張・過去に対する考えの相違はあっても、前向きに協議しながら「未来志向」で平和なアジアを築いてほしいと願う。更には、世界は一つに繋がって行ってほしいものである。だが各国の指導者は、国民感情を利用しながら政権の座を維持しなければならないので、紆余曲折があり一筋縄ではいかないだろう。 大衆は成り行き任せで「見てるだけ~」か。

☆TTP、20項目を凍結 米抜き「大筋合意」発表-合意と言っても、カナダのように米国に気兼ねする国もあるので、上手くまとまるかな。

☆貿易防護の役割「認識」 APEC首脳宣言 米に配慮か-世界はトランプ大統領に振り回されているな。

企業の現金・預金3割増 11兆円 アベノミクス前、11年度に比べ3割(38兆円)増へ、人件費はほぼ横ばい(財務省の法人企業統計調査から)-こういった記事を見ると、資本主義社会の利益配分が不公平であることに気付かされる。富める者は益々太る。こんなべらぼうな金は、吾輩には「木枯し紋次郎」の世界であるが。貧する者は益々やせ細ると言うことか。これは我慢ならんな。

今日の予定は、買物アッシーぐらいかな。

午前中は、JA道の駅に野菜を買いに行き帰途いつもの鮮魚店で魚を買って帰る。昼食は、熱々ご飯にヒラスの刺身、脂がしっかりのった肉厚のカマスの塩焼き、たっぷり野菜の梅和えで食した。美味い!以外何も言うことはない。午後は、午睡といつものコースの散歩で終わる。帰宅後、種物屋で買って来た水菜が、日当たりの悪い場所に植えたせいか、元気がないので移植したが成功するかな。日の暮れるのが早い。6時前には外は真っ暗である。明日から1週間が始まるが、隠居の身でありながら何やかやとやることが出来る。有難いことである。